共同研究・競争的資金等の研究課題

2018年4月 - 2021年3月

新興国企業の直接金融選択と金融発展の研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 永野 護
  • ,
  • 内田 雄貴

課題番号
18K01701
配分額
(総額)
3,380,000円
(直接経費)
2,600,000円
(間接経費)
780,000円

本研究では、新興国と銀行危機・過剰債務問題のメカニズムについて研究を行った研究課題15K03550に続き、新たに「新興国の直接金融マーケット発展の決定要因」について分析を行っている。2000年から2017年の新興国の企業データ、株価データ、証券発行データ、法制度評点データなどを用い、仮説検証を行い解明した。研究では第一に、どのような要因が新興国の社債市場、株式市場を発展させ、また妨げるのか、その要因を特定化した。第二に、なぜイスラム金融は、新興国において拡大と成長を続けるのか、普通社債市場や株式市場との違いを明らかにすることで、新興国と国際金融市場の望ましい関係についての政策的含意を検証した。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-18K01701/18K01701seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 18K01701