基本情報

所属
慶應義塾大学 経済学部 教授
学位
博士(文学)(東京大学)

通称等の別名
松沢裕作
研究者番号
20361652
J-GLOBAL ID
200901088989860898

外部リンク

テーマ(1)近世・近代移行期村日本の落社会史の研究。

主として関東農村をフィールドとして、近代社会形成期の日本における政治権力のあり方を検討してきました(2009年拙著として公刊)。その後、諸個人の取り結ぶ社会関係の諸相が、近世の「村」から近代の「部落」へと如何に引き継がれ、また引き継がれないのか、の研究をおこなっています。

 

テーマ(2)近代日本の貧困・労働・家族についての研究

日本の近世・近代移行期の混乱によって生じた貧困や、諸個人が貧困から逃れるためにどのような労働の形態をとったのか、またそれに応じた家族形態はどのようなものであったのか。その反対に、労働・家族形態は、貧困の形態にどのように影響したのか。社会の編成原理の表出としての地方制度の構造(テーマ1)と、ジェンダー史の視角を参照軸としながら、研究をおこなっています。


テーマ(3)日本史学史・記録管理史・歴史記述論

日本におけるアカデミックなディシプリンとしての「史学」の形成過程を、「記録管理」と「歴史記述」の分離という視角から研究しています。そうした検討を通じ、歴史記述historiographyという営みの社会における位相を探ることを目指しています。

 


経歴

  5

学歴

  1

委員歴

  2

論文

  24

MISC

  38

書籍等出版物

  12

講演・口頭発表等

  7

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

メディア報道

  1