Yumi Sugawara

J-GLOBAL         Last updated: Dec 5, 2019 at 17:48
 
Avatar
Name
Yumi Sugawara

Published Papers

 
Oze I, Charvat H, Matsuo K, Ito H, Tamakoshi A, Nagata C, Wada K, Sugawara Y, Sawada N, Yamaji T, Naito M, Tanaka K, Shimazu T, Mizoue T, Tsugane S, Inoue M
Cancer medicine   8(14) 6414-6425   Oct 2019   [Refereed]
Sogi Y, Yabe Y, Hagiwara Y, Sekiguchi T, Sugawara Y, Tsuchiya M, Koide M, Itaya N, Yoshida S, Yano T, Tsuji I, Itoi E
BMJ open   9(10) e030761   Oct 2019   [Refereed]
Yabe Y, Hagiwara Y, Sekiguchi T, Sugawara Y, Tsuchiya M, Itaya N, Yoshida S, Sogi Y, Yano T, Onoki T, Tsuji I, Itoi E
BMC geriatrics   19(1) 274   Oct 2019   [Refereed]
Zhang S, Tomata Y, Discacciati A, Otsuka T, Sugawara Y, Tanji F, Tsuji I
Journal of general internal medicine   34(9) 1724-1729   Sep 2019   [Refereed]
Tsurumaki N, Zhang S, Tomata Y, Abe S, Sugawara Y, Matsuyama S, Tsuji I
The British journal of nutrition   1-29   Sep 2019   [Refereed]
Islam Z, Akter S, Kashino I, Mizoue T, Sawada N, Mori N, Yamagiwa Y, Tsugane S, Naito M, Tamakoshi A, Wada K, Nagata C, Sugawara Y, Tsuji I, Matsuo K, Ito H, Lin Y, Kitamura Y, Sadakane A, Tanaka K, Shimazu T, Inoue M, Research Group for the Development and Evaluation of Cancer Prevention Strategies in Japan.
Cancer science      Sep 2019   [Refereed]
Zhang S, Sugawara Y, Chen S, Beelman RB, Tsuduki T, Tomata Y, Matsuyama S, Tsuji I
International journal of cancer      Sep 2019   [Refereed]
Yamagishi K, Iso H, Shimazu T, Tamakoshi A, Sawada N, Matsuo K, Ito H, Wakai K, Nakayama T, Kitamura Y, Sado J, Tsuji I, Sugawara Y, Mizoue T, Inoue M, Nagata C, Sadakane A, Tanaka K, Tsugane S, Sasazuki S, Research Group for the Development and Evaluation of Cancer Prevention Strategies in Japan.
Clinical nutrition (Edinburgh, Scotland)   38(4) 1678-1683   Aug 2019   [Refereed]
Koyanagi YN, Ito H, Matsuo K, Sugawara Y, Hidaka A, Sawada N, Wada K, Nagata C, Tamakoshi A, Lin Y, Takeuchi T, Kitamura Y, Utada M, Sadakane A, Mizoue T, Naito M, Tanaka K, Shimazu T, Tsugane S, Inoue M, Research Group for the Development and Evaluation of Cancer Prevention Strategies in Japan.
Cancer epidemiology, biomarkers & prevention : a publication of the American Association for Cancer Research, cosponsored by the American Society of Preventive Oncology   28(8) 1370-1378   Aug 2019   [Refereed]
Abe SK, Saito E, Sawada N, Tsugane S, Ito H, Lin Y, Tamakoshi A, Sado J, Kitamura Y, Sugawara Y, Tsuji I, Nagata C, Sadakane A, Shimazu T, Mizoue T, Matsuo K, Naito M, Tanaka K, Inoue M, Research Group for the Development and Evaluation of Cancer Prevention Strategies in Japan.
European journal of epidemiology      Aug 2019   [Refereed]
Ugai T, Ito H, Oze I, Saito E, Rahman MS, Boffetta P, Gupta PC, Sawada N, Tamakoshi A, Shu XO, Koh WP, Gao YT, Sadakane A, Tsuji I, Park SK, Nagata C, You SL, Pednekar MS, Tsugane S, Cai H, Yuan JM, Xiang YB, Ozasa K, Tomata Y, Kanemura S, Sugawara Y, Wada K, Chen CJ, Yoo KY, Chia KS, Ahsan H, Zheng W, Inoue M, Kang D, Potter J, Matsuo K
Cancer epidemiology, biomarkers & prevention : a publication of the American Association for Cancer Research, cosponsored by the American Society of Preventive Oncology      Aug 2019   [Refereed]
Yang K, Zhang Y, Saito E, Rahman MS, Gupta PC, Sawada N, Tamakoshi A, Gao YT, Koh WP, Shu XO, Tsuji I, Sadakane A, Nagata C, You SL, Yuan JM, Shin MH, Chen Y, Pan WH, Pednekar MS, Tsugane S, Cai H, Xiang YB, Ozasa K, Tomata Y, Kanemura S, Sugawara Y, Wada K, Wang R, Ahn YO, Yoo KY, Ahsan H, Chia KS, Boffetta P, Kang D, Potter JD, Inoue M, Zheng W, Nan H
BMJ open   9(8) e026225   Aug 2019   [Refereed]
Zhang S, Tomata Y, Sugawara Y, Tsuduki T, Tsuji I
The Journal of nutrition   149(7) 1245-1251   Jul 2019   [Refereed]
Zhu Jingjing, Zheng Wei, Sinha Rashimi, Smith-Warner Stephanie A., Xiang Yong-Bing, Park Yikyung, Tsugane Shoichiro, White Emily, Koh Woon-Puay, Park Sue K., Sawada Node, Kanemura Seiki, Sugawara Yumi, Tsuji Ichiro, Robien Kim, Tomata Yasutake, Yoo Keun-Young, Kim Jeongseon, Yuan Jian-Min, Gao Yu-Tang, Takata Yumie, Saito Eiko, Blot William, Shu Xiao-Ou
CANCER RESEARCH   79(13)    Jul 2019   [Refereed]
Otsuka T, Tomata Y, Zhang S, Tanji F, Sugawara Y, Tsuji I
Journal of psychiatric research   114 141-146   Jul 2019   [Refereed]
Suda T, Murakami A, Nakamura Y, Sasaki H, Tsuji I, Sugawara Y, Hatsugai K, Nishizawa M, Egawa S
The Tohoku journal of experimental medicine   248(2) 73-86   Jun 2019   [Refereed]
Abe SK, Saito E, Sawada N, Tsugane S, Ito H, Lin Y, Tamakoshi A, Sado J, Kitamura Y, Sugawara Y, Tsuji I, Nagata C, Sadakane A, Shimazu T, Mizoue T, Matsuo K, Naito M, Tanaka K, Inoue M, Research Group for the Development and Evaluation of Cancer Prevention Strategies in Japan.
