hakozaki tomoki

J-GLOBAL         Last updated: Dec 25, 2018 at 11:58
 
Avatar
Name
hakozaki tomoki
E-mail
thakozakmed.showa-u.ac.jp

Academic & Professional Experience

 
Apr 2012
 - 
Mar 2015
resident, Hepatobiliarypancreas division, National Cancer Center Hospital
 

Published Papers

 
[Present and Future of Navigation Surgery in Hepatobiliary and Pancreatic Surgery].
Aoki T, Tashiro Y, Koizumi T, Kusano T, Matsuda K, Yamada K, Nogaki K, Hakozaki T, Wada Y, Shibata H, Tomioka K, Hirai T, Goto S, Yamazaki K, Fujimori A, Otsuka K, Enami Y, Murakami M
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   45(8) 1133-1138   Aug 2018   [Refereed]
Ultrasound with Electromagnetic Tracking Navigation and Image Fusion System in Laparoscopic Liver Surgery: An Initial Clinical Experience.
Aoki T, Murakami M, Koizumi T, Fujimori A, Enami Y, Kusano T, Matsuda K, Yamada K, Nogaki K, Tashiro Y, Wada Y, Hakozaki T, Tomioka K, Goto S, Watanabe M, Otsuka K
The American surgeon   82(12) e366-368   Dec 2016   [Refereed]
Aoki T, Murakami M, Fujimori A, Koizumi T, Enami Y, Kusano T, Matsuda K, Yamada K, Nogaki K, Wada Y, Hakozaki T, Goto S, Watanabe M, Otsuka K
Langenbeck's archives of surgery   401(2) 263-273   Mar 2016   [Refereed]

Misc

 
青木武士, 田代良彦, 古泉友丈, 草野智一, 松田和広, 山田宏輔, 野垣航二, 箱崎智樹, 和田友祐, 柴田英貴, 冨岡幸大, 平井隆仁, 五藤哲, 山崎公靖, 藤森聰, 大塚耕司, 榎並延太, 村上雅彦
癌と化学療法   45(8) 1133‐1138-1138   Aug 2018
肝胆膵領域の手術は、複雑な局所解剖と多彩な解剖学的変異により精緻な技術を要求されるため高難度手術として認知されている。そのため、局所解剖を詳細に把握するための術前シミュレーションと、精度の高い手術を支援する術中ナビゲーション技術の発展が期待されている。肝切除におけるナビゲーション手術は、1985年に幕内らによって超音波ガイド下に色素を用いて解剖学切除が行われたことに始まり、近年、医工学技術の進歩により、手術の安全性と確実性を支援する様々な医療機器の開発が行われている。本稿では、肝胆膵手術に...
草野智一, 平井隆仁, 冨岡幸大, 和田友祐, 箱崎智樹, 田代良彦, 野垣航二, 古泉友丈, 藤森聰, 青木武士, 村上雅彦
日本外科系連合学会誌   43(3) 413   May 2018
野垣航二, 富岡幸大, 箱崎智樹, 田代良彦, 山田宏輔, 草野智一, 古泉友丈, 藤森聰, 青木武士, 村上雅彦
日本外科系連合学会誌   43(3) 433   May 2018
箱崎智樹, 冨岡幸大, 田代良彦, 野垣航二, 山下剛史, 古泉友丈, 五藤哲, 大塚耕司, 青木武士, 村上雅彦
日本外科系連合学会誌   43(3) 521-521   May 2018
冨岡幸大, 古泉友丈, 草野智一, 榎並延太, 藤森聰, 山田宏輔, 野垣航二, 田代良彦, 箱崎智樹, 五藤哲, 山崎公靖, 吉武理, 大塚耕司, 青木武士, 村上雅彦
日本外科系連合学会誌   43(3) 471   May 2018