岡部晋典

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/13 13:58
 
アバター
研究者氏名
岡部晋典
ハンドル
Yuki
所属
同志社大学
部署
学習支援・教育開発センター(ラーニング・コモンズ)
職名
助教
学位
博士(図書館情報学)(筑波大学)
ORCID ID
0000-0003-2485-7941

プロフィール

1982年生まれ.愛知県出身.元科学少年・哲学青年(?),現図書館情報学の学徒.
筑波大学大学院図書館情報メディア研究科博士後期課程,複数の大学専任講師を経て,同志社大学ラーニング・コモンズの助教をやっています.

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
同志社大学 学習支援・教育開発センター 助教
 
2011年4月
 - 
2013年3月
近大姫路大学 教育学部 専任講師
 
2010年4月
 - 
2011年3月
千里金蘭大学 現代社会学部 専任講師
 
2007年7月
 - 
2010年3月
埼玉学園大学 非常勤講師
 
2007年4月
 - 
2013年3月
筑波大学大学院図書館情報メディア研究科 博士後期課程
 
2005年4月
 - 
2007年3月
筑波大学大学院図書館情報メディア研究科 博士前期課程
 

受賞

 
2012年7月
情報メディア学会 最優秀ポスター発表
 
2010年7月
情報メディア学会 最優秀ポスター発表
 
2009年6月
情報メディア学会 最優秀ポスター発表
受賞者: 岡部晋典, 佐藤翔
 
2007年3月
筑波大学大学院図書館情報メディア研究科 研究科長表彰
 

書籍等出版物

 
Asian Americans and Libraries: Activism, Collaboration and Strategies for the 21st Century.
Rowman & Littlefield   2017年11月   
トップランナーの図書館活用術 才能を引き出した情報空間
岡部晋典
勉誠出版   2017年8月   
情報倫理〜ネット時代のソーシャルリテラシー
高橋慈子・原田隆史・佐藤翔・岡部晋典 (担当:共著, 範囲:第一章、第十一章)
技術評論社   2014年12月   
デジタルの際
河島茂生(編著) (担当:共著, 範囲:第七章)
聖学院大学出版会   2014年12月   
DHjp4 オープンアクセスの時代
勉誠出版編集部編 (担当:共著)
2014年7月   
図書館情報学用語辞典 第4版
日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 (担当:共著)
丸善   2013年12月   
図書館情報リテラシー教本
図書館情報リテラシー研究会 (担当:共著)
2007年11月   

