飯長 喜一郎

J-GLOBALへ         更新日: 14/03/12 02:50
 
アバター
研究者氏名
飯長 喜一郎
 
イイナガ キイチロウ
所属
日本女子大学
部署
人間社会学部 心理学科
職名
教授
学位
教育学修士

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東京大学教育学部教育心理学科助手、お茶の水女子大学家政学部児童学科助教授・教授、日本女子大学人間社会学部心理学科教授
 

学歴

 
 
 - 
1975年
東京大学 教育学研究科 教育心理学
 
 
 - 
1969年
東京大学 教育学部 教育心理学科
 

委員歴

 
 
   
 
(財)小平記念日立教育振興財団家庭教育研究所研究委員会委員長
 
1992年
 - 
1994年
日本教育心理学会  編集委員
 
1996年
 - 
1997年
日本発達心理学会  編集委員
 
2005年
 - 
2006年
日本パーソナリティ心理学会  編集委員
 

Misc

 
保育者の保護者支援とカウンセリング
飯長喜一郎
家庭教育研究所紀要   (第31号) 45-51   2009年
大学院におけるスーパービジョンに関する一考察
飯長喜一郎
日本女子大学心理相談室紀要   (5号) 1-8   2008年
読む 臨床家のためのこの1冊(42)『Person-Centred Therapy in Focus』(パーソン・センタード・セラピーに焦点を当てる)
飯長喜一郎
臨床心理学   8((2)) 303-307   2008年
現代家族における親と子ー問題の質的転換へー
飯長喜一郎
犯罪と非行   151 1-4   2007年
子育て支援における臨床心理士の役割
飯長喜一郎
家庭教育研究所紀要   (28号) 54-60   2006年

書籍等出版物

 
ロジャーズ クライエント中心療法 【新版】
有斐閣   2011年   ISBN:978-4-641-17376-7
親のメンタルヘルス――新たな子育て時代を生き抜く(分担執筆)
ぎょうせい   2009年   ISBN:978-4-324-08722-0
子育て世代、応援します!(保育と幼児教育の場で取り組む“親の支援”プログラム)(共編著)
ぎょうせい   2006年   ISBN:978-4-324-07821-1
新版現代学校教育大事典全7巻(共編著)
ぎょうせい   2002年   
実践カウンセリング初歩-若い人のために-(単著)
垣内出版   1998年   

Works

 
日米仏小学生調査報告書
1981年
第2回日米小学生調査報告書
1984年

競争的資金等の研究課題

 
カウンセングの過程
育児不安とソーシャル・サポート