河野 勝泰

J-GLOBALへ         更新日: 09/07/24 00:00
 
アバター
研究者氏名
河野 勝泰
 
カワノ カツヤス
URL
http://k2.ee.uec.ac.jp/
所属
旧所属 電気通信大学 電気通信学部 電子工学科
職名
教授
学位
工学博士(大阪市立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1996年
   
 
- 電気通信大学電気通信学部 教授
 
1988年
 - 
1996年
 電気通信大学電気通信学部 助教授
 
1986年
 - 
1988年
 電気通信大学電気通信学部 講師
 
1970年
 - 
1986年
 電気通信大学電気通信学部 助手
 

学歴

 
 
 - 
1970年
電気通信大学 電気通信学研究科 通信材料工学専攻
 
 
 - 
1968年
電気通信大学 電気通信学部 電子工学科
 

委員歴

 
1970年
   
 
日本物理学会  
 
1980年
   
 
応用物理学会  
 
1990年
   
 
日本結晶成長学会  
 
1993年
   
 
アメリカ物理学会  
 
1985年
   
 
希土類学会  
 

受賞

 
2007年
第12回放射線プロセスシンポジウム奨励賞
 

Misc

 
TiS2とその銅インターカレーションの低抗率の温度依存性
J. Phys. Soc. Jpn. ,   949-955   1989年
Ca1-XSrXF2混晶中のEu2+イオンのルミネセンス
Jpn. J. Appl. Phys. , 29   319-321   1990年
KCl:Cd2+の複合ITCバンドの分解による不純物-空孔双極子の緩和と会合
Jpn. Appl. Phys. , 29   2072-2076   1990年
Ca1-XBaXF2中のMn2+センターのESR
J. Phys. & Chem. Solids. , 52,   1011-1017   1991年
レーザーアニールされた(Zn,Mn)Oセラミクスの電子スピン共鳴
Appl. Phys. Lett. , 58.   1742-1744   1991年

書籍等出版物

 
工業材料大辞典
工業調査会   1997年   
エネルギー・地球危機への対応技術編分担執筆,"希土類利用太陽電池の可能性"
日本ビジネスレポート(株)編集部:技術予測レポート   2000年   

Works

 
大学入試研究ジャーナル「鈴木・鴨野・石岡・内田論文へのコメント」pp.25-26
2005年
光触媒利用型水素・酸素製造法開発
2001年
紫外、赤外用の光学結晶の開発と結晶育成技術の研究
2001年
無機シンチレーターに関する研究
2001年
希土類利用高効率太陽電池の開発
2000年

競争的資金等の研究課題

 
希土類イオンを利用した太陽電池の高効率化
使用済核燃料と光触媒を利用した水素・酸素製造のための高効率高輝度シンチレーターの開発
光通信システム(FTTA)における光給電,光エネルギー伝送の研究
宇宙用太陽電池、LSIの放射線影響と超高エネルギー放射線検出単結晶の製作とその評価

特許

 
受光素子
第3698215号