Preventive medicine   123 270-277   Jun 2019   [Refereed]
Masaoka H, Matsuo K, Oze I, Ito H, Naito M, Wada K, Nagata C, Nakayama T, Kitamura Y, Sadakane A, Tamakoshi A, Tsuji I, Sugawara Y, Sawada N, Mizoue T, Inoue M, Tanaka K, Tsugane S, Shimazu T
Journal of epidemiology      Jun 2019   [Refereed]
Tomata Y, Tanji F, Nurrika D, Liu Y, Abe S, Matsumoto K, Zhang S, Kotaki Y, Matsuyama S, Lu Y, Sugawara Y, Bando S, Yamazaki T, Otsuka T, Sone T, Tsuji I
BMJ open   9(6) e026086   Jun 2019   [Refereed]
Miki Y, Sugawara Y, Shibahara Y, Tsuji I, Sasano H, Ito K
The journal of obstetrics and gynaecology research   45(5) 1012-1018   May 2019   [Refereed]
Kotaki Y, Tomata Y, Tanji F, Zhang S, Sugawara Y, Tsuji I
Journal of neurology   266(5) 1222-1229   May 2019   [Refereed]
Yabe Y, Hagiwara Y, Sekiguchi T, Sugawara Y, Tsuchiya M, Koide M, Itaya N, Yoshida S, Sogi Y, Yano T, Tsuji I, Itoi E
Disaster medicine and public health preparedness   13(2) 295-300   Apr 2019   [Refereed]
Tsuchiya M, Aida J, Watanabe T, Shinoda M, Sugawara Y, Tomata Y, Yabe Y, Sekiguchi T, Watanabe M, Osaka K, Sasaki K, Hagiwara Y, Tsuji I
Community dentistry and oral epidemiology   47(2) 119-126   Apr 2019   [Refereed]
Zhang S, Tomata Y, Tanji F, Sugawara Y, Tsuji I
International journal of obesity (2005)      Apr 2019   [Refereed]
Yang JJ, Yu D, Wen W, Saito E, Rahman S, Shu XO, Chen Y, Gupta PC, Gu D, Tsugane S, Xiang YB, Gao YT, Yuan JM, Tamakoshi A, Irie F, Sadakane A, Tomata Y, Kanemura S, Tsuji I, Matsuo K, Nagata C, Chen CJ, Koh WP, Shin MH, Park SK, Wu PE, Qiao YL, Pednekar MS, He J, Sawada N, Li HL, Gao J, Cai H, Wang R, Sairenchi T, Grant E, Sugawara Y, Zhang S, Ito H, Wada K, Shen CY, Pan WH, Ahn YO, You SL, Fan JH, Yoo KY, Ashan H, Chia KS, Boffetta P, Inoue M, Kang D, Potter JD, Zheng W
JAMA network open   2(4) e192696   Apr 2019   [Refereed]
Wakamatsu M, Sugawara Y, Zhang S, Tanji F, Tomata Y, Tsuji I
International journal of cancer   144(5) 967-980   Mar 2019   [Refereed]
Sekiguchi T, Hagiwara Y, Sugawara Y, Tomata Y, Tanji F, Yabe Y, Itoi E, Tsuji I
BMJ open   9(3) e026354   Mar 2019   [Refereed]
Sado J, Kitamura T, Kitamura Y, Liu R, Ando E, Sobue T, Sugawara Y, Matsuo K, Nakayama T, Tsuji I, Ito H, Suzuki T, Katanoda K, Tominaga S
Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society   83(4) 757-766   Mar 2019   [Refereed]
Huang C, Kogure M, Tomata Y, Sugawara Y, Hozawa A, Momma H, Tsuji I, Nagatomi R
Aging & mental health   1-7   Mar 2019   [Refereed]
Yang JJ, Yu D, Wen W, Shu XO, Saito E, Rahman S, Gupta PC, He J, Tsugane S, Xiang YB, Gao YT, Koh WP, Tamakoshi A, Irie F, Sadakane A, Tsuji I, Kanemura S, Matsuo K, Nagata C, Chen CJ, Yuan JM, Shin MH, Park SK, Pan WH, Qiao YL, Pednekar MS, Gu D, Sawada N, Li HL, Gao J, Cai H, Grant E, Tomata Y, Sugawara Y, Ito H, Wada K, Shen CY, Wang R, Ahn YO, You SL, Yoo KY, Ashan H, Chia KS, Boffetta P, Inoue M, Kang D, Potter JD, Zheng W
JAMA network open   2(3) e191474   Mar 2019   [Refereed]
Abe S, Zhang S, Tomata Y, Tsuduki T, Sugawara Y, Tsuji I
Clinical nutrition (Edinburgh, Scotland)      Feb 2019   [Refereed]
Tomata Y, Zhang S, Kaiho Y, Tanji F, Sugawara Y, Tsuji I
Nutrition (Burbank, Los Angeles County, Calif.)   57 115-121   Jan 2019   [Refereed]
Tomata Y, Zhang S, Sugawara Y, Tsuji I
International journal of geriatric psychiatry   34(1) 204-209   Jan 2019   [Refereed]
Nurrika D, Zhang S, Tomata Y, Sugawara Y, Tanji F, Tsuji I
PloS one   14(3) e0213386   2019   [Refereed]
Tomata Y, Shivappa N, Zhang S, Nurrika D, Tanji F, Sugawara Y, Hébert JR, Tsuji I
Nutrients   10(12)    Dec 2018   [Refereed]
Tomata Y, Watanabe T, Tanji F, Zhang S, Sugawara Y, Tsuji I
International journal of environmental research and public health   15(11)    Nov 2018   [Refereed]
Lu Y, Sugawara Y, Zhang S, Tomata Y, Tsuji I
Sleep   41(10)    Oct 2018   [Refereed]
Sekiguchi T, Hagiwara Y, Sugawara Y, Tomata Y, Tanji F, Watanabe T, Yabe Y, Koide M, Itaya N, Itoi E, Tsuji I
Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association   23(5) 758-764   Sep 2018   [Refereed]
Yabe Y, Hagiwara Y, Sekiguchi T, Sugawara Y, Tsuchiya M, Koide M, Itaya N, Yoshida S, Sogi Y, Yano T, Tsuji I, Itoi E
The Tohoku journal of experimental medicine   246(1) 9-14   Sep 2018   [Refereed]
Hosoyama K, Kawamoto S, Watanabe K, Sugawara Y, Tabata Y, Yamamoto M, Sasaki K, Tabayashi K, Saiki Y
European journal of cardio-thoracic surgery : official journal of the European Association for Cardio-thoracic Surgery   54(2) 361-368   Aug 2018   [Refereed]
Zhang S, Tomata Y, Newson RB, Sugawara Y, Tsuji I
Journal of epidemiology and community health   72(8) 679-684   Aug 2018   [Refereed]
Otsuka T, Tomata Y, Zhang S, Sugiyama K, Tanji F, Sugawara Y, Tsuji I
Journal of psychosomatic research   111 36-41   Aug 2018   [Refereed]
Kashino I, Akter S, Mizoue T, Sawada N, Kotemori A, Matsuo K, Oze I, Ito H, Naito M, Nakayama T, Kitamura Y, Tamakoshi A, Tsuji I, Sugawara Y, Inoue M, Nagata C, Sadakane A, Tanaka K, Tsugane S, Shimazu T, Research Group for the Development and Evaluation of Cancer Prevention Strategies in Japan.
International journal of cancer   143(2) 307-316   Jul 2018   [Refereed]
S. Sasazuki, M. Inoue, Taichi Shimazu, K. Wakai, M. Naito, C. Nagata, K. Tanaka, I. Tsuji, Y. Sugawara, T. Mizoue, K. Matsuo, H. Ito, A. Tamakoshi, N. Sawada, T. Nakayama, Y. Kitamura, A. Sadakane, S. Tsugane
Japanese Journal of Clinical Oncology   48 576-586   Jun 2018
© The Author(s) 2018. Published by Oxford University Press. All rights reserved. A comprehensive evidence-based cancer prevention recommendation for Japanese was developed. We evaluated the magnitude of the associations of lifestyle factors and in...
Naoki Masaki, Kiichiro Kumagai, Konosuke Sasaki, Satoshi Matsuo, Naotaka Motoyoshi, Osamu Adachi, Masatoshi Akiyama, Shunsuke Kawamoto, Koichi Tabayashi, Yoshikatsu Saiki, Yumi Sugawara, Hidenobu Takagi, Satoshi Higuchi, Hideki Ota, Kei Takase, Kazuyuki Daitoku, Ikuo Fukuda, Hiroyuki Itaya, Suguru Watanabe, Seijiro Yoshida, Masaki Hata, Norio Tada, Koichi Nagaya, Katsuhiko Oda, Kei Sakuma, Tetsuo Watanabe
General Thoracic and Cardiovascular Surgery   66 334-343   Jun 2018
© 2018, The Japanese Association for Thoracic Surgery. Objectives: Medical therapy for patients with uncomplicated acute type B aortic dissection (ABAD) is essentially accepted for its excellent early outcome; however, long-term outcomes have not ...
Naoki Nakaya, Harumi Nemoto, Carine Yi, Ayako Sato, Kotomi Shingu, Tomoka Shoji, Shosuke Sato, Naho Tsuchiya, Tomohiro Nakamura, Akira Narita, Mana Kogure, Yumi Sugawara, Zhiqian Yu, Nicole Gunawansa, Shinichi Kuriyama, Osamu Murao, Takeshi Sato, Fumihiko Imamura, Ichiro Tsuji, Atsushi Hozawa, Hiroaki Tomita
International Journal of Disaster Risk Reduction   28 206-213   Jun 2018
© 2018 The effectiveness of tsunami drills in guiding evacuation behavior remains uninvestigated. Accumulation of evidence regarding the effectiveness of tsunami drills would be beneficial for improving survival and health of communities to be inu...
