勝山裕

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/19 19:29
 
アバター
研究者氏名
勝山裕
 
カツヤマ ユウ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/10359862
所属
滋賀医科大学
部署
解剖学講座
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
2016年
   
 
滋賀医科大学 解剖学講座 教授
 
2015年
   
 
東北大学大学院 医学系研究科 准教授
 
2010年
   
 
東北大学 大学院 医学系研究科 講師
 
2007年
   
 
神戸大学 大学院 医学研究科 助教
 
2002年
   
 
神戸大学 大学院・医学系研究科 助手
 
2000年
   
 
カリフォルニア大学アーバイン校 ポスドク
 
1999年
   
 
ハーバード大学医学部 Children's Hospital 研究員
 
1996年
   
 
通産省 工業技術院 生命工学工業技術研究所 特別研究員
 

学歴

 
1993年
   
 
東京都立大学大学院博士過程 理学研究科 生物専攻
 
1991年
   
 
高知大学 大学院修士課程 理学研究科 
 
1988年
   
 
金沢大学 理学部 生物学科
 

委員歴

 
2016年3月
 - 
現在
日本解剖学会  評議員
 
2016年3月
 - 
現在
日本解剖学会  学術委員
 
2011年
   
 
第34回 日本神経科学大会  実行委員
 

論文

 
Developmental abnormality contributes to cortex-dependent motorimpairments and higher intracortical current requirement in the reelerhomozygous mutants.
Nishibe, M., Katusyama Y., & Yamashita, T.
Brain Structure and Function   223(6) 2575-2587   2018年7月   [査読有り]
Functional similarities of microRNAs across different types of tissue stem cells in aging.
Watanabe, K., Ikuno, Y., Kakeya, Y., Kito, H., Matsubara, A., Kaneda, M., Katsuyama, Y., & Naka-Kaneda, H.
Inflammation and Regeneration   38(9)    2018年6月   [査読有り]
Layer-specific morphological and molecular differences in neocortical4 astrocytes and their dependence on neuronal layers.
Lanjakornsiripan, D., Pior, B., Kawaguchi, D., Furutachi, S., Tahara, T., Katsuyama, Y., Suzuki, Y., Fukazawa, Y., & Gotoh, Y.
Nature Communications   9(1) 1623   2018年4月   [査読有り]
Blume M, Inoguchi F, Sugiyama T, Owada Y, Osumi N, Aimi Y, Taki K, Katsuyama Y.
Development Growth & Differentiation   59(8) 657-673   2017年10月   [査読有り]
Ohtsuka Y, Matsumoto J, Katsuyama Y, Okamura Y
Development (Cambridge, England)   141(20) 3889-3899   2014年10月   [査読有り]

書籍等出版物

 
遺伝子から解き明かす脳の不思議な世界
勝山裕 (担当:共著, 範囲:第6章)
一色出版   2018年12月   
シグナル伝達 キーワード事典
勝山裕 (担当:分担執筆, 範囲:第1部 11 Notchシグナリング)
羊土社   2012年8月   
発生生物学の必須テクニック
勝山裕 (担当:共訳, 範囲:第3、5、16、17、23章)
メディカル サイエンス インターナショナル   1995年5月