共同研究・競争的資金等の研究課題

2016年7月 - 2020年3月

電子ネットワーク上における集団感情とバイアスに関する総合的検討

日本学術振興会  基盤研究(C)
  • 林 勇吾

課題番号
16KT0157
担当区分
研究代表者
配分額
(総額)
4,810,000円
(直接経費)
3,700,000円
(間接経費)
1,110,000円
資金種別
その他

今後は,最終年度の計画としてあった葛藤解決のためのユニバーサルな対話のデザインとは何かを探るための検討を行う.ここまでは,集団内でのダイナミックスが生じる場面での検討が中心であったが,個別の事例の分析からは,他者認知や対人レベルでの詳細なコミュニケーションのプロセスに関する検討も必要であることが示唆されている.そこで,次年度はより集団を形成するミクロな単位である対人レベルにおける葛藤解決時に行うコミュニケーションも視野に入れながら,検討を行って行く予定である.

ID情報
  • 課題番号 : 16KT0157