論文

2009年11月1日

参加型モデリングに基づく運転行動モデル構築手法(エージェントベースシミュレーション,<特集>ソフトウェアエージェントとその応用論文)

電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム
  • 服部宏充
  • ,
  • 中島悠
  • ,
  • 石田亨

92
11
開始ページ
1927
終了ページ
1934
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
社団法人電子情報通信学会

近年急速に活発化しているマルチエージェントシミュレーション研究において,エージェントモデリングは核となる技術である.本論文では,応用領域として交通問題に着目し,参加型モデリングに基づいた個別の運転行動モデルの獲得のために,人間の運転行動を説明するための先験的知識をもとにモデルを構築するための手法を提案する.運転者横断的な先験的知識の利用を行う本手法によって,個別の運転スタイルが再現できることを,実験によって明らかにする.

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007467234

エクスポート
BibTeX RIS