Yuko KODAMA

J-GLOBAL         Last updated: Apr 19, 2019 at 11:13
 
Avatar
Name
Yuko KODAMA

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Effects of Company Owned Sports Team based on Values Shared, Communication, and Pride; Case Study of Seino Holdings Co., Ltd.
Yuko KODAMA
Journal of Japan Society of Sports Industry   29(2) 149-154   Apr 2019   [Refereed]
鈴木 敦子, 児玉 ゆう子, 平田 竹男
スポーツ産業学研究 = Journal of Japan Society of Sports Industry   28(1) 85-91   Jan 2018   [Refereed]
能智 大介, 児玉 ゆう子, 平田 竹男
スポーツ産業学研究 = Journal of Japan Society of Sports Industry   27(3) 257-264   Jul 2017   [Refereed]
能智 大介, 児玉 有子, 平田 竹男
スポーツ産業学研究 = Journal of Japan Society of Sports Industry   26(2) 315-321   Sep 2016   [Refereed]

Misc

 
栗原あゆみ, 佐藤智彦, 児玉ゆう子
日本看護管理学会学術集会抄録集   22nd 237   Jul 2018
Hu Jingping, Kodama Yuko, Wakeshima Ruriko, Inoue Norie
The KITAKANTO medical journal   57(1) 1-6   Feb 2007
Background and objective: Accompanying changes in social structure in China, patients started to seek for quality in nursing. This study is intended to evaluate the quality of nursing care by Chinese nurses using the Chinese version of QNCQ-NS dev...
看護の「今」がわかる! NURSE TRENDここが押さえどころ デバイスラグの解消 看護職からのアプローチ
児玉 有子
Nursing BUSINESS   4(1) 48-49   Jan 2010
看護の「今」がわかる! NURSE TRENDここが押さえどころ デバイスラグの解消 デバイスラグを看護職からのアプローチで解消(アメリカの例)
児玉 有子
Smart Nurse   12(1) 8-9   Jan 2010
TANAKA Yuji, NISHIMURA Tomoyo, KODAMA Yuko
移植   41(6) 594-598   Dec 2006
ケアの根拠を確かめよう 最新研究レビューの要点 移植医療は患者のQOLをどう変化させるか?
児玉 有子
ナーシング・トゥデイ   22(5) 15-15   May 2007
高額療養費制度の見直し がん治療費の患者負担軽減を
児玉 有子
ライフライン21がんの先進医療   9 36-37   Apr 2013
【看護における社会学的アプローチと実践】 (第2章)「社会」へのアクション これからの社会と看護・医療の関係を考える メディアを介した現場からの情報発信
児玉 有子
インターナショナルナーシングレビュー   35(3) 140-146   May 2012
高額ながん治療費と自己負担の問題 医療費が「生涯ローン」のようになっている世帯への支援を、国民1人ひとりが考えるべきとき
児玉 有子
ライフライン21がんの先進医療   1 38-39   Mar 2011
看護の「今」がわかる! NURSE TRENDここが押さえどころ 患者さんの医療費負担
児玉 有子
Smart Nurse   12(10) 1102-1103   Oct 2010
慢性骨髄性白血病患者の経済的負担 がん医療における医療経済と医療ガバナンス
児玉 有子, 上 昌広
癌と化学療法   37(4) 577-581   Apr 2010
がん患者における医療費の経済的負担は昨今の経済状況の悪化により、いっそう負担感が強くなっている。慢性骨髄性白血病患者においては、2000年と2008年の間に年収は1500000円減り、一方で2001年から承認されたグリベックという新薬の治療の開始により年間の薬剤費が使用前の1000000円から1200000円に増え、負担感はグリベック使用以前の8年前に比べ30%も増えている。がん医療における患者負担の問題は、多くの抗がん剤やがん医療における構造的な問題である。特に高額療養費制度に関しての問...
血液造血器悪性腫瘍患者に対する在宅医療
児玉 有子, 滝田 盛仁, 川越 正平, 松村 有子, 岸 友紀子, 久住 英二, 上 昌広, 湯地 晃一郎
臨床血液   50(9) 1145-1145   Sep 2009
わが国における分子標的抗がん剤に対する市販後調査のレビュー
三浦 裕司, 森田 知宏, 坪倉 正治, 竹井 七保子, 児玉 有子, 成松 宏人, 堀 明子, 松村 有子, 上 昌広, 小松 恒彦
臨床血液   50(9) 1262-1262   Sep 2009
【目指せ!モチベーションアップ これからの中堅スタッフ教育】 看護の仕事を楽しく続けるために
児玉 有子
Nursing BUSINESS   3(4) 344-348   Apr 2009
在宅医療を受けた患者の死亡場所に関連する問題
児玉 有子
日本看護科学学会学術集会講演集   28回 402-402   Nov 2008
訪問看護ステーションにおけるがん治療への関わりの実態
久保谷 美代子, 児玉 有子, 分島 るり子, 井上 範江
日本看護科学学会学術集会講演集   28回 403-403   Nov 2008
在宅診療専門クリニックにおけるユビキタスな電子カルテの導入と効果
和田 豊郁, 中村 幸泰, 小林 慶太, 中村 陽子, 西 徹平, 籐 綾香, 今岡 いづみ, 竹尾 美保子, 堤 ひろみ, 桑野 綾子, 冨重 都子, 児玉 有子
医療情報学連合大会論文集   28回 431-432   Nov 2008
日本における血液患者会の実態調査
田中 祐次, 畑中 暢代, 児玉 有子, 松村 有子, 岸 由紀子, 久住 英二, 瀧田 盛仁, 黒川 峰夫, 小松 恒彦, 上 昌広
臨床血液   49(9) 1187-1187   Sep 2008
【患者の心理を考える 知っておきたい心理的ケアの知識と支援の実際】 心理的ケアが必要な患者・家族の事例 判断能力が低下した高齢患者の自己決定におけるナースの倫理的葛藤
藤田 佳代子, 井上 範江, 児玉 有子
臨床看護   34(5) 699-704   Apr 2008
注射オーダ・化学療法レジメン機能の導入その光と影
和田 豊郁, 田頭 潤一, 江島 彰洋, 鶴田 陽和, 児玉 有子
医療情報学連合大会論文集   27回 980-982   Nov 2007

Conference Activities & Talks

 
グリベックの患者負担額に関する国際比較
田中 祐次, 児玉 有子, 畑中 暢代, 岸 友紀子, 久住 英二, 松村 有子, 両角 良子, 松井 彰彦, 上 昌広
臨床血液   Sep 2009   
高齢の造血器腫瘍患者におけるリハビリテーションの実行可能性
坪倉 正治, 三浦 裕司, 高井 真希子, 竹内 正人, 糸川 達男, 竹井 七保子, 児玉 有子, 松村 有子, 上 昌広, 小松 恒彦
臨床血液   Sep 2009   
訪問看護ステーションにおけるがん治療への関わりの実態調査
分島 るり子, 児玉 有子, 久保谷 美代子, 井上 範江
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2008   
蒸しタオル清拭における代謝量,皮膚温,鼓膜温,血圧,心拍数の変化 介助法の違いによる比較
児玉 有子, 井上 範江, 分島 るり子, 藤田 佳代子
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2004   
児玉 有子, 井上 範江
日本看護研究学会雑誌   24 Jun 2003