MISC

2013年3月6日

翻訳連携プロセスにおける翻訳リペアサービス配置に関する分析

情報処理学会全国大会講演論文集
  • 山口卓郎
  • ,
  • 菱山玲子
  • ,
  • 北川大輔
  • ,
  • 中島悠
  • ,
  • 稲葉利江子
  • ,
  • LIN Donghui

75th
4
開始ページ
4.173-4.174
終了ページ
174
記述言語
日本語
掲載種別

機械翻訳連携サービスにより情報伝達を行う場合,正確性の確保が課題となる.サービス過程における翻訳文の書換えを中心とする翻訳リペアは,正確性の補完に寄与するが,この翻訳リペアを連携サービスとして配置する場合,1)その翻訳文が書かれた言語を母語とする人が翻訳リペアを行えるかどうか,2)翻訳リペアを機械翻訳サービスの入力文に対して行うのか,ないし出力文に対して行うのか,により,その正確性に差異が生じる.本研究では越語-英語-日本語の機械翻訳連携プロセスを事例として,特に,英-日の翻訳過程において翻訳リペアサービスをどのように配置することが効果的かを,正確性評価や書換え作業負荷から考察した.

リンク情報
J-GLOBAL
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201302233735315128
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/170000092002
CiNii Resolver ID
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000004266494
URL
http://jglobal.jst.go.jp/public/201302233735315128

エクスポート
BibTeX RIS