論文

査読有り 筆頭著者
2019年3月

視覚・聴覚に障がいを持つ高齢者に対する介護予防教育の現状と課題

医療看護研究
  • 犬飼 かおり
  • ,
  • 湯浅 美千代
  • ,
  • 島田 広美
  • ,
  • 杉山 智子

15
2
開始ページ
41
終了ページ
48
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
順天堂大学医療看護学部

本研究の目的は、視覚や聴覚に障がいをもつ高齢者に対する介護予防教育の現状と課題を明らかにすることである。東京都特別区内にある地域包括支援センター、基幹相談支援センター、社会福祉協議会の計306施設から、管理職と実務者各1人、計612人を対象とし、視覚または聴覚に障がいのある高齢者に向けた介護予防教育の実施経験の有無とその内容、障がいに特化した介護予防教育実施の必要性の認識、その他自由な意見を求める無記名の質問紙調査を実施した。量的データは単純集計し、自由記載は質的に分析した。119人より返送があり(回収率19.4%)、視覚または聴覚に障がいのある高齢者に向けた介護予防教育の実施経験を持つ回答者は30人(25.2%)であった。障がいに特化した介護予防教育を必要と認識していたのは93人(78.1%)であった。自由記載から145のコードがあげられ、【状態像の複雑さに対応する支援の難しさ】【教育方法開発の必要性】など7カテゴリーが得られた。視覚・聴覚に障がいをもつ高齢者に対する介護予防教育推進に向けて、障がいや高齢者の特徴を踏まえた教育方法、普及方法の開発のほか、行政上の運営体制整備や障がい部門と高齢部門の連携が課題としてあげられた。(著者抄録)

リンク情報
URL
https://search.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&pub_year=2019&ichushi_jid=J04303&link_issn=&doc_id=20190404600005&doc_link_id=40021857333&url=http%3A%2F%2Fci.nii.ac.jp%2Fnaid%2F40021857333&type=CiNii&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F00003_1.gif
ID情報
  • ISSN : 1349-8630
  • 医中誌Web ID : 2019216523

エクスポート
BibTeX RIS