宮尾 祐介

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/10 11:42
 
アバター
研究者氏名
宮尾 祐介
URL
https://mynlp.github.io/en/
所属
東京大学
部署
大学院情報理工学系研究科
職名
教授
学位
博士
その他の所属
国立情報学研究所

プロフィール

人間がふだん使っていることば(自然言語)をコンピュータが理解できるようにすることをめざす自然言語処理の研究を行っています。具体的には、構文解析や意味解析といった基礎解析技術や言語リソースの研究、さらにその応用としてグラウンディング、機械翻訳、質問応答、対話システムなどの自然言語アプリケーションの研究を進めています。

自然言語は人工物ではなく自然発生的に生まれた情報伝達手段ですが、その内部には複雑かつ美しい構造がひそんでいます。言語構造の言語学的・数理的モデルを考え、それを実用アプリケーションで実証する研究に興味を持っています。最近の自然言語処理研究では、大量のテキストデータに機械学習を適用する研究がさかんに行われており、一定の成功をおさめています。一方で、統計的に学習できるのはいまのところ単純な構造にとどまっており、自然言語理解のしくみを明らかにするためには、統計的学習と構造的数理モデルを組み合わせた言語のモデルを探求することが必要です。自然言語が持つ複雑な構造、意味、知能のしくみを明らかにするためには、新たな飛躍や発見が必要で、これが現在の私の中心的研究テーマです。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年8月
 - 
現在
東京大学 大学院情報理工学系研究科 教授
 
2018年4月
 - 
2018年7月
国立情報学研究所 教授
 
2010年4月
 - 
2018年3月
国立情報学研究所 准教授
 
2007年4月
 - 
2010年3月
東京大学 大学院情報理工学系研究科 助教
 
2006年4月
 - 
2007年3月
東京大学 大学院情報理工学系研究科 助手
 

受賞

 
2017年10月
ACM Multimedia 2017 The 2nd MSR Video to Language Challenge Honorable Mention Award MANet: A Modal Attention Network for Describing Videos
受賞者: Sang Phan, Yusuke Miyao, Shin'ichi Satoh
 
2017年3月
言語処理学会 雑誌「自然言語処理」論文賞 「ロボットは東大に入れるか」プロジェクト:代ゼミセンター模試 タスクにおけるエラーの分析
受賞者: 松崎 拓也,横野 光,宮尾 祐介,川添 愛,狩野 芳伸,加納 隼人,佐藤 理史,東中 竜一郎,杉山 弘晃,磯崎 秀樹,菊井 玄一郎,堂坂 浩二,平 博順,南 泰浩,新井 紀子
 
2016年3月
言語処理学会 雑誌「自然言語処理」最優秀論文賞 Left-corner Parsing for Dependency Grammar
受賞者: Hiroshi Noji and Yusuke Miyao
 
2015年3月
言語処理学会 雑誌「自然言語処理」最優秀論文賞 日本語文章に対する述語項構造アノテーション仕様の考察
受賞者: 松林 優一郎,飯田 龍,笹野 遼平,横野 光,松吉 俊,藤田 篤,宮尾 祐介,乾 健太郎
 
2015年2月
日本学術振興会 日本学術振興会賞 自然言語の構文解析・意味解析の研究とその応用
 
2014年6月
情報処理学会 長尾真記念特別賞 自然言語の深い構文・意味解析の研究とその応用
 
2012年9月
言語処理学会 言語処理学会第18回年次大会最優秀賞 シンボル細分化を適用した階層Pitman-Yor過程に基づく木置換文法獲得法と構文解析への応用
受賞者: 進藤裕之、宮尾祐介、藤野昭典、永田昌明
 
2012年7月
ACL 2012 Best Paper Award Bayesian Symbol-refined Tree Substitution Grammars for Syntactic Parsing
受賞者: Hiroyuki Shindo, Yusuke Miyao, Akinori Fujino, Masaaki Nagata
 
