原 圭祐

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/27 09:03
 
アバター
研究者氏名
原 圭祐
 
ハラ ケイスケ
所属
一関工業高等専門学校
部署
未来創造工学科 機械・知能系
職名
准教授
学位
博士(工学)(長岡技術科学大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
一関工業高等専門学校 未来創造工学科 機械・知能系 准教授
 
2015年4月
 - 
2017年3月
一関工業高等専門学校 機械工学科 准教授
 
2013年4月
 - 
2015年3月
一関工業高等専門学校 機械工学科 講師
 
2008年4月
 - 
2013年3月
一関工業高等専門学校 助教
 
2007年4月
 - 
2008年3月
科学技術振興機構 JSTイノベーションサテライト新潟 研究員
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2007年3月
長岡技術科学大学大学院 工学研究科 情報・制御工学専攻
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
砥粒加工学会  広報委員
 
2016年4月
 - 
現在
精密工学会東北支部  支部地区幹事
 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本機械学会  設計工学・システム部門代議員
 
2011年4月
 - 
2017年3月
精密工学会  アフィリエイト委員
 
2011年4月
 - 
2015年3月
精密工学会  会誌編集委員
 

受賞

 
2007年3月
精密工学会 北陸信越支部 奨励賞
 

論文

 
Visualization of fluctuations in internal stress distribution of workpiece during ultrasonic vibration-assisted cutting, Precision Engineering
磯部浩已,原 圭祐
Precision Engineering   48 331-337   2017年4月   [査読有り]
High-Speed Capturing of Stress Distribution of Workpiece under Ultrasonically Assisted Cutting Condition
磯部 浩已,原 圭祐
Advances in Abrasive Technology XVIII   520-525   2016年   [査読有り]
Effect of Cutting Speed on Ultrasonically Added Turning in Soft Magnetic Stainless Steel
原 圭祐,磯部浩已
Advances in Abrasive Technology XVIII   390-393   2016年   [査読有り]
超音波振動するドリルによる加工特性向上 第1報:食い付き性の改善と振動モードの影響
磯部浩已,山田和也,原 圭祐
砥粒加工学会誌   59(6) 328-333   2015年6月   [査読有り]
High-speed capturing of stress distribution of workpiece under ultrasonically assisted cutting condition
Advances in Abrasive Technology XVII   747-752   2014年9月   [査読有り]

Misc

 
ステンレス鋼の超音波切削における切削速度の影響
原 圭祐
超音波テクノ   28(6) 13-17   2016年11月   [依頼有り]
超音波加工時の内部応力変動の高速撮影技術と高速旋削への応用展開
磯部 浩已,原 圭祐
日刊工業新聞   2016.3.10 12-13   2016年3月   [依頼有り]
超音波振動を援用したダイヤモンド砥粒電着工具による金型鋼の鏡面研削
原 圭祐,磯部 浩已
超音テクノ   27(6) 44-49   2015年11月   [依頼有り]
超音波切削状況下における被削材内部応力分布の可視化手法
磯部 浩已,原 圭祐
超音テクノ   27(6) 32-35   2015年11月   [依頼有り]
研究所・研究室紹介  一関工業高等専門学校 機械工学科 原研究室
原 圭祐
精密工学会誌   81(8) 740-741   2015年8月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
Ultrasonic 3D Shape Milling for Acrylic Resin Optical Products
井上俊太郎,原 圭祐
The 19th International Symposium on Advances in Abrasive Technology (ISAT2016)   2016年10月4日   
Machinability Improvement on High Speed Ultrasonic Turning - The Effect of Tool Oscillating Direction and Tool Chip Shape
原 圭祐,佐々木 涼,磯部 浩已
The 19th International Symposium on Advances in Abrasive Technology (ISAT2016)   2016年10月3日   
研削液に超音波振動エネルギを重畳した研削加工(第2報)-研削点温度に与える効果—
磯部浩已,原 圭祐
2016年度精密工学会秋季学術講演会   2016年9月8日   
超音波切削における被削材内部応力分布の可視化(第五報)-弾性変形を考慮した超音波振動切削現象-
磯部浩已,原 圭祐
2016年度精密工学会春季学術講演会   2016年3月15日   
Effect of cutting speed on ultrasonically added turning in soft magnetic stainless steel
原 圭祐,佐々木 涼,小岩 俊彦,磯部 浩已
The 18th International Symposium on Advances in Abrasive Technology (ISAAT2015)   2015年10月6日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
静圧超音波スピンドルを搭載した超音波振動研削装置の開発
工作機械技術振興財団: 試験研究助成(A)
研究期間: 2016年7月 - 2017年6月    代表者: 原 圭祐
超音波振動を制御した高速切削による高品位テクスチャの加工
日本学術振興会: 科学研究補助金 若手研究(B)
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 原 圭祐
超音波加工機による医療用アクリル部品の微細穴加工及び難削材加工
科学技術振興機構: 復興促進プログラム(マッチング促進) タイプⅠ
研究期間: 2013年1月 - 2015年3月    代表者: 原 圭祐
超臨界速度超音波切削法の実用化技術確立と電磁ステンレス鋼加工への応用
科学技術振興機構: 平成25年度 第3回 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)ハイリスク挑戦タイプ(復興促進型) タイプⅡ
研究期間: 2014年1月 - 2015年3月    代表者: 原 圭祐
超音波振動異形シェーパー加工技術の開発
公益財団法人 マザック財団: 平成26年度研究助成
研究期間: 2014年5月 - 2015年3月    代表者: 原 圭祐

特許

 
特開2009-196048 : 研削方法、研削工具および研削加工装置
原 圭祐