論文

 
学習支援と学部教育はいかに連携できるのか
鈴木夕佳・岡部晋典・浜島幸司
同志社大学 学習支援・教育開発センター年報   7 42-62   2016年6月   [査読有り]
ラーニング・コモンズが学生にもたらす学習成果
浜島幸司・岡部晋典・鈴木夕佳
同志社大学 学習支援・教育開発センター年報   7 3-24   2016年6月   [査読有り]
良心館ラーニング・コモンズの高頻度利用者の学習特性
浜島幸司・鈴木夕佳・岡部晋典
同志社大学 学習支援・教育センター年報   6 3-27   2015年10月   [査読有り]
利用実態からみるラーニング・コモンズの学習行動-学年別の差異に着目して-
鈴木夕佳・岡部晋典・浜島幸司
同志社大学 学習支援・教育センター年報   6 51-73   2015年10月   [査読有り]
K. R. Popperと図書館情報学−反証可能性、開かれた社会、客観的知識−
岡部晋典
筑波大学      2015年3月   [査読有り]
科学的合理性に著しく反する図書を図書館はどう取り扱っているのか:聞き取り調査を手がかりに
岡部晋典, 中林幸子
Library and Information Science   68 85-116   2012年12月   [査読有り]
Twitterを用いた大学間授業実践
今井福司, 岡部晋典
情報の科学と技術   61(9) 368-373   2011年9月   [査読有り]
岡部晋典, 佐藤翔, 逸村裕
情報知識学会誌   21(3) 333-349   2011年5月   [査読有り]
Popper理論の情報学への適用に対する批判的検討:客観的知識のPopper哲学内部の関連性に着目して
岡部晋典
社会情報学研究   13(2) 1-12   2009年7月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
特別セッション「利用者と ICT でつくる新しい学びと図書館」 [招待有り]
春名義之, 日向良和, 岡部晋典, 野末俊比古, 野田雅基
図書館総合展   2017年11月9日   
Data Literacy Perceptions and Research Data Management Practices by Researchers in Japan
Ikeuchi, Ui; Harada, Takashi; Sato, Sho; Okabe, Yukinori; Itsumura, Hiroshi.
European Conference on Information Literacy (ECIL) 2017   2017年9月17日   
ラーニング・コモンズの利用学生タイプと学習成果-同志社大学良心館LCを事例に-
浜島幸司, 井上真琴, 岡部晋典, 鈴木夕佳, 野田宣彦,山口夏奈, 三宅重彰, 大島佳代子
第39回大学教育学会   2017年6月11日   
フォトダイアリー調査からみるラーニング・コモンズ内での学習実態
鈴木夕佳・浜島幸司・岡部晋典・井上真琴・野田宣彦・山口夏奈・三宅重彰・大島佳代子
第23回大学教育研究フォーラム   2017年3月19日   
レポートの構成法 [招待有り]
岡部晋典
同志社大学神学部FD   2017年3月7日   
授業外学習支援と学部教育はいかに連携できるのか -良心館ラーニング・コモンズでのセミナー実践をもとに-
鈴木夕佳, 浜島幸司, 岡部晋典, 野田宣彦, 井上真琴
第22回 大学教育研究フォーラム   2016年3月18日   
同志社大学良心館ラーニング・コモンズの実践 [招待有り]
岡部晋典
平成 27 年度国立大学図書館協会シンポジウム   2016年1月29日   
社会階層と図書館利用
野口康人, 岡部晋典, 浜島幸司, 片山ふみ
2015年 社会情報学会(SSI)学会大会   2015年9月13日   
図書館的な<場>で共に学ぶということ:ラーニング・コモンズという潮流 [招待有り]
岡部晋典
日本薬学図書館協議会研究集会   2015年9月3日   
同志社良心館ラーニング・コモンズの取り組み@ライトニングトーク
岡部晋典
関西LC担当者ネットワーク   2015年6月13日   
ラーニング・コモンズが 学生にもたらす学習成果 -同志社大学良心館LC利用アンケート調査から-
浜島幸司, 井上真琴, 岡部晋典, 鈴木夕佳, 野田宣彦, 松本仁美, 三宅重彰, 山田礼子
第37回 大学教育学会   2015年6月7日   
学びの空間の声-同志社大学ラーニング・コモンズの取り組み [招待有り]
岡部晋典
図書館の音と学び 筑波大学知的コミュニティ基盤研究センターシンポジウム   2015年3月15日   
利用実態からみるラーニング・コモンズにおける学びの行為
鈴木夕佳, 岡部晋典, 浜島幸司
第21回大学教育研究フォーラム   2015年3月13日   
学修支援を問う〜何のために、何をどこまでやるべきか [招待有り]
日向野 幹也, 溝上慎一, 浜島幸司, 岡部晋典, 村上正行
第20回 FDフォーラム シンポジウム   2015年2月29日   
同志社大学良心館ラーニングコモンズの目的と実際の運用 [招待有り]
岡部晋典, 鈴木夕佳, 浜島幸司
郡山女子大学図書館研修会   2014年11月   
ラーニング・コモンズとこれからの学習支援 [招待有り]
岡部晋典
阪南大学スチューデントコモンズオープニングセレモニー基調講演   2014年10月24日   
Ryuta Komaki, Fukuji Imai, Yukinori OKABE
