higawa yukie

J-GLOBAL         Last updated: Jul 1, 2019 at 16:07
 
Avatar
Name
higawa yukie
E-mail
y-higawauhe.ac.jp
Affiliation
The University of Human Environments

Research Areas

 
 

Published Papers

 
地域看護学実習の学習効果を高める事前学修の取り組みに関する研究
岡平 美佐子, 日川 幸江, 林 君江
日本公衆衛生学会総会抄録集   68回 580-580   Oct 2009
痴呆症の看護に困難を感じる学生の指導方法の検討 学生の痴呆のとらえ方の特徴から
日川 幸江, 川崎 裕美
看護展望   26(12) 1392-1395   Nov 2001
特別養護老人ホームでの看護を通し,学生の持つ痴呆像を明らかにした.対象は,短期大学看護学科3年生の100名とした.痴呆症の看護に困難を感じた学生66名は,痴呆症の高齢者とのコミュニケーションの取り方や痴呆症の症状のとらえ方が理解できず,混乱に陥っていた.学生に痴呆症の看護を理解させるためには,症状のもつ個別の意味を理解させ,痴呆症の記憶・知的能力・機能性の障害等の症状が生活に及ぼす影響を考慮しての指導が重要である事が示された
痴呆症のある高齢者の看護を学ぶための効果的な実習指導の検討
日川 幸江, 川崎 裕美
広島県立保健福祉短期大学紀要   5(1) 11-17   Mar 2000
HIGAWA Yukie, KAWASAKI Hiromi
Bulletin of Hiroshima Prefectural College of Health and Welfare   5(1) 11-17   Mar 2000
To learn nursing for each dementia patients from a viewpoint of individual daily life, the nursing students who have practical training in a nursing home was guided in considering the life history of patients particularly. Reports of the students ...

Misc

 
安藤 純子, 加藤 重子, 今坂 鈴江, 岡平 美佐子, 讃井 真理, 林 君江, 日川 幸江, 湯川 和子
看護学統合研究   11(2) 1-7   Mar 2010
日本は、超高齢社会を迎え、高齢者の人口増に伴い医療費高騰の問題があげられる。このような社会背景の中で、本学部の老年・地域看護学領域で嚥下障害のある人のために開発されたソフト食の紹介を地域住民に対し3年間にわたり取り組んだ。地域の参加者にソフト食に対する意識を検討することを目的にアンケート調査を行なった。研究参加者は、ソフト食紹介の地域交流事業の参加者のうち、82名であった。説明内容の理解度は、回数を重ねるごとにわかりやすくなっている傾向があり、発達段階の影響を受けないことがわかった。美味し...
多受診者に対する訪問事業計画
長原 みどり, 小池 比呂美, 宮澤 千鶴, 川崎 裕美, 日川 幸江
地域医療   (第42回特集号) 736-737   Aug 2003
日川 幸江, 川崎 裕美, 長原 みどり, 岡田 誠有, 吉村 康明, 坂本 和子, 宮澤 千鶴, 小池 比呂美
保健婦雑誌   59(2) 144-149   Feb 2003
東広島市を調査地区として,国民健康保険(国保)実績報告と診療報酬明細書(レセプト)の集計票を分析した.医療費のかさんでいる被保険者の特性や,医療費が多くかかっている疾病について,件数・点数の面から判断し,訪問指導の対象をしぼるために訪問指導事業で取り組む対象群を探った.その結果,糖尿病は,外来件数・外来医療費合計が共に高かった.糖尿病にかかる1件当たり月平均の外来医療費に加えて,腎不全の約30%が糖尿病性1)であることから,1件当たりの外来医療費が最も高額になる疾患と考えられた.糖尿病の点...