Koyanagi YN, Matsuo K, Ito H, Tamakoshi A, Sugawara Y, Hidaka A, Wada K, Oze I, Kitamura Y, Liu R, Mizoue T, Sawada N, Nagata C, Wakai K, Nakayama T, Sadakane A, Tanaka K, Inoue M, Tsugane S, Sasazuki S
Journal of epidemiology   28(5) 245-252   May 2018   [Refereed]
Tomata Y, Zhang S, Sugiyama K, Kaiho Y, Sugawara Y, Tsuji I
Age and ageing      Apr 2018   [Refereed]
Hagiwara Y, Sekiguchi T, Sugawara Y, Yabe Y, Koide M, Itaya N, Yoshida S, Sogi Y, Tsuchiya M, Tsuji I, Itoi E
Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association   23(2) 334-340   Mar 2018   [Refereed]
Ugai T, Matsuo K, Oze I, Ito H, Wakai K, Wada K, Nagata C, Nakayama T, Liu R, Kitamura Y, Tamakoshi A, Tsuji I, Sugawara Y, Sawada N, Sadakane A, Tanaka K, Mizoue T, Inoue M, Tsugane S, Shimazu T, Research Group for the Development and Evaluation of Cancer Prevention Strategies in Japan.
Hematological oncology   36(1) 262-268   Feb 2018   [Refereed]
Liu Y, Shu XO, Wen W, Saito E, Rahman MS, Tsugane S, Tamakoshi A, Xiang YB, Yuan JM, Gao YT, Tsuji I, Kanemura S, Nagata C, Shin MH, Pan WH, Koh WP, Sawada N, Cai H, Li HL, Tomata Y, Sugawara Y, Wada K, Ahn YO, Yoo KY, Ashan H, Chia KS, Boffetta P, Inoue M, Kang D, Potter JD, Zheng W
International journal of epidemiology      Feb 2018   [Refereed]
Yabe Y, Hagiwara Y, Sekiguchi T, Sugawara Y, Tsuchiya M, Koide M, Itaya N, Yoshida S, Sogi Y, Yano T, Tsuji I, Itoi E
The Tohoku journal of experimental medicine   244(1) 25-32   Jan 2018   [Refereed]
Sugawara Y, Sugiyama K, Tomata Y, Kanemura S, Fukao A, Tsuji I
Journal of Cancer   9(23) 4422-4429   2018   [Refereed]
Saito E, Inoue M, Tsugane S, Ito H, Matsuo K, Wakai K, Wada K, Nagata C, Tamakoshi A, Sugawara Y, Tsuji I, Mizoue T, Tanaka K, Sasazuki S, Research Group for the Development and Evaluation of Cancer Prevention Strategies in Japan.
Cancer epidemiology   51 98-108   Dec 2017   [Refereed]
Kaiho Y, Sugawara Y, Tomata Y, Tsuji I
Anesthesiology   127(6) 1039   Dec 2017   [Refereed]
Tanji F, Sugawara Y, Tomata Y, Watanabe T, Sugiyama K, Kaiho Y, Tomita H, Tsuji I
Journal of affective disorders   221 145-150   Oct 2017   [Refereed]
Tomata Y, Sugiyama K, Kaiho Y, Sugawara Y, Hozawa A, Tsuji I
Geriatrics & gerontology international   17(9) 1300-1305   Sep 2017   [Refereed]
Tomata Y, Zhang S, Sugiyama K, Kaiho Y, Sugawara Y, Tsuji I
Age and ageing   46(5) 857-860   Sep 2017   [Refereed]
Murakami A, Sugawara Y, Tomata Y, Sugiyama K, Kaiho Y, Tanji F, Tsuji I
Social science & medicine (1982)   189 76-85   Sep 2017   [Refereed]
Bando S, Tomata Y, Aida J, Sugiyama K, Sugawara Y, Tsuji I
BMJ open   7(9) e017946   Sep 2017   [Refereed]
Tomata Y, Watanabe T, Sugiyama K, Zhang S, Sugawara Y, Tsuji I
Journal of the American Medical Directors Association   18(8) 678-685   Aug 2017   [Refereed]
Zhang S, Tomata Y, Sugiyama K, Sugawara Y, Tsuji I
Journal of the American Geriatrics Society   65(7) 1462-1469   Jul 2017   [Refereed]
Hagiwara Y, Sekiguchi T, Sugawara Y, Yabe Y, Koide M, Itaya N, Yoshida S, Sogi Y, Tsuchiya M, Tsuji I, Itoi E
The Tohoku journal of experimental medicine   242(3) 193-201   Jul 2017   [Refereed]
矢部 裕, 萩原 嘉廣, 関口 拓矢, 菅原 由美, 渡邊 崇, 土谷 昌広, 辻 一郎, 井樋 栄二
Journal of Musculoskeletal Pain Research   9(1) 89-94   Jun 2017
自然災害後の慢性期における腰痛発生に関わる因子は未だ不明な点が多い。本研究では東日本大震災後の居住環境と主観的経済状況が新規腰痛発生に与える影響を調査した。震災後2年および3年に被災地である宮城県3地区の18歳以上の住民を対象に行われた健康調査回答者を対象とした。震災後2年でなく、震災後3年で腰痛を訴えた場合を新規腰痛と定義した。震災後2年で腰痛のない1,292名のうち震災後3年で腰痛を発症した者は198名(15.3%)であった。居住環境と新規腰痛発生に有意な関連はなく、主観的経済状況と新...
Chen Y, Wu F, Saito E, Lin Y, Song M, Luu HN, Gupta PC, Sawada N, Tamakoshi A, Shu XO, Koh WP, Xiang YB, Tomata Y, Sugiyama K, Park SK, Matsuo K, Nagata C, Sugawara Y, Qiao YL, You SL, Wang R, Shin MH, Pan WH, Pednekar MS, Tsugane S, Cai H, Yuan JM, Gao YT, Tsuji I, Kanemura S, Ito H, Wada K, Ahn YO, Yoo KY, Ahsan H, Chia KS, Boffetta P, Zheng W, Inoue M, Kang D, Potter JD
Diabetologia   60(6) 1022-1032   Jun 2017   [Refereed]
Hagiwara Y, Sekiguchi T, Yabe Y, Sugawara Y, Watanabe T, Kanazawa K, Koide M, Itaya N, Tsuchiya M, Tsuji I, Itoi E
Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association   22(3) 442-446   May 2017   [Refereed]
Mori K, Kaiho Y, Tomata Y, Narita M, Tanji F, Sugiyama K, Sugawara Y, Tsuji I
Journal of psychosomatic research   96 106   May 2017   [Refereed]
関口 拓矢, 菅原 由美, 渡邉 崇, 遠又 靖丈, 丹治 史也, 萩原 嘉廣, 矢部 裕, 井樋 栄二, 辻 一郎
厚生の指標   64(4) 15-21   Apr 2017
目的 大規模災害後の被災者の慢性期・復興期における健康問題については今だ明らかでない点が多い。本研究の目的は,東日本大震災被災者の自覚症状有訴者率(以下,有訴者率)の変化を明らかにすることと,有訴者率の増加がみられる自覚症状の新規発生に関与する因子を検討することである。方法 東北大学地域保健支援センターでは被災者の長期にわたる健康状態を把握するため,健康調査を半年ごとに継続実施している。本研究は被災地域である宮城県内4地区の18歳以上住民のうち,震災約半年後(2011年6月〜11月)に行わ...
Takachi R, Inoue M, Sugawara Y, Tsuji I, Tsugane S, Ito H, Matsuo K, Tanaka K, Tamakoshi A, Mizoue T, Wakai K, Nagata C, Sasazuki S, Research Group for the Development and Evaluation of Cancer Prevention Strategies in Japan.