Library Research Seminar VI, University of Illinois at Urbana-Champaign   2014年10月   
同志社良心館ラーニング・コモンズのエスノグラフィ [招待有り]
岡部晋典, 鈴木夕佳, 浜島幸司
京都情報図書館学学習会   2014年5月   
図書館の次世代に向けたサービスについて~ラーニング・コモンズの発想、思想から~ [招待有り]
岡部晋典
福井県立福井県図書館協会研修会   2014年3月20日   
同志社ラーニング・コモンズの統計から見た学習支援の内容と傾向
鈴木夕佳, 岡部晋典
大学教育研究フォーラム   2014年3月19日   
ラーニング・コモンズって何?ー新しい学びの場 [招待有り]
岡部晋典
佐賀県立図書館協議会   2014年3月7日   
レファレンス協同データベースと高等教育:ラーニング・コモンズ及び図書館司書課程での活用を通じて [招待有り]
岡部晋典
第10回レファレンス協同データベース事業フォーラム   2014年2月17日   
教育・学習支援に取り組む図書館員に今、求められるもの~事例から探る“教育・学習センター”としての図書館の未来像~ [招待有り]
岡部晋典,鈴木夕佳,野末俊比古
第15回図書館総合展・学術情報オープンサミット2013   2013年10月   
図書館員のためのICT活用/アクティブラーニング体験講座:“学び合い場”を創り出すために [招待有り]
岡部晋典,鈴木夕佳,野末俊比古
第15回図書館総合展・学術情報オープンサミット2013   2013年10月   
日本図書館研究会図書館学教育研究グループ見学会案内・講義 [招待有り]
岡部晋典
2013年10月   
同志社ラーニング・コモンズはどのような要請のもとで何を目指し何を行なっているのか [招待有り]
岡部晋典
第22回京都図書館大会   2013年8月   
在外日本人の読書行動−アメリカ中西部の大学町を例にして
小牧龍太, 今井福司, 岡部晋典
情報メディア学会第12回研究大会   2013年6月   
図書館の自由の「理念」と「現実」? [招待有り]
岡部晋典
連続セミナー「みんなでつくる・ネットワーク時代の図書館の自由」   2013年4月19日   
これからの公共図書館の存在意義を考える 第一回 −次世代に向けたサービス [招待有り]
岡部晋典
京都府図書館等連絡協議会   2012年12月   
知っておきたい個人情報のコントロール [招待有り]
岡部晋典
追手門大学 社会教育概論 招待講師   2012年11月   
図書館における非正規職員の意識調査:直営/指定管理の異動を軸としたインタビューを通じて
平山陽菜,佐藤翔,山下聡子,岡部晋典
情報メディア学会 第11回研究大会   2012年7月   
図書館をつくる [招待有り]
岡部晋典
近大姫路大学FD   2012年7月   
本棚ノ中ニ居リマス―本棚の中のニッポンをどう読んだか [招待有り]
岡部晋典
図書館史勉強会@関西 関西文脈の会   2012年6月   
若手研究者の考える図書館の昔・今・これから -そしてもうすぐ絶滅すると噂される紙の書物について [招待有り]
岡部晋典
安城市議会全議員研修会   2012年3月   
外様と横道 [招待有り]
岡部晋典
筑波大学知識情報特論   2011年10月   
Web上の地域映像アーカイブの調査と検証 :デジタルアーカイブズの持続性に着目して
川上一貴,岡部晋典,鈴木誠一郎
2011年5月   
小特集 人文科学とコンピュータ研究を支える資料を考える-MLAの立場から- [招待有り]
岡部晋典, 福島幸宏, 村田良治, 後藤真
人文科学とコンピュータ研究会   2011年1月   
公共図書館の選書における事前選定の実態分析 ~図書館流通センターとの関係を通して~
木下朋美,岡部晋典
情報メディア学会 第9回研究大会   2010年7月   
博士のタマゴの異常かもしれない愛情:また私は如何にして心配するのを止めて図書館情報学を愛するようになったか
岡部晋典
ARGカフェ   2010年2月   
論文生産量にみる日本のロボット研究の潮流
松枝世,岡部晋典
日本社会情報学会(JASI&JSIS)チュートリアル&第三回大学院生研究発表大会   2009年11月   
The Anime or The Robotics: Seeking Image of Robots Through From Scholarly Information to Subculture
Yukinori OKABE, Sei MATSUEDA
ReGIS x Cybernics x STI-IE Joint-Workshop on ETHICS ROBOTICS   2009年10月   
Budapest Open Access Initiativeの思想的背景と受容
岡部晋典, 佐藤翔
情報メディア学会 第8回研究大会   2009年6月   
Popper理論の情報学への適用に対する批判的検討 ―反証可能性と客観的知識の関連性に着目して―
岡部晋典
情報メディア学会第六回研究大会   2007年6月   
Can “self” live in the Infosphere? :Consideration with soft Solipsism
Yukinori OKABE
ReGIS(Research Group on the Information Society)-FH Stuttgart (HdM) Joint-Workshop in Tsukuba   2007年10月   

