高田宜武

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/24 15:25
 
アバター
研究者氏名
高田宜武
 
タカダヨシタケ
URL
http://cse.fra.affrc.go.jp/yotak/index.html
所属
国立研究開発法人水産研究・教育機構
部署
日本海区水産研究所
職名
主幹研究員
学位
博士(理学)(九州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2006年10月
 - 
現在
水産総合研究センター日本海区水産研究所
 
2001年4月
 - 
2006年9月
水産総合研究センター西海区水産研究所
 
1996年4月
 - 
2001年3月
水産庁西海区水産研究所
 

学歴

 
1987年4月
 - 
1993年10月
九州大学 理学研究科 
 
1983年4月
 - 
1987年3月
京都大学 理学部 
 

論文

 
梶原 直人, 高田 宜武
水産工学   50(2) 131-137   2013年11月
新潟県佐渡島真野湾における3ヵ所の砂浜海岸及び新潟市西部の四ツ郷屋浜において,サクション及び4種の底質硬度指標それぞれ測定し,四ツ郷屋浜における飽和水位と4種の底質硬度指標との関係を明らかにすることによって,安価かつ簡便な形で砂浜海岸汀線域における調査の高度化とその普及に資することを目的とした。佐渡島真野湾における3ヵ所の砂浜海岸において,サクションと4種の底質硬度指標は直線回帰が可能であった。また,四ツ郷屋浜の砂を用いた飽和水位と4種の底質硬度指標及び四ツ郷屋浜における4種の底質硬度指標...
高田 宜武, 伊藤 祐子, 林 育夫
Venus : journal of the Malacological Society of Japan   71(3) 199-207   2013年10月
木暮 陽一, 高田 宜武
日本生物地理学会会報   67 163-168   2012年12月
梶原 直人, 高田 宜武
日本水産工学会学術講演会講演論文集   24 209-210   2012年5月
阿部 信一郎, 坂西 芳彦, 高田 宜武, 梶原 直人
藻類 = The bulletin of Japanese Society of Phycology   60(1) 15-20   2012年3月

講演・口頭発表等

 
高田 宜武, 阿部 寧, 渋野 拓郎
Venus : journal of the Malacological Society of Japan   2006年9月30日   
高田 宜武, 栗原 健夫, 小菅 丈治, 西濱 士郎, 阿部 寧, 橋本 和正, 渋野 拓郎, 加藤 雅也
貝類学雑誌Venus : the Japanese journal of malacology   1999年3月31日   
高田 宣武, 小菅 丈治, 阿部 寧
貝類学雑誌Venus : the Japanese journal of malacology   1997年4月30日   
高田 宜武
貝類学雑誌Venus : the Japanese journal of malacology   1993年6月30日   
高田 宜武
貝類学雑誌Venus : the Japanese journal of malacology   1991年6月30日   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 高田 宜武
砂浜沿岸域における小型甲殻類の生産構造の空間的変異
科学研究費補助金 基盤C
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 高田宜武
サンゴ礁生物多様性保全地域の選定に関する研究
環境省地球環境総合推進費
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 渋野拓郎
サンゴ礁生態系の撹乱と回復促進に関する研究
環境省地球環境総合推進費
研究期間: 2000年4月 - 2003年3月    代表者: 渋野拓郎
サンゴ礁における生物多様性構造の解明とその保全に関する研究
環境省地球環境総合推進費
研究期間: 1997年4月 - 2000年3月    代表者: 渋野拓郎