竹内雄一

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/14 03:57
 
アバター
研究者氏名
竹内雄一
ハンドル
TakeuchiYuichi
eメール
yuichi-takeuchiumin.net
URL
http://orcid.org/0000-0001-7545-8401
所属
名古屋市立大学
部署
大学院薬学研究科
職名
研究員
学位
博士(理学)(総合研究大学院大学)
その他の所属
セゲド大学
科研費研究者番号
70588384
ORCID ID
0000-0001-7545-8401

プロフィール

出身の名古屋市立大学薬学部では、小野秀樹先生と田辺光男先生の指導の下、HPLCや行動薬理学的手法を用いてガバペンチンなどの抗てんかん薬が神経障害性疼痛を緩解する作用機序を解析しました。生理学研究所では、井本敬二先生と宮田麻理子先生の指導の下、視床回路のリモデリングについて主にスライスパッチクランプ法を用いた解析を行い、学位を取得しました。助教として赴任した東京女子医科大学では、視床回路の解析を継続し、神経トレーサーなど解剖学的手法も導入しました。その後ハンガリーセゲド大学医学部に異動して、Dr. Antal Berényiとてんかん発作をオンデマンドに制御する手法の開発に挑み、自由行動動物からの大規模電気生理記録、閉回路ループ制御、光遺伝学、経頭蓋電気刺激法などを習得しました。現在は、薬物依存など精神神経疾患時に見られる不合理な意思決定を制御する方法の開発などに挑戦しています。

研究分野

 
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2010年3月
総合研究大学院大学 生命科学研究科 生理科学専攻
 
2005年4月
 - 
2007年3月
名古屋市立大学 大学院薬学研究科 医療機能薬学専攻
 
2001年4月
 - 
2005年3月
名古屋市立大学 薬学部 製薬学科
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
名古屋市立大学 大学院薬学研究科 研究員
 
2015年9月
 - 
現在
セゲド大学 生理学部門 リサーチアシスタントプロフェッサー
 
2016年1月
 - 
2016年12月
上原記念生命科学財団 リサーチフェロー
 
2010年4月
 - 
2015年8月
東京女子医科大学 医学部 助教
 
2009年4月
 - 
2010年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 

受賞

 
2013年8月
日本生理学会 若手研究者奨励賞
 
2012年9月
成茂神経科学研究助成基金 研究助成
 

論文

 
Nagy A, Takeuchi Y, Berényi A
PLoS Biol   16(6) e2004712   2018年6月   [査読有り]
Takeuchi Y, Osaki H, Matsumine H, Niimi Y, Sasaki R, Miyata M
MethodsX   5 283-298   2018年3月   [査読有り]
Vöröslakos M, Takeuchi Y, Brinyiczki K, Zombori T, Oliva A, Fernández-Ruiz A, Kozák G, Kincses ZT, Iványi B, Buzsáki G, Berényi A
Nat Commun   9 483   2018年2月   [査読有り]
Niimi Y, Matsumine H, Takeuchi Y, Osaki H, Tsunoda S, Miyata M, Yamato M, Sakurai H
Microsurgery      2018年1月   [査読有り]

Misc

 
セゲド便り
竹内雄一
上原記念生命科学財団 一年の歩み   H28 104-105   2017年8月
竹内雄一, 宮田麻理子
東京女子医科大学総合研究所紀要   36 22-23   2017年2月
竹内雄一
日本生理学雑誌   79(1) 8-15   2017年1月   [査読有り]
竹内雄一
日本生理学雑誌   77(1) 6-7   2015年1月
竹内雄一, 宮田麻理子
東京女子医科大学総合研究所紀要   34 16   2014年11月

Works

 
竹内雄一   コンピュータソフト   2018年4月
Collection of g files for an SM-2 conductance injection system
竹内雄一   その他   2018年4月
A microcomputer-based system for task control of animal experiments
竹内雄一   コンピュータソフト   2018年4月
C++ codes for auditory cue presentations and reward deliveries with STM microcomputers
竹内雄一   その他   2018年4月
Dimensions of head holder, arms, and restraint frames for headfix behavioral experiments with rats
竹内雄一   その他   2018年4月
Dimensions of head holder, arms, and restraint frames for headfix behavioral experiments with mice

競争的資金等の研究課題

 
上原記念生命科学財団: リサーチフェロー
研究期間: 2016年1月 - 2016年12月    代表者: 竹内雄一
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2013年 - 2016年    代表者: 竹内 雄一
日本私立学校振興・共済事業団: 若手研究者奨励金
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 竹内雄一
カシオ科学振興財団: 研究助成
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 竹内雄一
テルモ科学技術振興財団: 一般研究助成
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 竹内雄一

講演・口頭発表等

 
精神・神経疾患のリアルタイム制御にむけて [招待有り]
竹内雄一
大阪市立大学 部門公開セミナー   2018年9月4日   
竹内雄一
PCS 3rd Global Cell Science and Stem Cell Conference   2018年7月14日   
卒業論文、科学論文の書き方
竹内雄一
ハンガリー医科大学事務局 セゲド   2017年11月26日   
Closed-loop intervention of neurological disorders [招待有り]
竹内雄一
MathWorks Asia Research Summit 2017   2017年11月2日   MathWorks
卒業論文、科学論文の書き方
竹内雄一
ハンガリー医科大学事務局 セゲド   2016年11月27日   

担当経験のある科目

 
 

委員歴

 
2017年11月
 - 
現在
HSOA Trends in Anatomy and Physiology  Editorial Board Member
 
2017年11月
 - 
現在
HSOA Journal of Brain and Neuroscience Research  Editorial Board Member
 
2017年11月
 - 
現在
HSOA Journal of Pharmacology Research & Therapeutics  Editorial Board Member
 

社会貢献活動

 
【司会】  PCS  3rd Global Cell Science and Stem Cell Conference  (Budapest)  2018年7月14日
【報告書執筆】  Gavin Publishers  Current Research in Regenerative Medicine and Tissue Engineering  2018年7月1日
【編集】  HSOA  Journal of Brain & Neuroscience Research  2018年4月25日
【編集】  HSOA  Trends in Anatomy and Physiology  2018年2月28日
【寄稿】  Publons  Neuron  2018年1月3日