基本情報

所属
酪農学園大学 獣医学群 教授
学位
博士(学術)(2017年3月 横浜国立大学)

研究者番号
20439748
J-GLOBAL ID
202001010275107605
researchmap会員ID
R000001901

主要な研究キーワード

  4

主要な経歴

  6

委員歴

  1

論文

  27

書籍等出版物

  6

講演・口頭発表等

  53

所属学協会

  4

共同研究・競争的資金等の研究課題

  2

学術貢献活動

  8

社会貢献活動

  7

メディア報道

  3

その他

  3
  • 2023年1月 - 2023年3月
    2022年8-10月の動物愛護センター運用事業の成果が議会に認められ、継続して事業が実施される。4月以降の道央地区での運用の前に仮運用として事業が実施される。入札は不発となり、提携事業として実施することとなった。実地責任者として対応。
  • 2022年8月 - 2022年10月
    本業務は北海道における動物愛護管理業務の機能確保に向けた検討にあたり、災害時等の緊急収容や長期収容に対応する収容体制の確保に係る試行を実施し、課題の抽出等を行うとともに、関係団体等と連携協力した効率的な体制を検討するものであった。
  • 2022年7月 - 2022年10月
    動物愛護管理センター運用実証事業を円滑に実施するための体制構築を目的とした委員会を道が設置し、委員としてその会議へ参加した。 「北海道における動物管理愛護業務のあり方」(令和3年10月)(抜 粋)からセンターの運用開始に向け、以下の検討が必要とした。 ・本道の広域性を踏まえ、地域の状況に応じ、関係団体と連携した収容機能の確保や運営 ・関係団体と連携した犬猫の譲渡推進 ・動物愛護団体等との継続的な連携の仕組み ・民間活力の導入、既存施設や遊休施設の有効活用 ・動物福祉の充実 以上の内容を3度にわたり検討し、提案を行った。