中島 満大

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/09 13:03
 
アバター
研究者氏名
中島 満大
 
ナカジマ ミツヒロ
eメール
m_nakajimapu-hiroshima.ac.jp
所属
県立広島大学
部署
経営情報学部
職名
准教授

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
統計地図と民俗調査からみた西南日本型結婚パターンの持続性
中島 満大
社会学雑誌   (33) 22-40   2017年   [査読有り]
近世後期海村の結婚・離死別・再婚 ―肥前国野母村を事例として―
中島 満大
比較家族史研究   (27) 103-127   2013年3月   [査読有り]
九州海村の「継承」に関する一考察 ―近世後期野母村の事例から―
中島 満大
京都社会学年報   (20) 29-47   2012年12月   [査読有り]
徳川社会における婚内子・婚外子のライフコース―肥前国野母村を事例として―
中島 満大
ソシオロジ   (175) 19-35   2012年10月   [査読有り]
人工妊娠中絶の規定要因
中島 満大
経済学研究論集   24 103-119   2005年2月   [査読有り]

書籍等出版物

 
近世西南海村の家族と地域性―歴史人口学から近代のはじまりを問う―
中島 満大
ミネルヴァ書房   2016年3月   
徳川日本の家族と地域性 歴史人口学との対話
中島 満大 (担当:共著, 範囲:第6章 西南海村の人口・結婚・婚外出生)
ミネルヴァ書房   2015年7月   

担当経験のある科目