講演・口頭発表等

2023年9月22日

DNSSECから学ぶ暗号資産交換業での署名鍵管理手法の提案

電子情報通信学会 インターネットアーキテクチャ研究会
  • 竹井 悠人

開催年月日
2023年9月21日 - 2023年9月22日
記述言語
日本語
会議種別
口頭発表(一般)

我が国では,暗号資産交換業者が暗号資産の売買サービスを提供している.これらの事業者では署名鍵の厳格な管理が必要である.鍵管理における先行的な取り組みとしてはDNSルート ゾーンの鍵署名鍵(ルートKSK)の管理がある.これを暗号資産の署名鍵の管理に応用するのは有益である.一方,先の事業者ではハードウェア セキュリティ モジュール(HSM)の利用が必ずしも適さない.本稿では,ルートKSKの管理手法を基礎にしつつ,HSMを利用せずに,暗号資産交換業者に適した署名鍵の管理・運用手法を提案する.また,提案手法とルートKSKの管理手法とを比較し,それらの差異について評価及び分析を行う.さらに,署名鍵の取り扱いや暗号通貨の出庫に関する他の手法に言及し,提案手法の合理性を説明する.最後に,本稿のまとめ及び本研究の今後を述べる.

リンク情報
URL
https://ken.ieice.org/ken/paper/20230922OCwI/