基本情報

所属
東北大学 大学院文学研究科 広域文化学専攻 博士後期3年の課程 (日本学術振興会特別研究員DC1)
学位
学士 (比較文化)(2020年3月 筑波大学)
修士 (文学)(2022年3月 東北大学)

連絡先
yota.watanabe.researchgmail.com
J-GLOBAL ID
202101004082428231
researchmap会員ID
R000024590

子どもの貧困状況を当事者である子どもの視点から明らかにすることを試みています。主なフィールドは日本の地方都市です。理論的には「貧困の文化」論の再検討と展開、子どもの視点からの貧困概念の再考も行っています。また現在は、東アジア社会における貧困、子どもの貧困、家族に関する日本の特殊性についても研究を進めています。

 

I am attempting to elucidate the situation of child poverty through the perspectives of the children themselves, primarily focusing on rural cities in Japan. Theoretically, I am also re-examining and developing the "culture of poverty" theory while reconsidering the concept of poverty from the perspectives of children. Additionally, I am presently engaged in research on poverty within East Asian societies, with a specific emphasis on child poverty and the unique characteristics of Japanese family.


論文

  3

MISC

  1

書籍等出版物

  1

講演・口頭発表等

  14

担当経験のある科目(授業)

  1

所属学協会

  3

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3