論文

査読有り
2017年

古典期ローマ法における使用取得要件としてのボナ・フィデース(bona fides)の意義(2・完)

早稲田法学会誌
  • 清水 悠

68
1
開始ページ
287
終了ページ
337
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
早稲田大学法学会

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/120006358931
CiNii Books
http://ci.nii.ac.jp/ncid/AN00259156
URL
http://id.ndl.go.jp/bib/028630479
URL
http://hdl.handle.net/2065/00056082

エクスポート
BibTeX RIS