宮武由甲子

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/08 16:51
 
アバター
研究者氏名
宮武由甲子
 
ミヤタケ ユキコ
eメール
yukimiyamed.hokudai.ac.jp
URL
https://www.youtube.com/watch?v=N3Kyhl7ACSQ
所属
北海道大学
職名
助教
学位
博士(医学)(北海道大学)
科研費研究者番号
10421984

プロフィール

膵がんの効果的な治療法を開発するために、
膵がん細胞から組織へ変わるときに、なにが起こっているのかを研究しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2010年7月
 - 
現在
北海道大学大学院医学研究科 助教
 
2007年9月
 - 
2010年6月
国立ダブリン大学感染症研究所 博士研究員
 
2007年4月
 - 
2007年8月
ヒューマンサイエンス振興財団 リサーチレジデント
 
2005年4月
 - 
2007年3月
北海道大学大学院医学研究科 分子病理学分野 学術研究員
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2005年3月
北海道大学大学院 医学研究科 博士(医学)
 
1999年4月
 - 
2001年3月
北海道大学大学院 地球環境科学研究科 生態環境科学専攻 修士(地球環境学)
 
1995年10月
 - 
1997年10月
放送大学教養部 選科履修生 学位授与機構より学士(保健衛生学)
 
1991年4月
 - 
1994年3月
北海道大学 医療技術短期大学部 衛生技術学科
 

受賞

 
2019年7月
第12回 資生堂 女性研究者サイエンスグラント
 
2019年4月
Scientific Reports Top 100 2018 in Cell and Molecular Biology (1-25)
 
2007年3月
高桑榮松 奨励賞
 

論文

 
Miyatake Y*, Kuribayashi-Shigetomi K*, Ohta Y, Ikeshita S, Subagyo A, Sueoka K, Kakugo A, Amano M, Takahashi T, Okajima T, Kasahara M
Scientific Reports   8, Article number: 14054    2018年9月   [査読有り]
Miyatake Y*, Ohta Y, Ikeshita S, Kasahara M
Oncotarget   9(52) 29845-29856   2018年7月   [査読有り]
Mohamed RH, Sutoh Y, Itoh Y, Otsuka N, Miyatake Y, Ogasawara K, Kasahara M
PloS one   10(4)    2015年4月   [査読有り]
Kiuchi S, Ikeshita S, Miyatake Y*, Kasahara M
Experimental and molecular pathology   98(1) 41-46   2015年2月   [査読有り]
Miyatake Y*, Sheehy N, Ikeshita S, Hall WW, Kasahara M
Cancer letters   357(1) 355-363   2015年2月   [査読有り]

書籍等出版物

 
日本臨牀増刊号 「リンパ腫学」 正常上皮系細胞との相互作用によるATLL細胞への癌幹細胞特性の誘導
宮武由甲子 (担当:分担執筆)
日本臨牀社   2015年   
Inflammation and Immunity in Cancer; Anchorage-dependent multicellular aggregate formation induces CD44 high cancer stem cell-like phenotypes in adult T-cell leukemia/lymphoma cells.
Yukiko Miyatake, Masanori Kasahara (担当:分担執筆)
Springer   2015年   

