Yuta Tsubouchi

J-GLOBAL         Last updated: Mar 27, 2019 at 04:37
 
Avatar
Name
Yuta Tsubouchi

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2011
 - 
Today
Physical Therapist, Rehabilitation Center, Oita University Hospital
 

Published Papers

 
Combination Therapy with Low-Dose Teriparatide and Zoledronate Contributes to Fracture Healing on Rat Femoral Fracture Model
Yuta Tsubouchi, Shinichi Ikeda, Masashi Kataoka, Hiroshi Tsumura
Journal of Orthopaedic Surgery and Research   13(1) 267-273   Oct 2018   [Refereed]
両側同時下腿脚延長術後の松葉杖歩行獲得に向けた理学療法の検討
井上 仁, 坪内 優太, 松本 裕美, 兒玉 慶司, 兒玉 吏弘, 原田 太樹, 須藤 春香, 池田 真一, 津村 弘
国立大学リハビリテーション療法士学術大会誌   38回 79-82   Mar 2017   [Refereed]
Turner症候群患者の両下肢変形に対してTaylor Spatial Frameによる矯正・脚延長術を施行された症例の術後理学療法を経験した。患者は15歳女性、初期評価時には立位バランスが不安定であったが、松葉杖の長さを患者に合わせて調整し、その使用方法や荷重移動の方法を学習させることで松葉杖歩行の自立に至った。
由布市地域高齢者における介護予防事業の効果測定システムの構築
梅木 駿太, 西田 昂平, 坪内 優太, 佐藤 周平, 首藤 武, 麻生 美由希, 原田 禎二, 原田 和宏
大分県理学療法学   10 1-5   Feb 2017   [Refereed]
【目的】大分県由布市における介護予防事業にて、平成26年度(以下、H26)に引き続き、効果測定システムの構築を目的とした活動を行った。【対象と方法】H26と平成27年度(以下、H27)介護予防事業の開始前(以下、参加前)と終了時(以下、参加後)に開催する体力測定の両方に参加した29名と、H27に参加した47名を対象とした。測定項目は年齢、Life Space Assessment(以下、LSA)、Modified Fall Efficacy Scale(以下、MFES)、Timed Up ...
変形性膝関節症における大腿骨外彎の三次元的検討
原田 太樹, 池田 真一, 坪内 優太, 松本 裕美, 井上 仁, 兒玉 慶司, 兒玉 吏弘, 木許 かんな, 原田 拓也, 須藤 晴香, 津村 弘
大分県リハビリテーション医学会誌   14 25-29   Nov 2016   [Refereed]
両変形性膝関節症(膝OA)と診断され、手術目的で入院となった女性32例(平均70.9±6.7歳)を対象とした。測定項目は年齢、Femoro-Tibial Angle(FTA)、大腿骨彎曲とした。測定下肢は手術予定側の下肢とした。大腿骨彎曲はCTで三次元的に計測した。CT画像は小転子遠位、顆間窩、小転子と顆間窩間の中点(大腿骨中央)の部位を抽出した。大腿骨顆間窩中央(頂点)を原点とし、大腿骨顆部接線(PCA)をX軸、それに直交する線をY軸とし、Z軸は顆間窩中央(頂点)と小転子遠位の高さにおけ...
人工股関節全置換術後患者に対し自覚的脚長差の改善が歩行能力向上に有効であった一症例
須藤 晴香, 馬見塚 早紀, 坪内 優太, 原田 太樹, 松本 裕美, 井上 仁, 兒玉 慶司, 兒玉 吏弘, 木許 かんな, 原田 拓也, 池田 真一, 津村 弘
大分県リハビリテーション医学会誌   14 18-21   Nov 2016   [Refereed]
症例は60歳代女性で、10年前より左股関節痛を自覚し、2年前より次第に疼痛が増強した。日常生活動作(ADL)は自立、屋内外歩行も独歩可能であったが、股関節痛により長距離歩行が困難となり外出する頻度が減っていた。両側性原発性股関節症(両股OA)の診断に対し、左人工股関節全置換術(THA)を予定した。術後、左股関節痛は消失したが、新たに中殿筋と大腿筋膜張筋(外転筋群)の伸張痛が出現し、股関節内転可動域0°と外転筋群の伸張性低下による制限を認めた。また、棘果長差は0mmとなったが、自覚的脚長差(...

Conference Activities & Talks

 
Efficacy of physical therapy for gait disturbance in patient with spinocerebellar degeneration: A case report
28 Jun 2018   
The effects of combined low dose Teriparatide and Zoledronate treatment on fracture healing in rats fracture model
Yuta Tsubouchi, Masashi Kataoka, Shinichi Ikeda, Hiroshi Tsumura
6th FFN Global Congress 2017   24 Aug 2017   
ラット難治性大腿骨骨折モデルにおける低用量teriparatideとzolendronateの協調効果
坪内 優太, 片岡 晶志, 池田 真一, 津村 弘
日本整形外科学会雑誌   Aug 2017   
両側一期的人工膝関節全置換術を施行した症例の理学療法経過と歩行解析の一考察 片側人工膝関節全置換術の症例と比較して
原田 太樹, 坪内 優太, 原田 拓也, 松本 裕美, 井上 仁, 兒玉 慶司, 兒玉 吏弘, 木許 かんな, 須藤 晴香, 池田 真一, 津村 弘
理学療法学   Apr 2017   
頸椎症性脊髄症患者に対し加速度計を用いた歩行解析が有効であった一例
坪内 優太, 須藤 晴香, 橋本 成矢, 片岡 晶志, 津村 弘
理学療法学   Apr 2017