島田 貴士

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/10 19:09
 
アバター
研究者氏名
島田 貴士
 
シマダ タカシ
所属
千葉大学
部署
大学院園芸学研究科
職名
助教
学位
博士(理学)(京都大学)
科研費研究者番号
10713828
ORCID ID
0000-0001-6185-4657

プロフィール

植物の細胞を見ることにより,様々な生命現象を解き明かす研究を行っています.
特に,脂質貯蔵に関わる細胞小器官・オイルボディに興味を持っています.
興味のある方は,是非一度,研究室にお越しください.

「島田研究室情報」(左上にあります)にて,近況をお知らせいたします.
https://researchmap.jp/yuzurin/島田研究室情報/

メールアドレス
tlshimada アットマーク chiba-u.jp

研究分野

 
 

経歴

 
2016年11月
 - 
現在
千葉大学 大学院園芸学研究科 助教
 
2016年4月
 - 
2016年10月
自然科学研究機構・基礎生物学研究所 特任研究員
 
2014年4月
 - 
2016年3月
東京大学 大学院理学系研究科 特任研究員
 
2011年4月
 - 
2014年3月
京都大学 大学院農学研究科 日本学術振興会 特別研究員 (PD)
 
2008年4月
 - 
2011年3月
京都大学 大学院理学研究科 日本学術振興会・特別研究員 (DC1)
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
京都大学 大学院理学研究科 博士後期課程 
 
2006年4月
 - 
2008年3月
京都大学 大学院理学研究科 修士課程 
 
2002年4月
 - 
2006年3月
京都大学 理学部 
 

論文

 
HIGH STEROL ESTER 1 is a key factor in plant sterol homeostasis
Takashi L. Shimada, Tomoo Shimada, Yozo Okazaki, Yasuhiro Higashi, Kazuki Saito, Keiko Kuwata, Kaori Oyama, Misako Kato, Haruko Ueda, Akihiko Nakano, Takashi Ueda, Yoshitaka Takano and Ikuko Hara-Nishimura
Nature plants      2019年   [査読有り]
Shimada TL, Betsuyaku S, Inada N, Ebine K, Fujimoto M, Uemura T, Takano Y, Fukuda H, Nakano A, Ueda T
Plant & cell physiology      2019年4月   [査読有り]
Shimada TL, Hayashi M, Hara-Nishimura I
Plant physiology   176(1) 199-207   2018年1月   [査読有り]
Inada N, Betsuyaku S, Shimada TL, Ebine K, Ito E, Kutsuna N, Hasezawa S, Takano Y, Fukuda H, Nakano A, Ueda T
Plant & cell physiology   57(9) 1854-1864   2016年9月   [査読有り]
Shimada TL, Hara-Nishimura I
Current opinion in plant biology   25 145-150   2015年6月   [査読有り]
Shimada TL, Takano Y, Hara-Nishimura I
Plant signaling & behavior   10(2) e989036   2015年   [査読有り]
Shimada TL, Takano Y, Shimada T, Fujiwara M, Fukao Y, Mori M, Okazaki Y, Saito K, Sasaki R, Aoki K, Hara-Nishimura I
Plant physiology   164(1) 105-118   2014年1月   [査読有り]
Watanabe S, Shimada TL, Hiruma K, Takano Y
Plant physiology   163(2) 659-664   2013年10月   [査読有り]
Shimada T, Ogawa Y, Shimada T, Hara-Nishimura I
Plant signaling & behavior   6(10) 1454-1456   2011年10月   [査読有り]
Shirakawa M, Ueda H, Shimada T, Koumoto Y, Shimada TL, Kondo M, Takahashi T, Okuyama Y, Nishimura M, Hara-Nishimura I
The Plant journal : for cell and molecular biology   64(6) 924-935   2010年12月   [査読有り]
Shimada TL, Shimada T, Hara-Nishimura I
The Plant journal : for cell and molecular biology   61(3) 519-528   2010年2月   [査読有り]
Shimada TL, Hara-Nishimura I
Biological & pharmaceutical bulletin   33(3) 360-363   2010年   [査読有り]
Shimada TL, Shimada T, Takahashi H, Fukao Y, Hara-Nishimura I
The Plant journal : for cell and molecular biology   55(5) 798-809   2008年9月   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
植物ステロール代謝に関わる新奇制御因子HiSE1の機能解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業・基盤研究(C)応用生物化学関連
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 島田 貴士
植物のオイルボディとは何か:植物脂質の有効利用を目指して
日本学術振興会: 2016年度科学技術人材育成費補助事業「卓越研究員事業」
研究期間: 2016年11月 - 2021年3月    代表者: 島田 貴士
葉に脂質を高蓄積する高機能植物の開発
加藤記念バイオサイエンス振興財団: 第30回(2018年度)加藤記念バイオサイエンス振興財団・研究助成 バイオテクノロジー分野
研究期間: 2019年 - 2020年    代表者: 島田 貴士
ホスファチジルイノシトールリン酸から解き明かす炭疽病菌の感染メカニズム
日本学術振興会: 科学研究費助成事業・若手研究B(応用分子細胞生物学)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 島田 貴士
新奇細胞小器官・SEボディによるステロール代謝制御機構の解明
公益財団法人サントリー生命科学財団: 2018年度SUNBOR GRANT「内因性代謝物による生体機能制御構おびその共通と特殊解明」
研究期間: 2018年 - 2020年    代表者: 島田 貴士

