論文

2012年11月15日

マルチエージェントシミュレーション統合のためのシミュレータアーキテクチャ

情報処理学会論文誌
  • 中島 悠
  • ,
  • 服部 宏充

53
11
開始ページ
2477
終了ページ
2484
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
一般社団法人情報処理学会

マルチエージェントシミュレーションは人々の行動が創り出す複雑な社会現象の再現および分析に用いられている.都市における人々の活動は多様であり,対象とする領域の面,対象とする行動の抽象度の面で異なる多くのシミュレーションが実施されている.それぞれの事象は関係があるにもかかわらず,それぞれのシミュレータは個別に構築されてきた.このようなシミュレータという計算可能な形で集積される知識を再利用するために,対象とする問題領域や抽象度が異なる複数のシミュレータを統合することを目指す.本研究では,複数の異質なシミュレータを統合するプラットフォームのアーキテクチャを提案する.さらに,都市交通と都市電力を例に,このアーキテクチャが,抽象度の異なるシミュレータの統合と問題領域の異なるシミュレータの統合を果たせることを示す.

リンク情報
J-GLOBAL
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201202215191614481
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110009486863

エクスポート
BibTeX RIS