基本情報

所属
東北大学 学際科学フロンティア研究所 新領域創成研究部 助教
(兼任) 大学院農学研究科
学位
農学(東北大学)

J-GLOBAL ID
201801020562375286

外部リンク

天然物化学を専攻しています。
フグやイモリに含まれる強力な神経毒テトロドトキシンを主な研究対象として、質量分析器を用いた新規類縁体および生合成中間体の探索、単離精製、構造解析をしてきました。有毒イモリから得られた生合成中間体の化学構造をもとに、テトロドトキシンの生合成経路について新たな仮説を提唱しました。また、テトロドトキシンは電位依存性ナトリウムチャネルの阻害剤としても重要なので、得られた新規テトロドトキシン類縁体の生理活性を培養細胞を用いて評価しています。
米国スクリプス海洋研究所では海洋放線菌に含まれるシグナル分子の機能と生合成について研究し、新規シグナル分子と思しき成分を発見しました。放線菌からの新規化合物スクリーニングを現在も継続しています。他、ヒト病原菌由来の二次代謝産物の同定などを共同研究で進めています。

研究キーワード

  5

論文

  20

MISC

  3

書籍等出版物

  1

講演・口頭発表等

  51

担当経験のある科目(授業)

  1

共同研究・競争的資金等の研究課題

  4

その他

  2