松浦 雄介

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/28 21:32
 
アバター
研究者氏名
松浦 雄介
 
マツウラ ユウスケ
URL
http://www.let.kumamoto-u.ac.jp/ihs/soc/sociology/matsuura/index.html
所属
熊本大学
部署
大学院人文社会科学研究部
職名
教授
学位
博士(文学)(京都大学)
科研費研究者番号
10363516
Twitter ID
https://twitter.com/?lang=ja

プロフィール

●研究分野:文化社会学、現代社会論
●研究テーマ
・集合的記憶の形成過程
・文化資源を活用した地域の形成過程
・脱工業化・グローバル化にともなう都市の変容過程
●研究フィールド
・三池炭鉱を中心とする日本の産炭地
・フランスを中心とするヨーロッパの地方都市
 

研究分野

 
 
  • 社会学 / 社会学 / 文化社会学/国際社会学

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
熊本大学 大学院人文社会科学研究部 教授
 
2014年9月
 - 
2017年3月
熊本大学 文学部 教授
 
2007年4月
 - 
2014年8月
熊本大学 文学部 准教授
 
2005年4月
 - 
2007年3月
熊本大学 文学部 助教授
 
2007年4月
 - 
2008年7月
フランス社会科学高等研究院 客員研究員
 

学歴

 
1998年4月
 - 
2001年3月
京都大学 文学研究科 文化行動学系 社会学専修 博士課程
 
1996年4月
 - 
1998年3月
京都大学 文学研究科 文化行動学系 社会学専修修士課程
 
1992年4月
 - 
1996年3月
京都大学 文学部 文化行動学科
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
西日本社会学会  編集委員会委員
 
2013年4月
 - 
現在
日仏社会学会  研究活動委員
 
2008年4月
 - 
2009年3月
日本社会学理論学会  編集委員会専門委員
 

論文

 
負の遺産を記憶することの(不)可能性—三池炭鉱をめぐる集合的な表象と実践
松浦 雄介
フォーラム現代社会学   17 149-163   2018年5月   [査読有り]
松浦 雄介・慶田 勝彦
社会と調査   (12) 90-95   2014年3月   [招待有り]
松浦 雄介
日仏社会学会年報   (22) 83-103   2013年   [招待有り]
タルコフスキーと近代の廃墟
松浦 雄介
Becoming   (31) 3-21   2013年
松浦 雄介
西日本社会学会年報   (11) 37-50   2013年   [招待有り]

Misc

 
歴史と出会う調査
松浦 雄介
労働と健康   (266) 14-15   2018年3月
三池炭鉱 世界遺産と負の遺産のあいだ
松浦 雄介
労働と健康   (265) 12-13   2018年1月
社会学的実験室としての炭鉱
松浦 雄介
出版ニュース   (8月上旬)    2016年8月
G・ノワリエル『フランスという坩堝』
松浦 雄介
図書新聞   3242    2016年2月
木村至聖『産業遺産の記憶と表象-「軍艦島」をめぐるポリティクス
松浦 雄介
社会学評論   263(66)    2015年12月

書籍等出版物

 
山口大学時間学研究所(監修)、時間学の構築編集委員会 (担当:分担執筆, 範囲:地域をつくる物語とその時間)
恒星社厚生閣   2017年6月   ISBN:4769916094
熊本大学文学部(編)、松浦雄介(責任編集) (担当:編者, 範囲:移民県熊本のつくり方、城下町タイムトラベルー新町・古町)
昭和堂   2017年3月   ISBN:4812216176
西村大志・松浦雄介(編) (担当:共編者, 範囲:集合的記憶)
法律文化社   2016年7月   ISBN:458903784X
亀山佳明(編) (担当:分担執筆, 範囲:村上春樹と個人主義のゆくえ)
新曜社   2016年3月   ISBN:4788514656
蘭信三(編) (担当:分担執筆, 範囲:アルキ あるいは見知らぬ祖国への帰還ーフランスにおけるアルジェリア戦争の記憶)
勉誠出版   2014年   ISBN:4585220615

講演・口頭発表等

 
松浦 雄介
西日本社会学会大会シンポジウム   2018年5月20日   
松浦 雄介
関西社会学会大会シンポジウム   2017年5月28日   
松浦 雄介
Borders of memory-national commemoration in East Asia   2016年12月18日   
松浦 雄介
時間学特別セミナー「物語と時間」   2016年11月22日   
都市暴動の社会学
松浦 雄介
分身の会   2013年9月   

担当経験のある科目

 

Works

 
三池炭鉱の集合的記憶についてのフィールドワーク調査
松浦 雄介   芸術活動   2010年4月 - 現在
フランスにおける移民問題の社会学的調査
2004年 - 2005年
ニューカレドニアにおける日系移民史の調査
2006年

競争的資金等の研究課題

 
2016年度熊本大学社会調査実習
社会調査協会: 社会調査実習(G科目)助成金
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 松浦 雄介・慶田 勝彦
旧産炭地における産業遺産と地域再生ー日本・フランス・イギリスの国際比較研究
文部科学省: 科学研究費 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 松浦 雄介
二〇世紀東アジアをめぐる人の移動と社会統合に関する総合的研究
文部科学省: 科学研究費 基盤研究(A)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 蘭 信三
2013年度熊本大学社会調査実習
社会調査協会: 社会調査実習(G科目)助成金
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 松浦 雄介・慶田 勝彦
日本帝国崩壊後の人口移動と社会統合に関する国際社会学的研究
文部科学省: 科学研究費 基盤研究(B)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 蘭 信三

社会貢献活動

 
【司会】  荒尾市・福岡大学福岡・東アジア・地域共生研究所  世界遺産まちづくりシンポジウムin荒尾  (荒尾市総合文化センター)  2018年3月25日 - 2018年3月25日