Journal of epidemiology   27(4) 152-162   Apr 2017   [Refereed]
Kaiho Y, Sugawara Y, Sugiyama K, Tomata Y, Endo Y, Toyama H, Yamauchi M, Tsuji I
Anesthesiology   126(4) 688-696   Apr 2017   [Refereed]
Mori K, Kaiho Y, Tomata Y, Narita M, Tanji F, Sugiyama K, Sugawara Y, Tsuji I
Journal of psychosomatic research   95 62-67   Apr 2017   [Refereed]
Zhang S, Tomata Y, Sugiyama K, Sugawara Y, Tsuji I
The British journal of nutrition   117(8) 1174-1180   Apr 2017   [Refereed]
Sakai T, Sugawara Y, Watanabe I, Watanabe T, Tomata Y, Nakaya N, Tsuji I
Environmental health and preventive medicine   22(1) 24   Apr 2017   [Refereed]
Sugiyama K, Sugawara Y, Tomata Y, Nishino Y, Fukao A, Tsuji I
European journal of cancer prevention : the official journal of the European Cancer Prevention Organisation (ECP)   26(2) 125-130   Mar 2017   [Refereed]
Yoshimi Y, Sugawara Y, Hori C, Igarashi K, Kaneko S, Tsumuraya Y, Kotake T
Bioscience, biotechnology, and biochemistry   81(3) 475-481   Mar 2017   [Refereed]
Yabe Y, Hagiwara Y, Sekiguchi T, Sugawara Y, Sato M, Kanazawa K, Koide M, Itaya N, Tsuchiya M, Tsuji I, Itoi E
Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association   22(1) 43-49   Jan 2017   [Refereed]
Shibahara Y, Sugawara Y, Miki Y, Hata S, Takahashi H, Nakamura Y, Suzuki T, Ohuchi N, Tsuji I, Sasano H
Pathology international   66(12) 695-700   Dec 2016   [Refereed]
Ito K, Tomata Y, Kogure M, Sugawara Y, Watanabe T, Asaka T, Tsuji I
BMJ open   6(11) e012760   Nov 2016   [Refereed]
Tomata Y, Sugiyama K, Kaiho Y, Honkura K, Watanabe T, Zhang S, Sugawara Y, Tsuji I
The journals of gerontology. Series A, Biological sciences and medical sciences   71(10) 1322-1328   Oct 2016   [Refereed]
Tomata Y, Sugiyama K, Kaiho Y, Honkura K, Watanabe T, Zhang S, Sugawara Y, Tsuji I
The American journal of geriatric psychiatry : official journal of the American Association for Geriatric Psychiatry   24(10) 881-889   Oct 2016   [Refereed]
Hosoyama K, Ito K, Kawamoto S, Kumagai K, Akiyama M, Adachi O, Kawatsu S, Sasaki K, Suzuki M, Sugawara Y, Shimizu Y, Saiki Y
Journal of artificial organs : the official journal of the Japanese Society for Artificial Organs   19(3) 233-240   Sep 2016   [Refereed]
Akter S, Kashino I, Mizoue T, Matsuo K, Ito H, Wakai K, Nagata C, Nakayama T, Sadakane A, Tanaka K, Tamakoshi A, Sugawara Y, Sawada N, Inoue M, Tsugane S, Sasazuki S, ; for the Research Group for the Development and Evaluation of Cancer Prevention Strategies in Japan.
Japanese journal of clinical oncology   46(8) 781-787   Aug 2016   [Refereed]
Zhang S, Tomata Y, Sugiyama K, Kaiho Y, Honkura K, Watanabe T, Tanji F, Sugawara Y, Tsuji I
Medicine   95(31) e4452   Aug 2016   [Refereed]
Koyanagi YN, Matsuo K, Ito H, Wakai K, Nagata C, Nakayama T, Sadakane A, Tanaka K, Tamakoshi A, Sugawara Y, Mizoue T, Sawada N, Inoue M, Tsugane S, Sasazuki S, Research Group for the Development and Evaluation of Cancer Prevention Strategies in Japan., Sasazuki S, Tsugane S, Inoue M, Iwasaki M, Otani T, Sawada N, Shimazu T, Yamaji T, Tsuji I, Tsubono Y, Nishino Y, Tamakoshi A, Matsuo K, Ito H, Wakai K, Nagata C, Mizoue T, Tanaka K, Nakayama T, Sadakane A, Research Group for the Development and Evaluation of Cancer Prevention Strategies in Japan.
Japanese journal of clinical oncology   46(6) 580-595   Jun 2016   [Refereed]
Honkura K, Tomata Y, Sugiyama K, Kaiho Y, Watanabe T, Zhang S, Sugawara Y, Tsuji I
Atherosclerosis   246 251-256   Mar 2016   [Refereed]
Hagiwara Y, Yabe Y, Sugawara Y, Sato M, Watanabe T, Kanazawa K, Sonofuchi K, Koide M, Sekiguchi T, Tsuchiya M, Tsuji I, Itoi E
Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association   21(2) 138-142   Mar 2016   [Refereed]
Sone T, Nakaya N, Sugawara Y, Tomata Y, Watanabe T, Tsuji I
Social science & medicine (1982)   152 96-101   Mar 2016   [Refereed]
Masaoka H, Matsuo K, Ito H, Wakai K, Nagata C, Nakayama T, Sadakane A, Tanaka K, Tamakoshi A, Sugawara Y, Mizoue T, Sawada N, Inoue M, Tsugane S, Sasazuki S, Research Group for the Development and Evaluation of Cancer Prevention Strategies in Japan.
Japanese journal of clinical oncology   46(3) 273-283   Mar 2016   [Refereed]
Sugiyama K, Tomata Y, Kaiho Y, Honkura K, Sugawara Y, Tsuji I
Journal of Alzheimer's disease : JAD   50(2) 491-500   2016   [Refereed]
Tsuchiya M, Aida J, Hagiwara Y, Sugawara Y, Tomata Y, Sato M, Watanabe T, Tomita H, Nemoto E, Watanabe M, Osaka K, Tsuji I
The Tohoku journal of experimental medicine   237(2) 83-90   Oct 2015   [Refereed]
Fowke JH, McLerran DF, Gupta PC, He J, Shu XO, Ramadas K, Tsugane S, Inoue M, Tamakoshi A, Koh WP, Nishino Y, Tsuji I, Ozasa K, Yuan JM, Tanaka H, Ahn YO, Chen CJ, Sugawara Y, Yoo KY, Ahsan H, Pan WH, Pednekar M, Gu D, Xiang YB, Sauvaget C, Sawada N, Wang R, Kakizaki M, Tomata Y, Ohishi W, Butler LM, Oze I, Kim DH, You SL, Park SK, Parvez F, Chuang SY, Chen Y, Lee JE, Grant E, Rolland B, Thornquist M, Feng Z, Zheng W, Boffetta P, Sinha R, Kang D, Potter JD
American journal of epidemiology   182(5) 381-389   Sep 2015   [Refereed]
Wakai K, Sugawara Y, Tsuji I, Tamakoshi A, Shimazu T, Matsuo K, Nagata C, Mizoue T, Tanaka K, Inoue M, Tsugane S, Sasazuki S, Research Group for the Development and Evaluation of Cancer Prevention Strategies in Japan.
Cancer science   106(8) 1057-1065   Aug 2015   [Refereed]
C. Huang, Y. Tomata, M. Kakizaki, Y. Sugawara, A. Hozawa, H. Momma, I. Tsuji, R. Nagatomi
Nutrition, Metabolism and Cardiovascular Diseases   25 594-601   Jun 2015
© 2015 Elsevier B.V. Background and aims: Population-based researches indicate that circulating adiponectin is inversely associated with muscle strength. However, interpretation of the findings has been limited by the use of a cross-sectional desi...
