Profile Information

Affiliation
Assistant professor, Department of Biotechnology, Faculty of Engineering, Toyama Prefectural University
Degree
Ph. D(The University of Tokyo)

J-GLOBAL ID
201501011417510963
researchmap Member ID
B000244957

環境中、また動物体内には、細胞の外にもかなりの量のDNAが存在することが知られています。これらの細胞外DNAは細菌にとって、栄養源やバイオフィルム形成の足場としての役割だけでなく、再び細胞内に取り込まれて遺伝情報としても機能すると考えられています。細胞外DNAを介した細菌の進化機構を解明し、微生物のモニタリング・制御技術に応用するため、環境微生物学、微生物遺伝学、分子生物学などの実験技術と、生物統計学に基づいた情報処理技術(バイオインフォマティクス)の両方を組み合わせて研究しています。

Awards

  6

Papers

  14

Misc.

  6

Books and Other Publications

  1
  • Masaki Shintani, Yurika Takahashi, Hideaki Nojiri (Role: Contributor, Conjugative Elements: Host Chromosome Function Modifiers)
    Springer Japan, 2014

Research Projects

  9

Academic Activities

  1

Social Activities

  20

Other

  1
  • 取得資格 2015年2月 ISO14000 EMS 内部環境監査員 2014年7月 危険物取扱者 甲種 2007年5月 基本情報技術者 2007年2月 上級バイオ技術者 2006年5月 初級システムアドミニストレータ