加藤 紫帆

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/25 02:45
 
アバター
研究者氏名
加藤 紫帆
 
カトウ シホ
eメール
shihok05hiroshima-u.ac.jp
所属
広島大学
科研費研究者番号
60825602

経歴

 
2018年4月
   
 
広島大学 大学院社会科学研究科 准教授
 

学歴

 
2015年4月
 - 
2018年3月
名古屋大学 大学院法学研究科 博士課程後期課程総合法政専攻
 

受賞

 
2015年5月
一般財団法人国際法学会 第2回小田滋賞・優秀賞 国際的な身分関係の継続に向けた抵触法的対応―フランス学説の「状況の承認の方法」の検討を中心に
 
2016年3月
日本加除出版株式会社 第17回尾中郁夫・家族法新人奨励賞 国際的な身分関係の継続に向けた抵触法的対応―フランス学説の「状況の承認の方法」の検討を中心に(1)~(3)(名古屋大学法政論集262-264号に掲載)
 
2016年5月
名古屋大学学術奨励賞等審査委員会 平成28年度名古屋大学学術奨励賞(人文社会系)
 

論文

 
国際的な身分関係の継続に向けた抵触法的対応(1)―フランス学説の『状況の承認の方法』の検討を中心に
名古屋大学法政論集   (262) 151-176   2015年6月
国際的な身分関係の継続に向けた抵触法的対応(2)―フランス学説の『状況の承認の方法』の検討を中心に
名古屋大学法政論集   (263) 437-463   2015年9月
国際的な身分関係の継続に向けた抵触法的対応(3)―フランス学説の『状況の承認の方法』の検討を中心に
名古屋大学法政論集   (264) 261-288   2015年12月
国際的な身分関係の継続に向けた抵触法的対応(4・完)―フランス学説の『状況の承認の方法』の検討を中心に
名古屋大学法政論集   (266) 191-218   2016年6月
コミティ(礼譲)の現代的展開(1)
名古屋大学法政論集   (268) 155-178   2016年12月

講演・口頭発表等

 
東京地判平成25・4・19判例評釈(スイス連邦裁判所の管轄合意)
渉外判例研究会   2013年9月21日   渉外判例研究会
東京高判平成26・11・17判例評釈(ネヴァダ州専属的管轄合意, 公序法違反無効)
渉外判例研究会   2015年3月14日   渉外判例研究会
国際的な人の身分関係の継続に対する抵触法的対応
関西国際私法研究会   2015年3月28日   関西国際私法研究会
抵触法における準拠法選択アプローチと外国国家行為承認アプローチとの交錯 身分関係分野
国際私法フォーラム(渉外判例研究会)   2015年7月11日   渉外判例研究会
身分関係分野(公募分科会A「抵触法における準拠法選択アプローチと外国国家行為承認アプローチとの交錯」)
国際法学会2015年度(第 118 年次)研究大会   2015年9月20日   国際法学会