Misc

 
書評 翻訳のダイナミズム
岡部晋典
日本図書館情報学会誌   63(1) 41-42   2017年3月
図書館的な<場>で学ぶということ
岡部晋典
薬学図書館   61(2) 73-78   2016年4月   [依頼有り]
巨人の肩の上に立つお手伝い。
岡部晋典
同志社大学広報   470 50   2016年3月   [依頼有り]
学生への倫理教育と研究ガバナンス
岡部晋典, 逸村裕
情報の科学と技術   66(3) 122-127   2016年3月   [依頼有り]
図書館は「利用者の秘密を守る」その原点と変遷―大学図書館データの利活用の可能性
岡部晋典
ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)   (14) 5-42   2016年2月   [依頼有り]
図書館は格差解消に役立っているのか?
片山ふみ, 野口康人, 岡部晋典
SYNODOS      2015年12月   [依頼有り]
学習支援を問う 〜何のために、何をどこまでやるべきか〜
日向野幹也, 浜島幸司, 岡部晋典, 溝上慎一, 村上正行
2014年度第20回FDフォーラム報告集   3-54   2015年6月
TA経験者の体験談
岡部晋典
2015年度TA研修会      2015年4月   [依頼有り]
疑似科学書籍と図書館のジレンマ
岡部晋典
αシノドス   vol.170+171    2015年4月   [依頼有り]
シンポジウム「図書館の音と学び」<報告>
吉田右子, 岡部晋典
カレントアウェアネス-E   279    2015年4月   [依頼有り]
書評『新しい時代の図書館情報学』
岡部晋典
日本図書館情報学会誌   60(4) 165-166   2014年12月   [依頼有り]
CiNii
岡部晋典
実験医学増刊   32(20) 3353-3355   2014年12月   [依頼有り]
情報メディア学会 第13回研究大会
原島大輔、石川 大介、植松利晃、岡野裕行、岡部晋典、角田裕之、中林幸子、天野 晃
情報管理   57(6) 429-431   2014年9月   [依頼有り]
情報メディア学会第13回研究大会報告
天野 晃、石川大介、角田裕之、中林幸子、原島大輔、岡野裕行、植松利晃、岡部晋典
人文情報学月報   (36)    2014年8月   [依頼有り]
同志社良心館ラーニング・コモンズ揺籃期の一年:アカデミック・インストラクターの視座を通して
岡部晋典, 鈴木夕佳
同志社大学図書館学年報   (39) 69-77   2014年3月   [依頼有り]
Twitterによる学修支援(2)
今井 福司, 岡部 晋典
文部科学教育通信   (335) 30-31   2014年3月   [依頼有り]
Twitterによる学修支援(1)
今井 福司, 岡部 晋典
文部科学教育通信   (334) 28-29   2014年2月   [依頼有り]
図書館学教育研究グループ研究例会報告
岡部晋典
図書館界   65(5) 343-345   2014年1月
図書館員のためのICT活用/アクティブラーニング体験講座  -“学び合い場”を創り出すために
鈴木夕佳, 岡部晋典
ラーコモラボ通信   (28)    2013年11月   [依頼有り]
書評−アーカイブのつくりかた
岡部晋典
図書館界   65(2) 176-177   2013年7月   [依頼有り]
岡部晋典
京都府図書館等連絡協議会 会報 Web版      2013年3月   [依頼有り]
知っておきたい個人情報のコントロール : 博物館学芸員課程受講生を対象として
岡部晋典
Musa 博物館学芸員課程年報   (27) 1-5   2013年3月   [依頼有り]
錆びはじめてきた、図書館の伝家の宝刀を研ぐことは可能か
岡部晋典
リポート笠間   53 57-61   2012年11月   [依頼有り]
レファレンス協同データベースを大学の演習で使ったらWin-Winになりました
岡部晋典
レファレンス協同データベース平成24年度 寄稿      2012年9月
この喜ばしい終身学習刑の宣告について
岡部晋典
フレッシュマンセミナー2012   105   2012年3月   [依頼有り]
平成23年関西MLA名刺交換会実施報告
岡部晋典
大学図書館問題研究会京都   282(2011.6.15) 8-10   2011年6月   [依頼有り]
図書館利用アンケート結果からみたデータベース利用実態
荒木珠美, 棚次英美, 岡部晋典
千里金蘭 Library information   20 1-2   2011年1月
岡部晋典
図書館情報学学習会   第175回    2010年7月
第五回 SPARC Japanセミナーに参加して
岡部晋典
SPARC Japan NewsLetter   (第四号) 8-9   2010年3月   [依頼有り]

Works

 
第一回コモンズカフェ コーディネータ(ゲスト:同志社大学学長村田晃嗣 タイトル「伝えたい!同志社での学び」)
岡部晋典   その他   2013年11月

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
疑似科学と図書館に関する多角的な研究
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 岡部晋典
人の真の情報ニーズを汲み取るコンシェルジュ型資料検索システムの構築
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 原田隆史
読書感想文嫌いを防止す る読書感想文作成支援ゲームの構築
博報財団: 第 12 回 児童教育実践についての研究助成
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 岡部晋典
中井正一と『美・批評』『世界文化』『土曜日』-定量的,定性的手法による研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 後藤嘉宏
知識の体系性・多様性を活かした新たな図書館資料提示法に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 原田隆史

委員歴

 
2017年2月
 - 
現在
情報知識学会 研究大会  実行委員
 
2015年7月
 - 
現在
大阪府教育委員会  大阪府立図書館協議会専門委員
 
2015年6月
 - 
現在
情報メディア学会(広報、編集委員)  理事
 
2014年11月
 - 
2015年6月
情報メディア学会研究大会  委員長
 
2013年11月
 - 
現在
情報メディア学会  研究大会委員
 
2011年11月
 - 
現在
愛知県安城市新図書館整備水準策定  ファシリテータ&アドバイザ
 
2013年5月
 - 
2013年12月
大学教育学会2013年度課題研究集会「大学教育の質的転換の方向性を問う」  実行委員
 
2013年6月
 - 
2013年12月
情報知識学会フォーラム「ビッグデータと新たな知識発見」実行委員
 
2010年11月
 - 
2011年4月
日本図書館協会教育部会  選挙管理委員
 
2009年10月
 - 
2011年6月
情報メディア学会  研究大会委員