基本情報

所属
防衛医科大学校 防衛医学研究センター 医療工学研究部門 助教
学位
博士(工学)(2019年3月 東京工業大学)

連絡先
hatandmc.ac.jp
研究者番号
30872981
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0003-1493-1896
J-GLOBAL ID
202001004144329025
Researcher ID
AAH-4904-2019
researchmap会員ID
R000000200

           防衛医学研究センター医療工学研究部門   Google Scholar   ResearchGate


セルロースをはじめとする結晶性分子について、分子設計を施さずに自己組織化を制御して機能創出することを目指しています。


【主要論文】

 ナノ構造制御したセルロース材料

  • 総説:Self-assembly of cellulose for creating green materials with tailor-made nanostructures. J. Mater. Chem. B 2021, 9, 3944. (Highighted on the front cover)
  • Confined reduced graphene oxides as a platform for DNA sensing in solutions crowded with biomolecules. ACS Appl. Bio Mater. 2020, 3, 3210. (Highlighted on a supplementary journal cover)
  • Enzyme-catalyzed bottom-up synthesis of mechanically and physicochemically stable cellulose hydrogels for spatial immobilization of functional colloidal particles. Biomacromolecules 2018, 19, 1269.
  • Enzymatic synthesis of cellulose oligomer hydrogels composed of crystalline nanoribbon networks under macromolecular crowding conditions. ACS Macro Lett. 2017, 6, 165.

 高分子クラウディングによる結晶化制御


委員歴

  1

論文

  17

MISC

  4

主要な講演・口頭発表等

  36

担当経験のある科目(授業)

  2

所属学協会

  6

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3

産業財産権

  1