2012年4月
文部科学省 文部科学大臣表彰若手科学者賞 深い構文解析の実用化とテキストマイニングへの応用の研究
 
2010年3月
Microsoft Research New Faculty Award
 

論文

 
Coordinate Structures in Universal Dependencies for Head-final Languages
Hiroshi Kanayama, Na-Rae Han, Masayuki Asahara, Jena D. Hwang, Yusuke Miyao, Jinho D. Choi, Yuji Matsumoto
Proceedings of Universal Dependencies Workshop 2018      2018年11月   [査読有り]
Generating Market Comments Referring to External Resources
Akira Miyazawa, Kasumi Aoki, Keiichi Goshima, Tatsuya Ishigaki, Ichiro Kobayashi, Hiroya Takamura, Yusuke Miyao
Proceedings of INLG 2018      2018年11月   [査読有り]
An Empirical Investigation of Error Types in Vietnamese Parsing
Quy Nguyen, Yusuke Miyao, Hiroshi Noji, Nhung Nguyen
Proceedings of COLING 2018   3075-3089   2018年8月   [査読有り]
Inducing Temporal Relations from Time Anchor Annotation
Fei Cheng, Yusuke Miyao
Proceedings of NAACL 2018   1833-1843   2018年6月   [査読有り]
Universal Dependencies for Amharic
Binyam Ephrem Seyoum, Yusuke Miyao, Baye Yimam Mekonnen
Proceedings of LREC 2018   2216-2222   2018年5月   [査読有り]
Universal Dependencies Version 2 for Japanese
Masayuki Asahara, Hiroshi Kanayama, Takaaki Tanaka, Yusuke Miyao, Sumire Uematsu, Shinsuke Mori, Yuji Matsumoto, Mai Omura, Yugo Murawaki
Proceedings of LREC 2018   1824-1831   2018年5月   [査読有り]
経済記事からの不祥事報道検知
Jason Bennett, 野原崇史, Fei Cheng, 石田隆, 宮尾祐介
言語処理学会第24回年次大会発表論文集      2018年3月
時刻アノテーションから導出した時間順序関係による時間情報解析
Fei Cheng, 宮尾祐介
言語処理学会第24回年次大会発表論文集      2018年3月
時系列数値データにおける変化要因の記述
青木竜哉, 宮澤彬, 青木花純, 五島圭一, 小林一郎, 高村大也, 宮尾祐介
言語処理学会第24回年次大会発表論文集      2018年3月
Overview of the NTCIR-13 Short Text Conversation Task
Lifeng Shang, Tetsuya Sakai, Hang Li, Ryuichiro Higashinaka, Yusuke Miyao, Yuki Arase, Masako Nomoto
Proceedings of NTCIR 13      2017年12月
MANet: A Modal Attention Network for Describing Videos
Sang Phan, Yusuke Miyao, Shin'ichi Satoh
Proceedings of ACM Multimedia 2017   1889-1894   2017年10月   [査読有り]
Evaluation Metrics for Automatically Generated Metaphorical Expressions
Akira Miyazawa and Yusuke Miyao
Proceedings of IWCS 2017      2017年9月   [査読有り]
Finding Prototypes of Answers for Improving Answer Sentence Selection
Wai Lok Tam, Namgi Han, Juan Ignacio Navarro-Horniacek, Yusuke Miyao
Proceedings of IJCAI 2017   4103-4108   2017年8月   [査読有り]
Ensuring annotation consistency and accuracy for Vietnamese treebank
Quy T. Nguyen, Yusuke Miyao, Ha T. T. Le, Nhung T. H. Nguyen
Language Resources and Evaluation   52(1) 269-315   2018年3月   [査読有り]
Classifying Temporal Relations by Bidirectional LSTM over Dependency Paths
Fei Cheng and Yusuke Miyao
Proceedings of ACL 2017   1-6   2017年7月   [査読有り]
Learning to Generate Market Comments from Stock Prices
Soichiro Murakami, Akihiko Watanabe, Akira Miyazawa, Keiichi Goshima, Toshihiko Yanase, Hiroya Takamura and Yusuke Miyao
Proceedings of ACL 2017   1374-1384   2017年7月   [査読有り]
企業経営における意思決定支援のためのイベント抽出
柳瀬 利彦, 柳井 孝介, 丹羽 芳樹, 村上 聡一朗, 渡邉 亮彦, 宮澤 彬, 五島 圭一, 高村 大也, 宮尾 祐介, 中田 亨
第31回人工知能学会全国大会      2017年5月
メタファーの自動生成に向けた客観的評価指標の検討
宮澤 彬, 宮尾 祐介
情報処理学会自然言語処理研究会研究報告      2017年5月
Characterization of a Tree Mapping Algorithm for Tree-to-Tree Transducer Induction
Pascual Martinez-Gomez and Yusuke Miyao
第31回人工知能学会全国大会      2017年5月
TwiMed: Twitter and PubMed Comparable Corpus of Drugs, Diseases, Symptoms and their Relations
Nestor Alvaro, Yusuke Miyao, Nigel Collier
JMIR Public Health and Surveillance   3(2) e24   2017年5月   [査読有り]

