基本情報

所属
独立行政法人日本学術振興会 特別研究員PD
学位
博士(人間・環境学)(2018年3月 京都大学大学院人間・環境学研究科)

研究者番号
70808857
J-GLOBAL ID
201501002004923200

現在取り組んでいる研究は以下の二つです。

1. 現象学およびフランス哲学に関する研究
モーリス・メルロ=ポンティ(Maurice Merleau-Ponty, 1908-1961)を中心とする20世紀フランスの哲学者たちの思想を、現象学、人間科学、文学などとの関わりに注目しながら研究しています。とりわけ、人間存在の根本的条件である(とされる)「両義性」が、私たちの生活の中でどのような葛藤をもたらし、政治的行動や芸術的創造や学問的探究といったさまざまな行為を通してどのように引き受けられていくのかという問題に関心があります。
また、今後は上記の研究の成果を教育学、倫理学、ジェンダー研究といったより広い文脈と接続するという課題にも取り組みたいと考えています。

2. 現代における「教養」および「教養教育」の意義の再検討
今日の高等教育と学問の中で哲学あるいは哲学研究者はどのような役割を果たしうるのかという問題関心から、リベラルアーツ、シティズンシップ、専門性/学際性といった、高等教育と学問の根本的なあり方や存在意義に関わる諸問題の研究に取り組んでいます。

研究キーワード

  4

書籍等出版物

  3

論文

  10

講演・口頭発表等

  27

MISC

  4

担当経験のある科目(授業)

  6

所属学協会

  5

共同研究・競争的資金等の研究課題

  6

社会貢献活動

  9