講演・口頭発表等

 
New micro-cell culture platform "micro/nanoplate" induces self-organization of microtumor in PDACs
Yusuke Ohta, Yukiko Miyatake, Kaori Kuribayashi-Shigetomi, Shunji Ikeshita, Agus Subagyo, Kazuhisa Sueoka, Akira Kakugo, Maho Amano, Toshiyuki Takahashi, Takaharu Okajima, Masanori Kasahara
The 38th Sapporo International Cancer Symposium   2019年7月12日   
宮武由甲子
アカデミックフォーラム   2019年7月3日   インターフェックス Week 2019
膵癌自己組織化を誘導する新規マイクロナノ基板の開発
太田悠介、宮武由甲子、池下隼司、笠原正典
第108回日本病理学会総会   2019年5月9日   
宮武由甲子
バイオ関連研究シーズ公開会 in 北海道    2019年3月20日   経済産業省北海道経済産業局
マイクロ・ナノ基板を用いた膵癌腫瘍組織のダイナミクスの可視化
太田悠介、宮武由甲子、繁富(栗林)香織、池下隼司、アグス・スバギョ、末岡和久、角五 彰、天野麻穂、高橋利幸、岡嶋孝治、笠原正典
第4回北海道大学部局横断シンポジウム   2019年1月25日   
マイクロナノバイオデバイスによる膵癌オルガノイドのダイナミクス解析
宮武由甲子、繁富(栗林)香織
化学とマイクロ・ナノシステム学会主催 第38 回研究会   2018年11月1日   
膵管腺癌細胞の細胞集団化における遺伝子プロファイルの臨床的関連性の検討
太田悠介、宮武由甲子、池下隼司、笠原正典
第98回北海道医学大会(第51回北海道病理談話会)   2018年10月13日   
膵管腺癌細胞の足場依存性多細胞凝集塊における遺伝子プロファイルの変化
太田悠介、宮武由甲子、笠原正典 
第77回 日本癌学会学術総会   2018年9月28日   
膵管腺癌細胞における足場依存性多細胞凝集塊(Ad-MCA)形成による難治性形質の誘導
太田悠介、宮武由甲子、池下隼司、笠原正典
第107回日本病理学会総会   2018年6月21日   
マイクロナノバイオデバイスによって惹起されるがん細胞の自己組織化 [招待有り]
宮武由甲子
NanoBio第11回若手ネットワーキングシンポジウム   2018年6月15日   

競争的資金等の研究課題

 
マイクロナノ基板を用いたEMTを介さない膵管腺癌の浸潤・転移のダイナミクス解析
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 宮武由甲子
マイクロナノバイオデバイスによって惹起される腫瘍自己組織化誘導の条件検討
科学技術振興機構(JST): A-STEP機能検証フェーズ試験研究タイプ
研究期間: 2018年9月 - 2019年8月    代表者: 繁富香織
がん自己組織化を誘導する新規マイクロナノ基板の創薬支援への実効性検証
科学技術振興機構(JST): 地域産学バリュープログラム
研究期間: 2017年10月 - 2018年9月    代表者: 宮武由甲子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 宮武 由甲子
“静かな癌幹細胞”の発生因子探索におけるグライコミクスの有用性検証
科学技術振興機構(JST): 第1回マッチングプランナープログラム探索試験
研究期間: 2015年10月 - 2016年9月    代表者: 宮武由甲子
膵癌細胞における癌細胞集合体の細胞間相互作用への影響
文部科学省: 物質・材料研究機構ナノテクノロジープラットフォームセンター試行的利用TypeA
研究期間: 2015年10月 - 2016年3月    代表者: 宮武由甲子
足場依存性多細胞凝集塊によるがん幹細胞様細胞の出現に関与するケモカイン分子の同定
金沢大学: 金沢大学がん進展制御研究所共同研究課題
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 宮武由甲子
膵癌の転移・再発を抑制するための新規分子標的薬候補因子の探索
公益信託小野がん研究助成基金: 小野がん研究助成金
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 宮武由甲子
がん幹細胞様特性誘導システムを用いた低分子化合物スクリーニング
AMED 北海道臨床開発機構: 橋渡し事業シーズA
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 宮武由甲子
がん幹細胞様特性誘導システムを用いた分子標的薬候補分子の同定
HOPPERs事業: 北海道大学実証研究推進助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 宮武由甲子

社会貢献活動

 
父を奪ったがん…諦めず研究―北大・宮武さん 資生堂が助成金―
【取材協力】  北海道新聞  2019年7月6日
体外で増殖するがんを再現 北海道大学助教 宮武由甲子
【取材協力】  日本経済新聞 かがくアゴラ  2019年1月25日
マイクロナノ基板の海外報道一覧
【取材協力】  ネットニュース記事(1~33)  2018年11月20日
マイクロナノ基板の国内報道一覧
【取材協力】  読売新聞、YOMIURI ONLINE、YAHOO!ニュース、ヨミドクター、読売新聞・地方版、北海道医療新聞、日刊工業新聞  2018年11月20日
【情報提供】  北海道大学  (プレスリリース)  2018年9月25日
【インタビュイー】  北海道大学  (Hokkaido University)  2018年9月19日
Research Press Release
【実演】  (Youtube)  2018年9月19日
マイクロナノ基板を用いたライブイメージング動画です。