Minami Y, Hosokawa T, Nakaya N, Sugawara Y, Nishino Y, Kakugawa Y, Fukao A, Tsuji I
Breast cancer research and treatment   150(3) 675-684   Apr 2015   [Refereed]
東日本大震災の被災地における運動教室の効果 宮城県被災者健康調査における経時的研究
遠又 靖丈, 佐藤 紀子, 小暮 真奈, 須藤 彰子, 今井 雪輝, 青木 眸, 杉山 賢明, 鈴木 玲子, 菅原 由美, 渡邉 崇, 永富 良一, 辻 一郎
日本公衆衛生雑誌   62(2) 66-72   Feb 2015
目的 被災地で心理的ストレス、活動量低下の問題が懸念されており、運動教室などが行われているが、その効果は十分に検討されていない。そこで、被災地における運動教室の心身への健康効果を検証した。方法 平成24年度に、宮城県石巻市の雄勝地区・牡鹿地区の住民を対象とした「被災者健康調査」の一環として、運動教室を実施した。運動教室の参加者と非参加者で健康状態の推移が異なるかを検討するため、同地区での「被災者健康調査」のデータから運動教室の参加者81人とベースライン特性の似た運動教室の非参加者81人を傾...
F. Tanji, M. Kakizaki, Y. Sugawara, I. Watanabe, N. Nakaya, Y. Minami, A. Fukao, I. Tsuji
Psychological Medicine   45 559-573   Jan 2015
© Cambridge University Press 2014. Background The interactive effect of personal factors and social factors upon suicide risk is unclear. We conducted prospective cohort study to investigate whether the impact of the economic crisis in 1997-1998 u...
Tomata Y, Sato N, Kogure M, Suto S, Imai Y, Aoki H, Sugiyama K, Suzuki R, Sugawara Y, Watanabe T, Nagatomi R, Tsuji I
[Nihon koshu eisei zasshi] Japanese journal of public health   62(2) 66-72   2015   [Refereed]
東日本大震災の被災者が抱える運動器障害の縦断的調査
萩原 嘉廣, 矢部 裕, 渡邉 崇, 菅原 由美, 板谷 信行, 金澤 憲治, 園淵 和明, 小出 将志, 関口 拓矢, 安藤 晃, 辻 一郎, 井樋 栄二
運動器リハビリテーション   25(4) 381-385   Dec 2014
地震と津波による被害の大きかった石巻市と仙台市の被災者を対象とした健康調査を2011年6月から2013年2月までに計3回行った。今回、調査項目のうち運動器障害に焦点を当て、経時的変化について検討した。調査時期は、2011年6月〜11月(第1期)、2011年10月〜2012年2月(第2期)、2012年11月〜2013年2月(第3期)である。検討の結果、「腰痛」の有愁率は経時的に増加傾向を示した(20.3→22.4→23.6%)。「手足の関節痛」は第1期から2期にかけて増加傾向を示したが、3期...
Tomata Y, Watanabe T, Sugawara Y, Chou WT, Kakizaki M, Tsuji I
The journals of gerontology. Series A, Biological sciences and medical sciences   69(7) 843-851   Jul 2014   [Refereed]
Kumagai Y, Chou WT, Tomata Y, Sugawara Y, Kakizaki M, Nishino Y, Tsuji I
Cancer causes & control : CCC   25(6) 727-736   Jun 2014   [Refereed]

Misc

 
東日本大震災後の歯痛罹患と住居形態に関する検討
土谷 昌広, 相田 潤, 渡邉 崇, 篠田 雅路, 菅原 由美, 遠又 靖丈, 矢部 裕, 関口 拓矢, 渡邉 誠, 小坂 健, 佐々木 啓一, 萩原 嘉廣, 辻 一郎
PAIN RESEARCH   34(2) 152-152   Jul 2019
東日本大震災が沿岸地域の就労と精神的健康に及ぼした影響
片柳 光昭, 富田 博秋, 瀬戸 萌, 根本 晴美, 奥山 純子, 鈴木 智美, 菅原 由美, 中谷 直樹, 中村 智洋, 土屋 菜歩, 成田 暁, 小暮 真奈, 小高 晃, 辻 一郎, 寳澤 篤
精神神経学雑誌   (2019特別号) S753-S753   Jun 2019
東日本大震災被災コミュニティの就労状況と精神的健康に関する縦断的研究
片柳 光昭, 瀬戸 萌, 根本 晴美, 菅原 由美, 中谷 直樹, 中村 智洋, 土屋 菜歩, 成田 暁, 小高 晃, 辻 一郎, 寳澤 篤, 富田 博秋
日本社会精神医学会雑誌   26(3) 240-241   Aug 2017
東日本大震災被災者における不眠症と口腔愁訴との関連
土谷 昌広, 相田 潤, 萩原 嘉廣, 菅原 由美, 遠又 靖丈, 佐藤 眞理, 渡邉 崇, 富田 博秋, 根本 英二, 渡邉 誠, 小坂 健, 辻 一郎
PAIN RESEARCH   32(2) 125-125   Jun 2017
東日本大震災被災者の抱える運動器愁訴の縦断調査
萩原 嘉廣, 矢部 裕, 関口 拓矢, 渡邉 崇, 菅原 由美, 辻 一郎, 井樋 栄二
日本整形外科学会雑誌   91(3) S999-S999   Mar 2017
東日本大震災被災者における居住環境と主観的経済状況が新規腰痛発生に与える影響
矢部 裕, 萩原 嘉廣, 関口 拓矢, 菅原 由美, 渡邊 崇, 金澤 憲治, 小出 将志, 板谷 信行, 土谷 昌弘, 辻 一郎, 井樋 栄二
Journal of Musculoskeletal Pain Research   8(3) S56-S56   Oct 2016
東日本大震災被災者における主観的経済状況が肩こりに与える影響
関口 拓矢, 萩原 嘉廣, 菅原 由美, 遠又 靖丈, 丹治 史也, 矢部 裕, 小出 将司, 板谷 信行, 辻 一郎, 井樋 栄二
Journal of Musculoskeletal Pain Research   8(3) S50-S50   Oct 2016
糖尿病とがん 8つのコホート統合解析の疫学的根拠より(Diabetes and Cancer(Japan Diabetes Society) Diabetes mellitus and cancer: epidemiological finding from pooled analysis of 8 cohort studies)
笹月 静, 若井 建志, 永田 知里, 中村 こずえ, 辻 一郎, 菅原 由美, 玉腰 暁子, 松尾 恵太郎, 尾瀬 功, 溝上 哲也, 田中 恵太郎, 井上 真奈美, 津金 昌一郎
日本癌学会総会記事   72回 11-11   Oct 2013
Saiki Yoshikatsu, Sugawara Yumi
Drug Delivery System   27(4) 289-295   Jan 2012
There have been variable evolving technologies for drug delivery system (DDS) applied in cardiovascular surgery. Enormous clinical success with drug eluting stent enhanced cardiac surgical researchers to expand the concept of local delivery of eff...
【ここまで広がるドラッグ徐放技術の最前線-古くて新しいドラッグデリバリーシステム(DDS)-】(第2章)徐放技術の医療応用 新規治療 血管グラフトおよび吻合部へのDDS
齋木 佳克, 田林 晄一, 今野 美樹, 菅原 由美
遺伝子医学MOOK   別冊(ここまで広がるドラッグ徐放技術の最前線) 204-209   Mar 2013
大血管および中口径の血管疾患に対する外科治療は,人工血管による置換術や自己代替血管によるバイパス術が行われる。周術期,また術後遠隔期における問題点には,吻合部仮性瘤,吻合部狭窄,自己代替血管の劣化・変性による狭窄,さらには閉塞という病態が含まれる。これらの臨床上の問題を解決するために,吸収性素材を足場とする薬剤徐放技術を応用し,自己組織再生促進のための基礎的実験と初期臨床応用を行ってきた。それらの中には,大動脈瘤に対する人工血管置換術において使用される従来の非吸収性テフロン系フェルトに代わ...
【次世代治療を支えるDDS技術】心臓血管外科におけるDDS技術
齋木 佳克, 菅原 由美
Drug Delivery System   27(4) 289-295   Sep 2012
心臓血管系においても様々な薬剤徐放技術の応用が考案されている。循環器領域での薬剤徐放ステント、特に、ラパマイシンを用いたステントの臨床上の成功により、心臓血管外科領域でも同薬剤の局所投与の応用研究がなされるなど、DDSの概念は普及しつつある。これまでに試用されている徐放薬剤の代表はbasic fibroblast growth factor(bFGF)と抗生物質、特に、vancomycinである。これらの薬剤を用いて、血管新生を介した末梢組織、あるいは、周辺組織の虚血予防、胸骨治癒促進と重...
