関義正

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/13 13:25
 
アバター
研究者氏名
関義正
 
セキ ヨシマサ
URL
http://psy.aichi-u.ac.jp/yseki/
所属
愛知大学
部署
文学部 心理学科
職名
准教授
学位
博士(理学)(千葉大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年
 - 
現在
愛知大学 文学部 准教授
 
2013年
 - 
2014年3月
東京大学大学院 大学院総合文化研究科 助教
 
2011年
 - 
2013年
独立行政法人 科学技術振興機構 研究員
 
2010年1月
 - 
2011年
独立行政法人理化学研究所 BSI 研究員
 
2008年
 - 
2009年12月
University of Maryland Department of Psychology Research Associate
 

学歴

 
2005年
 - 
2008年
千葉大学大学院 自然科学研究科(理学博士) 
 
2003年
 - 
2005年
千葉大学大学院 文学研究科 
 
1999年
 - 
2003年
千葉大学 文学部 行動科学科
 

論文

 
Seki Y.& Tomyta K.
Current Zoology      2018年   [査読有り]
Seki Y.,Osmanski, MS. & Dooling, RJ.
Animal Behavior and Cognition   5(1) 154-168.   2018年   [査読有り]
Yoshimasa Seki
Journal of the Phonetic Society.   21(1) 31-37   2017年   [査読有り]
Saito Y, Yuki S, Seki Y, Kagawa H, Okanoya K.
Behavioural Processes   132 5-11   2016年10月   [査読有り]
Ikkatai Y, Okanoya K, Seki Y.
Behavioural Processes   128 29-36   2016年3月   [査読有り]
Ono S, Okanoya K, Seki Y.
J. Comp. Phys. A   202 163-183   2016年   [査読有り]
Seki Y., Dooling RJ.
Behavioural Processes   122 87-89   2016年   [査読有り]
Ono S., Kagawa H., Takahasi, M., Seki Y., Okanoya, K.
Behavioural Processes   115 100-108   2015年   [査読有り]
Seki Y, Hessler NA, Xie K, Okanoya K.
Eur J Neurosci.   39(6) 975-983   2014年3月   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
感覚情報と運動の実時間同期メカニズムの解明-発声模倣能力を手掛かりにした研究
独立行政法人 日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究B
研究期間: 2013年4月 - 2018年3月    代表者: 関義正
効果的な音声・映像通信回路網開発のための生物学的実証研究
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 関義正
独立行政法人 日本学術振興会: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 関義正
共創的コミュニケーションのための言語進化学 言語の下位機能の生物学的実現
MEXT/JSPS: 新学術領域研究・計画研究
研究期間: 2017年6月 - 2022年3月    代表者: 岡ノ谷一夫