受賞

 
2011年9月
日本生化学会 第84回日本生化学会大会 鈴木紘一メモリアル賞受賞 オイルボディ膜タンパク質・オレオシンがみせる種子発芽能力の維持機構
 

講演・口頭発表等

 
葉にオイルボディを過剰蓄積するシロイヌナズナ変異体lipid rich 1の解析
山口 萌、重信 秀治、山口 勝司、高橋 広夫、福吉 修一、島田 貴士
第32回植物脂質シンポジウム   2019年9月18日   
植物ステロール過剰蓄積が及ぼす植物体への影響
島田貴士,重信 秀治,山口 勝司,高橋 広夫,福吉 修一,上田貴志,西村いくこ
第32回植物脂質シンポジウム   2019年9月18日   
メバロン酸経路の負の制御因子HIGH STEROL ESTER1の解析 [招待有り]
島田貴士,嶋田知生,岡咲洋三,東泰弘,斉藤和季,桑田啓子,小山香梨,加藤美砂子,高野義孝,上田貴志,中野明彦,上田晴子,西村いくこ
第2回 天然ゴム研究会   2019年7月19日   
GFPやTagRFPによるオイルボディ,液胞の形態と植物生長への人為的影響
瀬上紹嗣,木下悟,島田貴士,嶋田知生,西村いくこ,前島正義
第60回日本植物生理学会年会   2019年3月   
小胞体タンパク質HIGH STEROL ESTER 1によるステロール恒常性維持機構
島田貴士,嶋田知生,岡咲洋三,東泰弘,斉藤和季,桑田啓子,小山香梨,加藤美砂子,高野義孝,上田貴志,中野明彦,上田晴子,西村いくこ
第60回日本植物生理学会年会   2019年3月   
HiSE1はHMG-CoA reductaseを制御することで植物におけるステロール恒常性を維持する
島田貴士,嶋田知生,岡咲洋三,東泰弘,斉藤和季,桑田啓子,小山香梨,加藤美砂子,高野義孝,上田貴志,中野明彦,上田晴子,西村いくこ
第31回植物脂質シンポジウム   2018年11月   
新奇オルガネラ・SEボディに局在するタンパク質の解析
島田 貴士
第7回エンドメンブレンミーティング(JANPER2018)   2018年9月   
Sterol ester-storage organelles (SE bodies) maintain sterol homeostasis in plants
第91回日本生化学会大会   2018年9月   
Regulation of plant sterol homeostasis by HIGH STEROL ESTER1 and sterol ester bodies
The 23rd International Symposium on Plant Lipids, Yokohama   2018年7月   
GFP等の融合タグによるオルガネラ形態と生長への人為的影響
瀬上紹嗣,木下悟,島田貴士,嶋田知生,西村いくこ,前島正義
第59回日本植物生理学会年会   2018年3月   
ゼニゴケの油体形成および形態形成に関わる因子の探索
金澤建彦,島田貴士,上田貴志
第59回日本植物生理学会年会   2018年3月   
糖処理によるシロイヌナズナ葉におけるオイルボディ形成の誘導
中西将一,島田貴士,西村いくこ,深尾陽一朗,菅野茂夫
第59回日本植物生理学会年会   2018年3月   
植物細胞のアクチン繊維崩壊を介した炭疽病菌感染機構
島田 貴士,高野 義孝,中野 明彦,上田 貴志
第59回日本植物生理学会年会   2018年3月   
Biogenesis and Morphogenesis of Oil Body
The 65th NIBB Conference "Renaissance of Marchantia polymorpha‐the genome and beyond", Aichi   2017年12月   
Plants inhibit sterol overproduction to achieve sterol homeostasis
7th Asian Symposium on Plant Lipid-ASPL2017   2017年11月   
植物におけるステロール合成制御機構の解明
島田貴士,嶋田知生,岡咲洋三,斉藤和季,西村いくこ
第30回植物脂質シンポジウム   2017年9月   
ホスファチジルイノシトールリン酸を介した炭疽病菌感染機構の解明
島田 貴士,高野 義孝,別役 重之,中野 明彦,上田 貴志
第58回日本植物生理学会年会   2017年3月17日   
ステロール恒常性の制御を行う新規小胞体タンパク質
島田貴士,嶋田知生,岡咲洋三,東浩司,斉藤和季,中野明彦,上田貴志,高野義孝,西村いくこ
第29 回植物脂質シンポジウム   2016年11月25日   
炭疽病菌感染時の細胞内動態の解析
島田 貴士
第5回エンドメンブレンミーティング   2016年9月28日   
An Endoplasmic Reticulum Protein, LOA1, Prevents Phytosterol Over-Accumulating in Arabidopsis thaliana Leaves
Takashi L. Shimada, Tomoo Shimada, Yozo Okazaki, Hiroshi Azuma, Kazuki Saito, Akihiko Nakano, Takashi Ueda, Yoshitaka Takano, Ikuko Hara-Nishimura
第57回日本植物生理学会年会   2016年3月   

書籍等出版物

 
種生物学会, 永野 惇, 森長 真一, 執筆者 島田貴士 他(23人中 9番目に記載) (担当:分担執筆, 範囲:用語解説担当)
文一総合出版   2011年   ISBN:9784829910870

社会貢献活動

 
平成23年度 小中高大連携推進事業~サイエンス・コミュニケーター・プロジェクト~
【講師】  京都大学 学務部・高等教育研究開発推進センター