患者まで届いている再生医療 吸収性大動脈吻合部補強材の臨床応用
齋木 佳克, 菅原 由美, 今野 美樹, 田林 晄一, 山本 雅哉, 田畑 泰彦
再生医療   11(3) 243-248   Aug 2012
東北大学地域保健支援センターの活動報告
坪谷 透, 佐藤 眞理, 柿崎 真沙子, 永井 雅人, 遠又 靖丈, 渡邉 崇, 周 婉てい, 菅原 由美, 丹治 史也, 星 玲奈, 金村 政輝, 平野 かよ子, 押谷 仁, 松岡 洋夫, 八重樫 伸生, 永富 良一, 南 優子, 佐々木 啓一, 辻 一郎
宮城県公衆衛生学会会誌   (44) 12-12   Mar 2012
ソーシャルキャピタルの地域差に関する研究
坪谷 透, 栗山 進一, 遠又 靖丈, 中谷 直樹, 大森 芳[松田], 高橋 英子, 寳澤 篤, 福地 成, 曽根 稔雅, 永井 雅人, 菅原 由美, 星 玲奈, 柿崎 真沙子, 辻 一郎
宮城県公衆衛生学会会誌   (43) 11-11   Jun 2011
CHDFにおける注射用ナファモスタット「MEEK」の結晶析出と血液凝固に関する検討
菅原 克幸, 菅原 由美, 加藤 潔, 岩渕 將, 城田 祐子, 村田 弥栄子, 佐藤 壽伸
診療と新薬   46(7) 701-703   Jul 2009
2007年6月〜2008年3月に24時間以上の持続的血液濾過透析(CHDF)を実施した患者もしくは期間内に開始した患者30名(男21名、女9名、23〜87歳・平均66.1±17.5歳)を対象に注射用ナファモスタットの結晶析出と血液凝固について検討した。その結果、製剤変更後の注射用ナファモスタット50は24%(40/167回)の結晶析出率であったが、ヘモフィルター交換率は1.2%(2/167回)と低値であった。また、医療経済性の面から比較検討すると30症例で使用したナファモスタットは約288...
DAD(diffuse alveolar damage)の新たなる治療戦略 PMXの施行方法 当院における急性血液浄化(臨床工学技士)現場から
加藤 潔, 菅原 由美, 菅原 克幸, 相澤 裕, 相馬 龍子, 村田 弥栄子, 佐藤 壽伸
日本呼吸器学会雑誌   45(増刊) 94-94   Apr 2007
慢性透析 外科手術後にヘパリン起因性血小板減少症が疑われた慢性維持透析患者の1例
菅原 由美, 加藤 潔, 菅原 克幸, 佐藤 寿伸, 畑 正樹
ICUとCCU   28(別冊) S177-S178   Feb 2004
症例は維持透析歴20年の53歳女性で,フサンアレルギーなどが既往症としてあった.このたび,大動脈弁閉鎖不全症のため,手術を受けた.術後3日目より抗凝固剤にヘパリンを使用した持続的血液濾過透析(CHDF)を開始した.血小板数は徐々に低下し,CHDF開始後3日目(術後5日目)には最低値8000/μlとなった.ヘパリン起因性血小板減少症(HIT)を疑い,ヘパリンを中止した.抗凝固剤をアルガトロバンに変更し,間欠的透析を行った.ダイアライザーはPAN膜に変更した.透析中は凝固機能の変化に注意した....
血液浄化療法における臨床工学技士の役割2001年1月1日〜2003年6月30日における当施設での報告
菅原 克幸, 加藤 潔, 菅原 由美, 宮田 正弘, 千葉 淑朗, 佐藤 壽伸
人工臓器   32(2) S54-S54   Sep 2003
臓器移植にかかわる血液浄化法
川岸 直樹, 千田 明紀, 臼田 昌広, 榎本 好恭, 赤松 順寛, 関口 悟, 福森 龍也, 小山田 尚, 藤盛 啓成, 里見 進, 菅原 由美, 加藤 潔, 佐藤 寿伸
日本透析医会雑誌   18(2) 182-186   Aug 2003
臓器移植にかかわる血液浄化法のうち,生体肝移植と生体腎移植における適応とその効果について概説した.移植前には抗体除去,肝不全,腎不全に対する治療などが主な目的であり,血液型不適合症例,交叉試験陽性症例,劇症肝炎などの急性肝不全症例に対して血漿交換,CHDF,DFPP,免疫吸着法などが施行される.移植後においては,移植臓器の機能不全に伴う肝不全,腎不全に対するサポートや液性拒絶反応における抗体除去などに対し,移植前と同様にその病態に合わせた血液浄化療法が用いられる.又,一部の代謝性疾患の術前...
小児の血液浄化
加藤 潔, 菅原 由美, 中山 恵輔, 宮田 正弘, 佐藤 寿伸, 千葉 淑朗
ICUとCCU   27(別冊) S82-S84   Feb 2003
小児に対する各血液浄化療法について報告した.乳児,小児の患者は循環血漿量が少ないため,血液浄化療法の循環動態に与える影響が大きい.従って,小児の血液浄化は慎重,かつ正確に施行されなければならず,施行時のバイタルチェックは必要不可欠であると思われた
重症肝不全に適応される人工肝 生体肝移植術前後における重症肝不全に対する急性血液浄化療法
川岸 直樹, 赤松 順寛, 福森 龍也, 関口 悟, 小山田 尚, 藤盛 啓成, 里見 進, 菅原 由美, 加藤 潔, 佐藤 寿伸
人工臓器   31(2) S16-S16   Sep 2002
病原性大腸菌(O-157)感染症に発症した小児HUSに対する血液浄化法
菅原 由美, 加藤 潔, 永野 千代子, 藤原 幾磨, 森本 哲司, 堤 和泉, 根東 義明, 佐藤 寿伸
ICUとCCU   26(別冊) S199-S199   Feb 2002

Conference Activities & Talks

 
東日本大震災による津波避難訓練の有効性
中谷 直樹, 根本 晴美, Yi Carine J., 佐藤 文子, 新宮 古都美, 庄子 朋香, 佐藤 翔輔, 土屋 菜歩, 中村 智洋, 成田 暁, 小暮 真奈, 菅原 由美, 兪 志前, Gunawansa Nicole, 栗山 進一, 村尾 修, 佐藤 健, 今村 文彦, 富田 博秋
宮城県公衆衛生学会会誌   Mar 2019   
被災後の地域のつながりと全死亡リスクの関連
菅原 由美, 遠又 靖丈, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2018   
口腔セルフケアが高齢者の要介護リスクに与える影響
坂東 志乃, 遠又 靖丈, 相田 潤, 杉山 賢明, 菅原 由美, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2018   
リスク因子の組み合わせが認知症発生に与えるインパクト
小瀧 由美香, 丹治 史也, 遠又 靖丈, 菅原 由美, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2018   
心理的ストレス状態がどのようにソーシャルサポートと自殺死亡リスクとの関連に影響を与えるか?
