基本情報

所属
東京女子医科大学 医学部生理学講座(神経生理学分野) 准講師

J-GLOBAL ID
201501013142841968
researchmap会員ID
B000247675

外部リンク

高次脳機能を脳の1領域だけの関与で説明することは難しく、そのため、様々に機能分化した大脳皮質領域間、あるいは大脳皮質が視床を介して大脳基底核や小脳と形成するループ回路、それら複数の入出力を統合あるいは分離する局所回路などの神経回路機能を基にして理解したいと考えています。また、回路は不変不動の配線ではなく、神経活動に依存して、あるいは何らかの病的条件下では伝達特性が増強・減衰し、シナプス形成や除去によるシナプスのリモデリングも引き起こされます。こうした神経可塑性にも関心を持っています。電気生理(主に急性脳スライスを用いたパッチ・クランプ記録)と組織、神経解剖学的な実験手法を好んで使っています。


論文

  27

MISC

  7

所属学協会

  4