共同研究・競争的資金等の研究課題

2020年4月 - 2023年3月

更生保護施設における施設退所者への通所処遇の在り方

日本学術振興会  科学研究費助成事業  若手研究

課題番号
20K13343
体系的課題番号
JP20K13343
配分額
(総額)
2,080,000円
(直接経費)
1,600,000円
(間接経費)
480,000円
資金種別
競争的資金

2021年度は、2020年度に引き続き文献調査を行うとともに、更生保護施設の処遇施設化について更生保護関係者と精神保健福祉関係者の双方にヒアリングを行った。また、刑事法・刑事政策に関連した国内外の学会やシンポジウムへの参加を通して、更生保護施設における処遇や、少年法や刑法の改正が更生保護実務に与え得る影響について、最新の知見を収集することに努めた。
文献調査では主に、精神科デイケアの現状や「価値に基づく医療・福祉実践」に関する理論、精神障害者の地域生活移行、更生保護や犯罪者処遇に関する理論・実践等に関する文献を収集し、それらの内容を検討した。それらを通して、精神科デイケアの現状と、地域の実情を踏まえた更生保護の取組みのそれぞれに関する文献で、札幌市の大通公園メンタルクリニックの活動が紹介されていることに関心を抱き、同クリニックを視察するともに同クリニックの精神保健福祉士にヒアリングを行った。
その他のヒアリングとしては、福岡保護観察所、東京保護観察所のそれぞれにおいて、それぞれの地域の更生保護施設退所者に対するフォローアップ処遇の現状や課題、更生保護施設における通所処遇が出所者等の恒久的な「囲い込み」を招きかねない懸念について、保護観察官への調査を行った。また、更生保護施設・札幌大化院において、同施設を視察するとともに、施設長及び施設長経験者に施設退所者へのかかわりやそれに伴う課題についてヒアリングをした。
さらに、2021年度は本研究の途中経過を踏まえ、地域における出所者等への重層的支援の方向性に関する理論的な課題について、学会誌や大学紀要での論文執筆や国内外の学会での口頭報告を行った。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-20K13343
ID情報
  • 課題番号 : 20K13343
  • 体系的課題番号 : JP20K13343