大塚 達以, 遠又 靖丈, 丹治 史也, Zhang Shu, 菅原 由美, 辻 一郎
日本社会精神医学会雑誌   Aug 2018   
東日本大震災後の地区内居住者と地区外転居者の健康影響の検討
菅原 由美, 遠又 靖丈, 辻 一郎
東北公衆衛生学会誌   Jul 2018   
ソーシャルサポートと自殺死亡リスクとの関連 大崎コホート2006研究
大塚 達以, 遠又 靖丈, 丹治 史也, 菅原 由美, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2017   
基本チェックリストの未返送者には要介護認定のハイリスク者が多いのか
遠又 靖丈, 丹治 史也, 大塚 達以, 菅原 由美, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2017   
東日本大震災被災者における主観的経済状況が肩こりに与える影響 前向きコホート研究
関口 拓矢, 萩原 嘉廣, 矢部 裕, 菅原 由美, 丹治 文也, 遠又 靖丈, 小出 将志, 板谷 信行, 吉田 新一郎, 辻 一郎, 井樋 栄二
日本整形外科学会雑誌   Mar 2017   
東日本大震災後のプレハブ応急仮設住宅への入居期間と心理的ストレスとの関連
丹治 史也, 菅原 由美, 遠又 靖丈, 杉山 賢明, 関口 拓矢, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2016   
パーソナリティと循環器死亡リスクの関連に対する生活習慣の媒介効果
成田 衛, 丹治 史也, 菅原 由美, 森 健太郎, 杉山 賢明, 海法 悠, 遠又 靖丈, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2016   
東日本大震災後の居住区分がγ-GTPに与える影響
村上 綾, 菅原 由美, 遠又 靖丈, 杉山 賢明, 丹治 史也, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2016   
東日本大震災被災者における自覚症状 有訴者率変化と予測因子の検討
関口 拓矢, 菅原 由美, 遠又 靖丈, 丹治 史也, 萩原 嘉廣, 矢部 裕, 井樋 栄二, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2016   
東日本大震災被災者における社会的孤立と心理的苦痛との縦断的関連性
曽根 稔雅, 中谷 直樹, 菅原 由美, 遠又 靖丈, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2016   
地域在住高齢者における生きがいの有無と要介護発生との関連 鶴ヶ谷プロジェクト
森 健太郎, 海法 悠, 遠又 靖丈, 成田 衛, 丹治 史也, 杉山 賢明, 菅原 由美, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2016   
東日本大震災の健康影響 特定健診データの推移
菅原 由美, 丹治 史也, 遠又 靖丈, 渡邉 崇, 杉山 賢明, 海法 悠, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2015   
164,211例の剖検症例を用いた多重癌の疫学的検討 乳癌に合併する悪性腫瘍について
柴原 裕紀子, 菅原 由美, 三木 康宏, 大内 憲明, 辻 一郎, 笹野 公伸
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   Jul 2015   
果物・野菜・海藻摂取とすい臓がん罹患リスク 大崎国保コホート研究
鴫原 美智子, 小原 拓, 永井 雅人, 菅原 由美, 渡邉 崇, 柿崎 真沙子, 西野 善一, 栗山 進一, 辻 一郎
宮城県公衆衛生学会会誌   Mar 2015   
PMEAコーティング回路の大動脈手術体外循環における生体適合性評価
細山 勝寛, 伊藤 校輝, 佐々木 康之輔, 鈴木 満里奈, 菅原 由美, 清水 裕也, 河津 聡, 藤原 英記, 安達 理, 秋山 正年, 熊谷 紀一郎, 川本 俊輔, 齋木 佳克
日本心臓血管外科学会雑誌   Jan 2015   
低用量塩酸ランディオロールによる術後心房細動予防効果評価のための無作為比較試験
熊谷 紀一郎, 佐藤 充, 佐々木 康之輔, 鈴木 満里奈, 河津 聡, 齋藤 武志, 藤原 英記, 安達 理, 秋山 正年, 本吉 直孝, 川本 俊輔, 海法 悠, 菅原 由美, 辻 一郎, 齋木 佳克
日本心臓血管外科学会雑誌   Jan 2015   
胸部大動脈瘤術後の大動脈径変化へのカンデサルタンによる影響 CAPTAIN study中間報告
片平 晋太郎, 熊谷 紀一郎, 佐々木 康之輔, 鈴木 満里奈, 川本 俊輔, 齋木 佳克, 大田 英揮, 高瀬 圭, 菅原 由美, 辻 一郎, 永谷 公一, 長嶺 進, 三浦 誠, 高橋 悟朗, 篠崎 滋, CAPTAIN study group
日本心臓血管外科学会雑誌   Jan 2015   
東日本大震災の被災高齢者における転居先の住宅と運動機能低下に関する前向き研究
伊藤 久美子, 遠又 靖丈, 小暮 真奈, 菅原 由美, 渡邉 崇, 柿崎 真沙子, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2014   
東日本大震災の飲酒量増加に関連する要因の検討
菅原 由美, 遠又 靖丈, 渡邉 崇, 杉山 賢明, 海法 悠, 柿崎 真沙子, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2014   
認知機能低下に対する基本チェックリストの予測妥当性の検証 大崎コホート2006研究
遠又 靖丈, 杉山 賢明, 海法 悠, 菅原 由美, 柿崎 真沙子, 寳澤 篤, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2014   
保存療法中B型大動脈解離に対するスタチン効果 臨床研究(中間解析報告)
松尾 諭志, 熊谷 紀一郎, 本吉 直孝, 菅原 由美, 福田 幾夫, 大徳 和之, 板谷 博幸, 三浦 誠, 渡辺 卓, 吉田 聖二郎, 多田 憲生, 高木 英誠, 大田 英揮, 高瀬 圭, 齋木 佳克
日本心臓血管外科学会雑誌   Jan 2014   
高齢者における生活習慣調査 鶴ヶ谷プロジェクト10年後調査ベースライン調査報告
柿崎 真沙子, 遠又 靖丈, 菅原 由美, 渡邉 崇, 杉山 賢明, 小暮 真奈, 曽根 稔雅, 海法 悠, 高橋 英子, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2013   
震災後の睡眠状況の変化に関連する要因 被災者健康調査の結果から
菅原 由美, 柿崎 真沙子, 遠又 靖丈, 渡邉 崇, 小暮 真奈, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2013   
東日本大震災の被災地における運動教室の効果
遠又 靖丈, 佐藤 紀子, 小暮 真奈, 須藤 彰子, 渡邉 崇, 杉山 賢明, 菅原 由美, 柿崎 真沙子, 鈴木 玲子, 永富 良一, 辻 一郎
東北公衆衛生学会誌   Jul 2013   
睡眠時間と総死亡・死因別死亡リスク 大崎国保コホート研究
柿崎 真沙子, 栗山 進一, 中谷 直樹, 曽根 稔雅, 永井 雅人, 菅原 由美, 寳澤 篤, 辻 一郎
宮城県公衆衛生学会会誌   Mar 2013   
東日本大震災前後での自覚症状有訴率の変化 被災者健康診査と国民生活基礎調査の比較
渡邉 崇, 鈴木 寿則, 坪谷 透, 遠又 靖丈, 菅原 由美, 金村 政輝, 柿崎 真沙子, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2012   
東北大学地域保健支援センター活動報告
中原 篤史, 佐藤 眞理, 佐藤 紀子, 渡邉 崇, 柿崎 真沙子, 遠又 靖丈, 高橋 英子, 菅原 由美, 曽根 稔雅, 周 婉てい, 小坂 健, 福地 成, 松岡 洋夫, 永富 良一, 八重樫 伸生, 南 優子, 平野 かよ子, 押谷 仁, 辻 一郎
東北公衆衛生学会誌   Jul 2012   
自覚ストレスと循環器疾患死亡との関連 大崎国保コホート研究
木幡 映美, 寳澤 篤, 柿崎 真沙子, 遠又 靖丈, 永井 雅人, 菅原 由美, 栗山 進一, 辻 一郎
日本公衆衛生雑誌   Feb 2012   
目的 これまでに、心理的ストレスは循環器系へ影響することが示唆されてきたが、自覚ストレスと循環器疾患死亡との関連についての前向きコホート研究では、結果が一致していなかった。本研究では、飲酒状況および喫煙状況について層別化し、結果について検証する。方法 1994年、宮城県大崎保健所管内に居住する、40歳から79歳までの国民健康保険(国保)加入者全員(54,996人)へ自記式質問票を配布した。このうち、追跡開始までに国保から異動した者、がん・心筋梗塞・脳卒中の既往者、自覚ストレスに関する質問に...
