共同研究・競争的資金等の研究課題

2011年 - 2013年

非生菌BCG製剤を用いた転移がんの治療

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 河合 弘二
  • ,
  • 宮崎 淳

課題番号
23592323
配分額
(総額)
4,550,000円
(直接経費)
3,500,000円
(間接経費)
1,050,000円

非生菌BCG 製剤を用いた転移がんの治療:Mycobacteriuma bovis bacillus Calmette-Guerin (BCG)膀胱内注入(膀注)療法は最も臨床的有用性が確立した癌免疫療法であるが、生菌を用いることによる副作用のため扱いが困難である。我々はBCG 菌細胞壁骨格(BCG-CWS)をリポソーム化することによって生菌を用いないBCG 製剤を開発するとともに、これを用いた進行がん、転移がんの新規BCG 免疫治療の基礎的検討を行う。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-23592323/23592323seika.pdf