犬束歩

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/14 10:54
 
アバター
研究者氏名
犬束歩
 
イヌツカ アユム
eメール
inutsukajichi.ac.jp
所属
自治医科大学
部署
神経脳生理学部門
職名
助教
学位
博士(理学)

プロフィール

摂食や睡眠、情動といった生き物の生存に広く必要とされる本能行動を研究しています。対象としては主に視床下部を、手法としてはウイルスベクターとトランスジェニックマウス・ラットの組み合わせを使うことが多いです。神経回路特異的な活動操作をすることで、複雑な生理機能を解きほぐしていきたいと考えています。

研究分野

 
 

経歴

 
2015年6月
 - 
現在
自治医科大学 生理学講座 助教
 
2015年4月
 - 
2015年5月
名古屋大学 環境医学研究所 特任助教
 
2012年4月
 - 
2015年3月
名古屋大学 環境医学研究所 研究機関研究員
 
2010年4月
 - 
2012年3月
新潟大学 医歯(薬)学総合研究科 博士研究員
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2010年3月
京都大学 理学研究科 博士後期課程 
 
2005年4月
 - 
2007年3月
京都大学 理学研究科 修士課程 
 
2001年4月
 - 
2005年3月
京都大学 理学部 
 

論文

 
Kikusui T, Kajita M, Otsuka N, Hattori T, Kumazawa K, Watarai A, Nagasawa M, Inutsuka A, Yamanaka A, Matsuo N, Covington HE 3rd, Mogi K
Behavioural brain research      2017年12月   [査読有り]
Nasanbuyan N, Yoshida M, Takayanagi Y, Inutsuka A, Nishimori K, Yamanaka A, Onaka T
Endocrinology      2017年11月   [査読有り]
Inutsuka A, Yamashita A, Chowdhury S, Nakai J, Ohkura M, Taguchi T, Yamanaka A
Scientific reports   6 29480   2016年7月   [査読有り]
Miyamoto D, Hirai D, Fung CC, Inutsuka A, Odagawa M, Suzuki T, Boehringer R, Adaikkan C, Matsubara C, Matsuki N, Fukai T, McHugh TJ, Yamanaka A, Murayama M
Science (New York, N.Y.)   352(6291) 1315-1318   2016年6月   [査読有り]
Mizoguchi H, Katahira K, Inutsuka A, Fukumoto K, Nakamura A, Wang T, Nagai T, Sato J, Sawada M, Ohira H, Yamanaka A, Yamada K
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America      2015年7月   [査読有り]
Manita S, Suzuki T, Homma C, Matsumoto T, Odagawa M, Yamada K, Ota K, Matsubara C, Inutsuka A, Sato M, Ohkura M, Yamanaka A, Yanagawa Y, Nakai J, Hayashi Y, Larkum ME, Murayama M
Neuron      2015年5月   [査読有り]
Kato HE, Kamiya M, Sugo S, Ito J, Taniguchi R, Orito A, Hirata K, Inutsuka A, Yamanaka A, Maturana AD, Ishitani R, Sudo Y, Hayashi S, Nureki O
Nature communications   6 7177   2015年5月   [査読有り]
Nagaoka T, Inutsuka A, Begum K, Hafiz KM, Kishi M
Scientific reports   4 6940   2014年11月   [査読有り]
Inutsuka A, Inui A, Tabuchi S, Tsunematsu T, Lazarus M, Yamanaka A
Neuropharmacology      2014年6月   [査読有り]
Tsunematsu T, Ueno T, Tabuchi S, Inutsuka A, Tanaka KF, Hasuwa H, Kilduff TS, Terao A, Yamanaka A
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience   34 6896-6909   2014年5月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Clinical Neuroscience Vol.35 No.5 (2017-5)
犬束歩、高柳友紀、吉田匡秀、尾仲達史 (担当:分担執筆, 範囲:分子から迫る神経薬理学: オキシトシン受容体の機能)
中外医学社   2017年5月   ISBN:0289-0585
化学同人   2015年4月   ISBN:4759815198
15章:食欲、肥満
南山堂   2014年9月   ISBN:4525134313
第7章 2.時間単位のリズム

Misc

 
溝口博之, 犬束歩, 片平健太郎, 山田清文, 山田清文
次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウムプログラム・要旨集   2017 56   2017年8月
溝口博之, 犬束歩, 片平健太郎, 山田清文, 山田清文
日本アルコール・薬物医学会雑誌   52(4) 226   2017年8月
吉田匡秀, 犬束歩, 高柳友紀, 尾仲達史
Clinical Neuroscience   35(7) 769‐771   2017年7月
高柳友紀, 吉田匡秀, 犬束歩, 尾仲達史
Clinical Neuroscience   35(6) 640‐642   2017年6月
犬束歩, 高柳友紀, 吉田匡秀, 尾仲達史
Clinical Neuroscience   35(5) 508‐509   2017年5月

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 犬束歩
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 犬束歩
国際科学技術財団: 2017年研究助成
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 犬束歩
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 犬束歩
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 犬束 歩