石 純姫

J-GLOBALへ         更新日: 12/05/08 10:01
 
アバター
研究者氏名
石 純姫
 
ソク スニ
所属
苫小牧駒澤大学
部署
国際文化学部 国際文化学科
職名
准教授
学位
修士(文学)(中央大学)
科研費研究者番号
60337102

研究分野

 
 

経歴

 
2007年
 - 
現在
苫小牧駒澤大学 准教授
 
2001年
 - 
現在
- 大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員
 
2004年
 - 
2007年
- 苫小牧駒澤大学助教授(2007以降准教授)
 
2001年
 - 
2004年
苫小牧駒澤大学専任講師
 
1996年
 - 
2001年
日本大学非常勤講師
 

学歴

 
1985年4月
 - 
1990年3月
中央大学大学院 文学研究科博士課程後期 国語・国文学専攻
 
1983年4月
 - 
1985年3月
中央大学大学院 文学研究科博士課程前期 国語・国文学専攻
 
1979年4月
 - 
1983年3月
中央大学 文学部 文学科国語・国文学専攻
 

委員歴

 
2012年
 - 
現在
苫小牧市市民自治推進委員会委員
 
2007年
 - 
2011年
苫小牧市文化財保護審議委員
 
2003年
 - 
現在
東アジア教育文化学会  運営委員
 

論文

 
「アイヌ民族と朝鮮人をめぐる記憶と表象―日高地方を中心に」
石 純姫
『大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター年報』   (9) 41-48   2012年3月
「北海道・穂別における朝鮮人の労務動員とアイヌ民族のつながり―重層的なアイデンティティの葛藤と韓国での受容状況について―」
石 純姫
『環太平洋・アイヌ文化研究』   (8) 40-50   2011年3月
「前近代期の朝鮮人の移動に関する一考察 北海道における在日朝鮮人の形成  過程とサハリンアイヌの関係を中心に」 
石 純姫
苫小牧駒澤大学紀要   (18) 145-166   2007年10月
北海道近代における朝鮮人の定住化とアイヌ民族
石 純姫
東アジア教育文化学会年報   3(1 ~ 8)    2006年10月
日本語教育の歴史(2)日本統治期台湾の少数民族への言語支配
苫小牧駒澤大学紀要   第12号 65〜86頁    2004年

Misc

 
「「近代」の引き裂きの中で探る「鎮魂」」
『影書房通信』   (12) 1996
「近代を探る言語思想」
『インパクション』インパクション出版会   (103) 209-211   1997年
「失われた言葉の意味を求めて」
『ウリ生活』   (13) 168-198   1997年
桜の樹の下には―関東大震災朝鮮人・中国人虐殺における言語と桜―
東アジア教育文化学会年報   1号 1頁 巻頭言    2004年

書籍等出版物

 
『郷土史ふれない』
石 純姫
ぎょうせい   2010年3月   
「民族を繋ぐ言葉への希望-崔鉱培の足跡と思想」
『「在日」から考える二十世紀を生きた朝鮮人』共著大和書房   1998年   
「植民地支配下の朝鮮における言語の「近代化」と「ナショナリズム」」
『批判植民地教育史認識』共著社会評論社   2000年   

講演・口頭発表等

 
北海道における「労務慰安所」の形成過程に関して
石 純姫
第6回東アジア教育文化学会国際学術シンポジウム   2010年8月   
近代北海道における朝鮮人労務者とアイヌ民族 [招待有り]
オックスフォードー神戸ワークショップ「ヨーロッパと日本における国家と暴力」   2009年3月   
戦時下における北海道の朝鮮人
石 純姫
第5回東アジア教育文化学会国際シンポジウム   2008年8月   
「戦時下北海道における朝鮮人」
第4回東アジア教育文化学会国際学術シンポジウム   2008年   
「北海道近代における朝鮮人の定住化とアイヌ民族」
第3回東アジア教育文化学会国際学術シンポジウム   2006年   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
中国東北部朝鮮族自治区を中心に近代期における日本語教育の聞き取り調査
1994年
東アジアにおけるコロニアリズム研究
2001年
中国重慶・上海における日本軍による爆撃跡地、慰安所調査
2003年
東アジアにおける戦争記憶の保存と表象  文部科学省補助金による研究(基盤研究(C)(2))
2003年 - 2005年
日本の植民地教育実態に関する総合的国際共同研究 文部科学省補助金による研究(基盤研究(C)(1))
2003年

競争的資金等の研究課題

 
北海道における朝鮮人の移住 アイヌ民族とつながりにおける重層的アイデンティティー
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(学術研究助成基金) 基盤研究C
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 苫小牧駒澤大学准教授 石 純姫
東アジアにおける戦争記憶植民地記憶の保存と表象に関する国際的総合研究
文部科学省: 科学研究費助成事業 基盤研究B
研究期間: 2007年 - 2010年    代表者: 東京学芸大学教授 君塚仁彦
東アジアにおける戦争記憶の保存と表象-中国・韓国・沖縄・日本における戦争博物館・戦争記憶の調査研究
文部科学省: 科学研究費助成事業 基盤研究B
研究期間: 2005年 - 2009年    代表者: 東京学芸大学教授 君塚仁彦
東アジアにおける日本の植民地教育の実態
文部科学省: 科学研究費助成事業 基盤研究B
研究期間: 2003年4月 - 2007年3月    代表者: 宮崎公立大学教授 王智新
近代期北海道における在日朝鮮人とアイヌ民族
財団法人アイヌ文化研究・推進機構: 
研究期間: 2005年6月 - 2006年3月    代表者: 苫小牧駒澤大学准教授 石 純姫