大谷 由香

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/21 18:13
 
アバター
研究者氏名
大谷 由香
 
オオタニ ユカ
所属
龍谷大学
部署
文学部 仏教学科
職名
講師
学位
博士(文学)(龍谷大学)

プロフィール

日本仏教における戒律解釈の研究をしています。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
龍谷大学 文学部 講師
 
2017年4月
 - 
2018年3月
京都女子大学 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2017年3月
浄土真宗中央仏教学院 年度講師
 
2014年4月
 - 
2017年3月
毎日文化センター 講師
 
2007年4月
 - 
2017年3月
龍谷大学 非常勤講師
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2006年3月
龍谷大学 大学院 文学研究科博士後期課程
 
2001年4月
 - 
2003年3月
龍谷大学 大学院 文学研究科修士課程
 
1997年4月
 - 
2001年3月
龍谷大学 文学部 仏教学科
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本仏教綜合研究学会  評議委員
 
2010年4月
 - 
現在
戒律文化研究会  委員
 

受賞

 
2017年5月
護法会 護法会賞
 
2017年5月
智山勧学会 智山勧学会奨励賞
 
2014年6月
真宗連合学会 木辺派門主奨励賞
 

論文

 
東大寺戒壇院の「塔」
大谷 由香
栄原永遠男・佐藤信・吉川真司編『東大寺の思想と文化』東大寺の新研究3(法蔵館)   95-131   2018年3月
室町期の南都仏教―東大寺戒壇院志玉とそのネットワーク―
野呂靖 芳澤元 大谷由香 高橋悠介
   2018年3月
書評と紹介 松尾剛次著『中世叡尊教団の全国的展開』
大谷 由香
日本歴史   838 94-96   2018年3月
日宋交流と鎌倉期律宗義の形成
大谷 由香
智山学報   67 177-197   2018年3月   [査読有り]
The Controversy Over the Nanshan Vinaya School in the Southern Song and Japan
Otani Yuka
印度学仏教学研究   66(3) 188-194   2018年3月   [査読有り]

Misc

 
道元 徹心, 淺田 正博, 長谷川 岳史, 野呂 靖, 大谷 由香, 大谷 欣裕, 三浦 和浩, 村上 明也, 小野嶋 祥雄, 鍵和田 聖子, 高岡 善彦, 佐長 道亮, 吉田 慈順, 鶴田 大悟
佛教文化研究所紀要   (54)    2016年3月
藤丸 要, 野呂 靖, 大谷 由香, 中西 俊英
佛教文化研究所紀要   53 58-75   2015年3月

書籍等出版物

 
中世後期 泉涌寺の研究
大谷 由香
法蔵館   2017年2月   
中世後期における戒律研究の展開
大谷 由香
平成24~26年度特別研究員奨励費研究成果報告書(課題番号12J40116)   2015年3月   

競争的資金等の研究課題

 
日本=中国間における戒律思想興隆の研究
日本学術振興会: 科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 大谷由香
宋代戒律思想における日宋交流からの影響に関する研究
三島海雲記念財団: 学術研究奨励金
研究期間: 2015年7月 - 2016年6月    代表者: 大谷由香
『中世後期泉涌寺の研究』
日本学術振興会: 科学研究費 研究成果公開促進費(学術図書)
研究期間: 2016年4月       代表者: 大谷由香
中世後期における戒律研究の展開
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 大谷由香