基本情報

所属
東京大学 大学院教育学研究科 学校教育高度化専攻(学校開発政策コース) 修士課程
学位
学士(教育学)(2020年3月 東京大学)

連絡先
ytsuji.kfgmail.com
J-GLOBAL ID
202001013593471889
researchmap会員ID
R000013571

*主な研究テーマは国立大学法人運営費交付金の総額や業績に基づく配分の導入に影響を与える要因の分析です。具体的には、文科省の政策形成過程における行動を規定する要因は何であるのかという関心から、政治主導・官邸主導で捨象されてきた要素も考慮に入れ、政策形成過程を再検討できないかと考えています。修士課程では主に文科省の認識と対応を明らかにすることを試みましたが(★)、手法面では新制度論や、政治学・公共政策学等で扱われる制度・政策過程に関するモデルなどにも関心があり、今後はそうした理論枠組み・モデルとの接続を試みようと考えています。

*論文・発表に関するご批判・ご意見・ご質問、研究に関する交流等ございましたら何でも連絡先のメールアドレスまでぜひお送りください。学会等がオンライン開催になっており、同じ分野の院生・研究者の方々と交流する機会がなかなか得られないため、意見交換の場を増やしていきたいと考えています。

最近の更新 
(2021/12/10)共同研究「第二次安倍政権における教育改革の政策形成過程に関する研究動向―道徳の「特別の教科」化・教育委員会制度改革・大学のガバナンス改革に着目して―」がリポジトリで公開されました(↓からダウンロードいただけます)。
(2021/10/31)★拙稿「国立大学法人運営費交付金の業績に基づく配分に対する文部科学省の認識と対応」が『教育制度学研究』第28号に掲載されました。
(2021/10/01)学振DC1の体験談を「研究ブログ」に掲載しました。
(2021/09/27)日本学術振興会特別研究員(DC1)の採用内定をいただきました。


論文

  3

講演・口頭発表等

  4

所属学協会

  3