血清イソフラボン濃度と要介護認定・死亡の関連 鶴ヶ谷コホート研究
寳澤 篤, 菅原 由美, 遠又 靖丈, 柿崎 真沙子, 坪谷 透, 大森 芳, 栗山 進一, 深尾 彰, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2011   
高齢者におけるNT-Pro BNPと要介護認定の関連 鶴ヶ谷コホート研究
寳澤 篤, 菅原 由美, 遠又 靖丈, 柿崎 真沙子, 大森 芳, 中谷 直樹, 栗山 進一, 深尾 彰, 辻 一郎
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   Oct 2010   
緑茶摂取と要介護認定・死亡リスクに関する研究 大崎コホート2006研究
遠又 靖丈, 寳澤 篤, 大森 芳, 永井 雅人, 菅原 由美, 星 玲奈, 曽根 稔雅, 栗山 進一, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2010   
高齢者における血圧と要介護認定の関連 鶴ヶ谷コホート研究
寳澤 篤, 栗山 進一, 大森 芳, 曽根 稔雅, 新田 明美, 菅原 由美, 中谷 直樹, 牛 凱軍, 粟田 主一, 辻 一郎
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   Oct 2009   
要介護認定に対する基本チェックリストの予測妥当性の検証 大崎コホート2006研究
遠又 靖丈, 寳澤 篤, 大森 芳, 永井 雅人, 菅原 由美, 新田 明美, 栗山 進一, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2009   
SUGAWARA Noriko, MORIMOTO Tetsuji, KUMAGAI Naonori, MURATA Yaeko, SUGAWARA Yumi, KATO Kiyoshi, SATO Toshinobu, KONDO Yoshiaki, TSUCHIYA Shigeru
Nihon Shoni Jinzobyo Gakkai Zasshi   15 Apr 2009   
 Recently, dramatic breakthroughs in the management of end stage renal disease in children have improved the prognoses. However, when introducing renal replacement therapy to patients in end stage renal disease with mental retardation or othe...
血漿交換療法が著効した成人インフルエンザ脳症の1例
黒田 宙, 山内 聡, 工藤 大介, 篠澤 洋太郎, 相澤 裕, 相馬 龍子, 村田 弥栄子, 城田 祐子, 佐藤 壽伸, 菅原 克幸, 菅原 由美, 加藤 潔
日本アフェレシス学会雑誌   Oct 2008   
血漿交換(PE)継続施行が有効であった若年性関節リウマチ(JRA)の1例
細谷 拓真, 高橋 令子, 高澤 徳彦, 石井 智徳, 平林 泰彦, 菅原 克幸, 菅原 由美, 加藤 潔, 村田 弥栄子, 佐藤 寿伸, 佐藤 博, 伊藤 貞嘉
日本アフェレシス学会雑誌   Oct 2007   
難治性水疱性類天疱瘡に対して二重膜濾過血漿交換療法を施行した2例
本藏 賢治, 小泉 秀華, 早坂 薫, 長谷川 聡, 大谷 朋之, 渡部 晶子, 菊地 克子, 奥山 隆平, 相場 節也, 菅原 克幸, 菅原 由美, 加藤 潔, 村田 弥栄子, 佐藤 寿伸
日本アフェレシス学会雑誌   Oct 2007   
進行性肺線維症の急性増悪に対するPMX-DHP療法の適応性とその効果
海老名 雅仁, 木村 雄一郎, 太田 洋充, 佐藤 大希, 貫和 敏博, 菅原 克幸, 菅原 由美, 加藤 潔, 村田 弥栄子, 佐藤 寿伸
日本アフェレシス学会雑誌   Oct 2007   
受容的な関わりを持ち自己肯定感が高まったことで自己管理能力が高まった1例
相澤 裕, 相馬 龍子, 菅原 克行, 菅原 由美, 加藤 潔, 村田 弥栄子, 佐藤 寿伸
日本透析医学会雑誌   May 2007   
血漿交換を行い著効したSLE合併のTTPの1例
宮澤 紀子, 石井 智徳, 高橋 令子, 高澤 徳彦, 平林 泰彦, 佐々木 毅, 岩渕 蒋, 中山 惠輔, 宮田 正弘, 菅原 克幸, 菅原 由美, 相馬 龍子, 加藤 潔, 佐藤 寿伸
日本アフェレシス学会雑誌   Oct 2006   
視神経脊髄型多発性硬化症における血漿交換療法の有効性の検討
渡部 承平, 中島 一郎, 三須 建朗, 宮澤 イザベル, 志賀 裕正, 藤原 一男, 糸山 泰人, 菅原 克幸, 菅原 由美, 加藤 潔, 佐藤 寿伸
日本アフェレシス学会雑誌   Oct 2006   
家族性高コレステロール血症ホモ型に対する生体肝移植の2例
川岸 直樹, 武田 郁夫, 松尾 幾, 佐藤 和重, 榎本 好恭, 赤松 順寛, 関口 悟, 福森 龍也, 藤森 啓成, 里見 進, 菅原 克幸, 菅原 由美, 加藤 潔, 佐藤 寿伸
日本アフェレシス学会雑誌   Oct 2005   
先天性代謝性疾患に対する生体肝移植の2例 急性血液浄化療法の適用と効果
川岸 直樹, 千田 明紀, 臼田 昌広, 榎本 好恭, 赤松 順寛, 関口 悟, 福森 龍也, 小山田 尚, 藤盛 啓成, 里見 進, 菅原 由美, 加藤 潔, 佐藤 壽伸
日本アフェレシス学会雑誌   Oct 2003   
抗SSA抗体陽性妊婦に対する血漿交換療法
鈴木 則嗣, 菅原 準一, 島田 勝子, 国井 周太郎, 岡村 州博, 石井 智徳, 菅原 由美, 加藤 潔, 佐藤 壽伸
日本アフェレシス学会雑誌   Oct 2003   
出産後に認めたTTPの一例
木幡 桂, 藤原 実名美, 宮村 耕一, 亀岡 淳一, 菅原 由美, 加藤 潔, 佐藤 壽伸
日本アフェレシス学会雑誌   Oct 2003   
川岸 直樹, 塚本 茂樹, 関口 悟, 小山田 尚, 大河内 信宏, 藤盛 啓成, 里見 進, 菅原 由美, 加藤 潔, 宮田 正弘, 佐藤 壽伸
日本アフェレシス学会雑誌   Oct 2002   
全身性エリテマトーデス(SLE)患者plasma-pheresis(PP)施行後の急性肺水腫発症と,その背景因子,血行動態変化についての検討
城田 祐子, 佐藤 博, 伊藤 貞嘉, 石井 智徳, 佐々木 毅, 菅原 由美, 加藤 潔, 宮田 正弘, 佐藤 壽伸, 二宮 本報
日本アフェレシス学会雑誌   Oct 2002   
原発性自己免疫性蛋白漏出胃腸症に血漿交換療法が有効であった一例
石井 智徳, 平林 泰彦, 竹下 美紀, 小寺 隆雄, 加藤 一郎, 佐々木 毅, 宗像 靖彦, 菅原 由美, 加藤 潔, 宮田 正弘, 佐藤 壽伸
日本アフェレシス学会雑誌   Oct 2002   
血漿交換後,非血縁者間臍帯血移植を施行した難治性EBウイルス関連血球貪食症候群の一例
大橋 芳之, 久間木 悟, 川井 伸, 浅田 洋司, 奥山 力, 金沢 千佳子, 土屋 滋, 峯岸 正好, 菅原 由美, 加藤 潔
日本アフェレシス学会雑誌   May 2001   
ウイルス関連血球貪食症候群(VAHPS)における血漿交換療法(PE)についての検討
佐藤 寿伸, 柴田 忍, 佐藤 博, 木村 朋由, 鈴木 健弘, 伊藤 貞嘉, 佐々木 毅, 菅原 由美, 加藤 潔, 斉藤 喬雄
日本アフェレシス学会雑誌   Jun 2000   
腸管出血性大腸菌感染症による溶血性尿毒症症候群の1例
森本 哲司, 堤 和泉, 勝島 史夫, 藤原 幾磨, 永野 千代子, 根東 義明, 飯沼 一宇, 菅原 由美, 加藤 潔, 斎藤 喬雄
日本アフェレシス学会雑誌   Jun 2000   
ウイルス関連血球貪食症候群(VAHPS)における血漿交換療法(PE)についての検討
佐藤 寿伸, 柴田 忍, 佐藤 博, 木村 朋由, 鈴木 健弘, 菅原 由美, 加藤 潔, 伊藤 貞嘉, 佐々木 毅, 斉藤 喬雄
日本透析医学会雑誌   May 2000   
リポ蛋白糸球体症(LPG)におけるLDLアフェレーシス
斉藤 喬雄, 加藤 潔, 菅原 由美, 佐藤 博, 相馬 淳, 佐藤 寿伸
日本透析医学会雑誌   Jun 1999