天野陽介

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/02 06:56
 
アバター
研究者氏名
天野陽介
 
アマノ ヨウスケ
URL
https://kaken.nii.ac.jp/d/r/20390734.ja.html
学位
博士(文学)(日本大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
日本医学柔整鍼灸専門学校 鍼灸学科
 
2016年4月
 - 
現在
東京衛生学園専門学校 非常勤講師
 
2005年4月
 - 
現在
東海医療学園専門学校 講師
 
2015年4月
 - 
2016年3月
日本大学 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
2015年4月
株式会社医聖社
 
2008年4月
 - 
2015年3月
北里大学東洋医学総合研究所 医史学研究 上級研究員
 
2006年4月
 - 
2013年3月
東京衛生学園専門学校 非常勤講師
 
2005年4月
 - 
2008年3月
北里研究所東洋医学総合研究所 医史学研究部 研究員
 
2005年4月
 - 
2007年3月
北里研究所東洋医学総合研究所 鍼灸外来
 
2003年4月
 - 
2005年3月
東海医療学園専門学校 教務課
 

学歴

 
2012年4月
 - 
2015年3月
日本大学大学院 文学研究科 中国学専攻博士後期課程
 
2010年4月
 - 
2012年3月
二松学舎大学 大学院文学研究科博士前期課 程中国学専攻
 
2001年4月
 - 
2003年3月
東京衛生学園専門学校  臨床教育専攻科
 
1998年4月
 - 
2001年3月
東海医療学園専門学校  鍼灸マッサージ科
 

委員歴

 
2013年6月
 - 
現在
日本伝統鍼灸学会  編集部部長
 
2013年6月
 - 
現在
日本東洋医学会  辞書編纂委員会委員長
 
2013年6月
 - 
現在
日本医史学会  編集委員
 
2012年6月
 - 
現在
日本東洋医学会  編集委員会編集幹事
 
2011年6月
 - 
現在
日本東洋医学会  用語及び病名分類委員会委員
 
2013年1月
 - 
2016年3月
東亜医学協会  編集長
 
2014年6月
 - 
2015年6月
東亜医学協会  幹事長
 
2012年6月
 - 
2015年5月
日本伝統鍼灸学会  編集部副部長
 
2014年4月
 - 
2015年3月
全日本鍼灸学会  認定委員会試験委員(鍼灸学史)
 
2011年4月
 - 
2012年3月
日本漢方医学研究所  鍼灸用語委員
 
2009年4月
 - 
2012年3月
日本伝統鍼灸学会  総務部副部長
 
2007年6月
 - 
2010年5月
日本東洋医学会  学術教育委員会・辞書担当委員
 
2008年4月
 - 
2009年3月
日本伝統鍼灸学会  学術部部員
 

論文

 
天野 陽介
日本東洋医学雑誌   66(1) 1-7   2015年
今回,安土桃山時代の経穴研究の一例として『黄帝明堂灸経不審少々』を検討した。同書は曲直瀬道三とその門人・秦宗巴との間でやりとりされた経穴に関する問答書簡を録したものであった。同書は,江戸時代以降に活発に行われる経穴研究の萌芽とも言える時期に行われた,経穴研究の実態を残す良質な資料であった。曲直瀬道三は諸書を参看,また当時最新の経穴学を取り込み,あるいは師説や臨床経験と照らして経穴部位の考訂を行っていた。その研究は『明堂灸経』『銅人腧穴針灸図経』を経て,『十四経発揮』を中心に行うに至っていた...
国立国会図書館所蔵『新刊黄帝明堂灸経』の書入れについて
天野陽介
日本医史学雑誌   60(4) 389-397   2014年
天野陽介
生活文化史   (62) 19-43   2012年11月
曲直瀬玄朔の事績と医書出版について
天野陽介
二松学舎大学      2012年

Misc

 
画像資料にみる施灸の風景
天野陽介、小曽戸洋
全日本鍼灸学会雑誌   64(別冊) 259   2014年
『翠竹翁答問書』について、および同書中の道三と鍼灸
天野陽介、舘野正美、小曽戸洋、花輪壽彦
日本東洋医学雑誌   65(別冊) 192   2014年
小曽戸 洋, 天野 陽介, 和田 源司
漢方の臨床   60(6) 934-936   2013年6月
渡辺賢治, 伊藤美千穂, 上田ゆき子, 岡本英輝, 木村容子, 天野陽介, 東郷俊宏, 足立秀樹, 矢久保修嗣, 三潴忠道
日本東洋医学雑誌   64 239   2013年4月

書籍等出版物

 
小曽戸 洋, 天野 陽介 (担当:共著)
大修館書店   2015年1月   ISBN:446923317X
『観聚方要補』安政版
『観聚方要補』安政版刊行委員会編 (担当:共編者)
医聖社   2013年   ISBN:4900600040
『「扁鵲倉公列伝割解」五家注(翻字)と研究
矢吹杏子主編 (担当:共編者)
北里大学東洋医学総合研究所医史学研究部   2013年   
岩波 世界人名大辞典(分担執筆)
岩波書店辞典編集部編 (担当:共著)
岩波書店   2013年   ISBN:4000803158
ナマコ学―生物・産業・文化―
高橋明義・奥村誠一編 (担当:共著, 範囲:中国医学・漢方)
成山堂書店   2012年   ISBN:4425885910

講演・口頭発表等

 
いわゆる針灸の教科書ものについて(内容の量的比較を中心に)
天野陽介
第10回鍼灸学校教員のための古典講座   2015年8月9日   
天野陽介
専門学校中央医療健康大学校特別講演   2015年   専門学校中央医療健康大学校
鍼灸甲乙経の臨床のための診法と治法論(脈状・鍼法・生理病理)
天野陽介
浜松市鍼灸マッサージ師会学術講習会   2015年   浜松市鍼灸マッサージ師会
「針」 と「鍼」字について
天野陽介
第9回鍼灸学校教員のための古典講座   2014年   北里大学東洋医学総合研究所
『翠竹翁答問書』について、および同書中の道三と鍼灸
天野陽介
第65回日本東洋医学会学術総会   2014年   日本東洋医学会

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
江戸時代医学・本草学資料の整理と研究 III
文部科学省: 文部科学省科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2012年 - 2015年    代表者: 小曽戸洋
幕末明治期医学・本草学史料の整理と研究
上原記念生命科学財団: 上原記念生命科学財団 平成23年度 研究助成金
研究期間: 2012年       代表者: 天野陽介
杏雨書屋所蔵「曲直瀬今大路家文書」の調査と研究
武田科学振興財団: 2010年度 杏雨書屋研究奨励
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 天野陽介
張家山出土『引書』の翻字と研究
全日本鍼灸学会: 平成20・21年度 全日本鍼灸学会研究助成
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 天野陽介