Misc

 
次世代の先導者
日本産業新聞      2016年10月
Can an AI Get Into the University of Tokyo?
IEEE Spectrum      2013年9月
人工知能
朝日新聞GLOBE   (95)    2012年9月
文意が同じかどうかがわかるコンピューターを作る
日経サイエンス   2012(5) 8-11   2012年5月
進化をつづける人工知能
Newton   2012(4) 112-117   2012年4月
嶋作一大, 原野 幸治, 浅井 祥仁, 小早川 高, 宮尾 祐介, 高木 征弘
東京大学理学系研究科・理学部ニュース   40(5) 16-18   2009年1月
「宇宙の夜明け:再電離」/「電子顕微鏡」/「ポジトロニウム」/「匂いの好き嫌い」/「セマンティック・ウェブ」/「惑星の気象」
日比谷紀之, 島田 敏宏, 宮下 精二, 宮尾 祐介, 神谷 律, 半田 利弘
東京大学理学系研究科・理学部ニュース   39(3) 12-14   2007年9月
「海洋大循環」/「有機半導体」/「相転移」/「統計的機械翻訳」/「モータータンパク質」/「銀河中心」

書籍等出版物

 
Proceedings of the 15th International Conference on Parsing Technologies
Yusuke Miyao and Kenji Sagae (担当:共編者)
2017年9月   
構文解析
鶴岡慶雅, 宮尾 祐介 (担当:共著)
コロナ社   2017年8月   
AI白書2017
井之上直也、小田悠介、宮尾 祐介 (担当:分担執筆, 範囲:1.4 自然言語を中心とする記号処理)
角川アスキー総合研究所   2017年7月   
人工知能学大事典
宮尾 祐介 (担当:分担執筆, 範囲:統語解析)
共立出版   2017年7月   
岩波データサイエンス Vol.2
宮尾 祐介 (担当:分担執筆, 範囲:自然言語の意味に対する2つのアプローチ 記号表現と分散表現)
岩波書店   2016年3月   

講演・口頭発表等

 
Natural Language Processing to Bridge Heterogenous Data [招待有り]
宮尾 祐介
Seminar at University of Cambridge   2017年9月19日   
自然言語の意味解析技術と応用の可能性 [招待有り]
宮尾 祐介
東京大学情報基盤センター講演会   2017年9月6日   
多様なデータをつなぐ自然言語処理 [招待有り]
宮尾 祐介
東京大学大学院情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻講演会   2017年3月24日   
Semantic Understanding of Natural Language Texts [招待有り]
宮尾 祐介
ニューロコンピュータビジョン研究会   2016年12月1日   
Semantic Understanding of Natural Language Texts [招待有り]
Yusuke Miyao
4th mini-symposium on Computations, Brains and Machines, Riken BSI   2016年7月11日   

競争的資金等の研究課題

 
非テキストデータと接続可能なテキスト解析・推論技術の開発
科学技術振興機構: さきがけ
研究期間: 2013年10月 - 2017年3月    代表者: 宮尾 祐介
含意関係コーパスの分析に基づく自然言語の統一的形式意味論の研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金挑戦的萌芽研究
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 宮尾 祐介
情報検索のためのテキスト間関係認識に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 宮尾 祐介
多言語における頑健な文法の開発および意味記述の深化
日本学術振興会: 二国間交流事業
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 宮尾 祐介
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2007年 - 2009年
意味情報が付与されたコーパスやシソーラスなどの辞書,およびこれらを利用した研究について調査を行った.Proposition Bank, NomBank, FrameNetなどは意味役割認識の研究が広く行われており,本年のCoNLL shared taskでも採用されている.一方,WordNetなどのシソーラスを用いた研究として,シソーラスの自動構築や語義曖昧性解消などが行われている.いずれの場合も,これらのリソースを直接的に利用する研究であり,これらの情報を統合して語彙意味構造などの詳細な...

社会貢献活動

 
高度なテキスト情報理解を目指す自然言語処理―人間の自然なコミュニケーションをコンピュータで再現する
【講師】  NII  研究100連発  2017年6月10日
テキストデータから未知の情報を得るマイニング技術
【司会, 講師】  国立情報学研究所  産官学連携塾  2015年5月20日
関連タスク紹介
【講師】  国立情報学研究所  ロボットは東大に入れるか2014  2014年11月
自然言語の「意味」とは何か?
【講師】  筑波大学付属駒場高等学校  筑駒SSH講演会  2014年2月
自然言語処理でデータを「知識」に変える!
【講師】  国立情報学研究所  ロボットは東大に入れるか2013 -東ロボくん、代ゼミ模試に挑戦!-  2013年11月