共同研究・競争的資金等の研究課題

2014年4月 - 2018年3月

刑事司法と福祉の連携に関する試行モデルの検証と制度設計のための総合的研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(A)

課題番号
26245008
体系的課題番号
JP26245008
配分額
(総額)
34,710,000円
(直接経費)
26,700,000円
(間接経費)
8,010,000円

本研究は、刑事司法と福祉の連携をめぐる試行モデルの運用を刑事司法と福祉の両側面から検証し、課題を明らかにするとともに、刑事司法と福祉の連携の在り方を探求し、その具体的な制度設計を行うことを目的としたものである。その成果として、第一に、刑事司法と福祉の連携をめぐる試行モデルの中から特に地域生活定着支援センターに関する実態調査を行い、現状と課題を明らかにした。第二に、刑事司法と福祉の観点から、比較法的検討を行い、欧米、豪州、アジアの国々における制度、現状、課題について分析した。第三に、それらを参考にしつつ、刑事司法と福祉の連携の在り方について理論的課題を検討するとともに、立法的課題を明らかにした。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-26245008
ID情報
  • 課題番号 : 26245008
  • 体系的課題番号 : JP26245008