共同研究・競争的資金等の研究課題

2009年 - 2010年

参加型モデリングに基づく大規模マルチエージェントシミュレーションの実現

文部科学省  科学研究費補助金(若手研究(スタートアップ), 研究活動スタート支援)
  • 中島 悠

課題番号
21800026
担当区分
研究代表者
配分額
(総額)
2,678,000円
(直接経費)
2,060,000円
(間接経費)
618,000円
資金種別
競争的資金

本研究の目的は,個々の人間のその場の状況に応じた意志決定モデルを取り込んだ大規模なシミュレーションを実施するための技術を探ることである.本研究では,都市交通を問題領域として選んだ.各個人の詳細なモデル化を行うことで,個人の意志決定の変化が都市環境全体に与える影響を観測できるシミュレーション環境を実現する.従来のミクロシミュレーションでは,行動主体が個人単位で定義されている場合でも,各主体に固有の行動モデルを与えていなかった.それに対して,本研究では,人間がシミュレーションに参加した結果から個々の人間の行動特性をモデル化し,その獲得したモデルを用いたシミュレーションを実施することで,個人の行動特性が環境全体に及ぼす影響を調査する環境を構築する.これにより,多様な行動モデルを持ったエージェントによる大規模交通シミュレーションの実施が可能となる

リンク情報
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/21800026.ja.html