基本情報

所属
東京経済大学 コミュニケーション学部国際コミュニケーション学科 准教授
学位
修士(社会情報学)(2014年3月 東京大学)
博士(社会情報学)(2020年12月 東京大学)

連絡先
yobi1989tku.ac.jp
研究者番号
50816569
J-GLOBAL ID
201501071700486214
researchmap会員ID
B000243979

2022年3月『地下出版のメディア史 エロ・グロ、珍書屋、教養主義』(慶應義塾大学出版会)

博論をもとにした書き下ろしの単著です。機会があれば、ぜひお手に取ってみてください。

https://www.amazon.co.jp/dp/476642803X/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_M3V481027F3GY5C0TKW2

*************************************************************

専門は歴史社会学、メディア史、近代日本軟派出版研究。欧米のオーディエンス/ファン研究。「書物/書物を読むこと」を禁じる行為、「あるべき書物/読書行為」とその”周縁”に関心があります。

 【これまでの研究テーマ】

大正から戦後占領期にかけての珍書屋、及び軟派出版物を対象にアカデミズムの外部(=「趣味」の領域)で形成された「市井の学」のネットワーク、アウトサイダー出版人・知識人の知的共同体にかんする研究。また戦前昭和から1950年代にかけて頒布された非公刊流通メディア(梅原北明、伊藤竹酔周辺の発禁本、限定本、豪華装幀本、稀覯本、ゲテ装幀本など)、会員制特殊風俗雑誌、内容見本(パンフレット類)等の蒐集や復刻編纂も行っています。

【現在の研究テーマ】

  • 1920年代に斉藤昌三・加山道之助らが発行した無料の郷土趣味雑誌『おいら』→『いもづる』の復刻
  • 大正期から昭和初期を対象とした軟派出版のメディア史体系化・戦後の悪書追放運動、白いポスト運動
  • オーディエンス・スタディーズの学説史/デジタル・ファンダムにかんする質的調査(ファン研究)

論文

  15

書籍等出版物

  11

MISC

  21

講演・口頭発表等

  32

共同研究・競争的資金等の研究課題

  7

担当経験のある科目(授業)

  20

所属学協会

  6

学術貢献活動

  5

社会貢献活動

  1

メディア報道

  8