竹本与志人

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/24 22:08
 
アバター
研究者氏名
竹本与志人
URL
http://ytakemotolab.fhw.oka-pu.ac.jp/
所属
岡山県立大学
部署
保健福祉学部 保健福祉学科 社会福祉学専攻
職名
教授
学位
修士(保健福祉学)(岡山県立大学), 博士(生活科学)(大阪市立大学)

プロフィール

資格:社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員、専門社会調査士

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
岡山県立大学 保健福祉学部 教授
 
2008年4月
 - 
2018年3月
岡山県立大学 保健福祉学部 准教授
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2010年3月
大阪市立大学大学院 生活科学研究科生活科学専攻(博士後期課程) 
 
2001年4月
 - 
2003年3月
岡山県立大学大学院 保健福祉学研究科保健福祉学専攻(修士課程) 
 

委員歴

 
2017年10月
 - 
現在
日本学術会議  連携会員
 
2017年7月
 - 
現在
早島町認知症初期集中支援チーム検討委員会  副委員長
 

受賞

 
2017年7月
日本在宅ケア学会 平成29 年度日本在宅ケア学会論文賞 優秀論文賞 地域包括支援センター専門職を対象とした認知症が疑われる高齢者への受診援助におけるかかりつけ医との連携実践状況の類型化
受賞者: 杉山京・竹本与志人
 
2010年10月
日本認知症ケア学会 第11回日本認知症ケア学会大会 石﨑賞 認知症患者の受診における専門職間連携のあり方
 
2006年2月
岡山県保健福祉学会 第12回岡山県保健福祉学会 岡山県社会福祉協議会長賞 家族介護者の介護負担感に着目した認知症高齢者の介入モデルの検討
 
1999年1月
岡山赤十字病院 岡山赤十字病院医学雑誌 第9巻 最優秀論文賞 ソーシャル・グループワークとしての音楽療法の試み
 

論文

 
居宅介護支援事業所の介護支援専門員を対象とした認知症に関する知識尺度の検討
倉本亜優未・谷口将太・杉山京・仲井達哉・竹本与志人
岡山県立大学保健福祉学部紀要   25(1) 65-73   2019年3月   [査読有り]
介護支援専門員を対象とした認知症者の経済問題に対する支援内容とその展開過程
竹本与志人・杉山京・倉本亜優未・仲井達哉
社会医学研究   36(1) 53-60   2019年2月   [査読有り]
認知症が疑われる高齢者の鑑別診断に向けた受診援助の実践を規定する要因-地域包括支援センター職員に対するインタビュー調査から-
広瀬美千代・杉山京・竹本与志人
社会福祉学   59(3) 69-82   2018年11月   [査読有り]
通所介護事業所に勤務する生活相談員のソーシャルワーク実践に関する研究
合田衣里・杉山京・竹本与志人
社会福祉学   59(2) 24-36   2018年8月   [査読有り]
地域包括支援センターの専門職を対象としたかかつけ医との連携実践と関連要因の検討
杉山 京・竹本 与志人
社会福祉学   59(1) 83-95   2018年5月   [査読有り]
本研究は、地域包括支援センターの専門職によるかかりつけ医(以下、AP)との連携実践とその関連要因を明らかにすることを目的とした。地域包括支援センターの専門職6,000人を対象に質問紙調査を実施し、認知症の受診に関する知識、APの協力度、APとの連携実践の状況などについて回答を求めた。統計解析では、APとの連携実践の状況を用いて潜在ランク理論の分析を行い、次いで推定されたランクに関連する要因を明らかにするため多項ロジスティック回帰分析を行った。潜在ランク理論の結果、6ランクモデルが最適であっ...

書籍等出版物

 
保健医療サービス 第4版
竹本与志人 (担当:分担執筆, 範囲:第10章 慢性疾患・難病への対応と保健医療福祉)
弘文堂   2019年3月   
保健医療ソーシャルワーク -アドバンスト実践のために-
竹本与志人 (担当:分担執筆, 範囲:第7章 ソーシャルワーク実践の評価 第2節 量的研究によるソーシャルワーク実践の評価)
中央法規出版   2017年6月   
高齢者に対する支援と介護保険制度
竹本与志人 (担当:分担執筆, 範囲:第3章介護福祉のあり方 5 終末期のケア(pp115-121))
ミネルヴァ書房   2013年3月   
新たな社会福祉学の構築-白澤政和教授退職記念論集-
竹本与志人 (担当:分担執筆, 範囲:認知症患者の受診における専門職間連携のあり方(pp225-236))
中央法規出版   2011年3月   
保健医療サービス
竹本与志人 (担当:分担執筆, 範囲:第10章 慢性疾患・難病と医療福祉(pp181-192))
弘文堂   2009年4月   

講演・口頭発表等

 
パーキンソン病患者の主介護者を対象とした介護継続困難感の関連要因の検討
仲井達哉・竹本与志人
第6回日本難病医療ネットワーク学会学術集会   2018年11月16日   
介護支援専門員における若年性認知症者の経済支援に関する研究 -模擬事例に対する社会保障制度の利用に関する理解の状況-
竹本与志人, 杉山京, 倉本亜優未, 仲井達哉
日本社会福祉学会第66回秋季大会   2018年9月9日   
地域包括支援センターの専門職を対象とした認知症専門医療機関との連携とその関連要因
杉山京, 倉本亜優未, 竹本与志人
日本社会福祉学会第66回秋季大会   2018年9月9日   
医療ソーシャルワーカーを対象とした退院援助における家族評価の実践状況の類型化および関連要因の検討
倉本亜優未, 杉山京, 仲井達哉, 竹本与志人
日本社会福祉学会第66回秋季大会   2018年9月8日   
Social Work Care Management: Its Practice and Related Factors
The 2018 Social Work, Education and Social Development   2018年7月   

競争的資金等の研究課題

 
認知症が疑われる高齢者に対する受診・受療援助に関する実践モデルの開発
科研費: 基盤研究(B)
研究期間: 2018年4月 - 2023年3月    代表者: 竹本与志人
認知症者の経済支援に対する介護支援専門員の能力開発に関する研究
科研費: 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 竹本与志人
民生委員を対象とした認知症が疑われる高齢者を発見した際の地域包括支援センターへの援助要請と受診促進に関する研究
公益財団法人勇美記念財団: 2015年度在宅医療助成金
研究期間: 2016年3月 - 2017年3月    代表者: 竹本与志人
血液透析患者の心理的変容過程と家族心理に関する研究
科研費: 基盤研究(C)
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 竹本与志人