辻 とみ子

J-GLOBALへ         更新日: 11/08/28 00:00
 
アバター
研究者氏名
辻 とみ子
 
ツジ トミコ
所属
名古屋文理大学
部署
健康生活学部 健康栄養学科
職名
教授
学位
博士(学術)(滋賀県立大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2003年
名古屋市立大学 自然科学研究科 生体情報
 
 
   
 
滋賀県立大学大学院 人間文化学研究科 生活文化学専攻
 

委員歴

 
2008年
   
 
日本栄養・食糧学会  中部支部評議員
 
2011年
 - 
2012年
日本栄養改善学会  評議員
 

受賞

 
2009年
愛知県知事賞
 

Misc

 
女性三世代間における栄養摂取の実態に関する疫学研究
名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科修士論文      2003年
佐々木 敏, 辻 とみ子
栄養学雑誌   58(5) 195-206   2000年
佐々木 敏, 辻 とみ子, 片桐 あかね, 下田 妙子
日本栄養・食糧学会誌   53(5) 215-226   2000年
Eating Frequency of Rice Vs. Bread at Breakfast and Nutrient and Food-Group Intake among Japanese Fe male College Students
J Community Nutrition   (4) 83-89   2002年
Influence of co-habitation on a family line resemblance in nutrient and food-group intake among three generations of Japanese women.
J Community Nutrition   (5) 93-104   2003年

書籍等出版物

 
ヘルス21栄養教育・栄養指導論第6版
医歯薬出版   2009年3月   
事例で学ぶ食育と健康
建帛社   2008年6月   
栄養教諭のための学校栄養教育論
医歯薬出版   2006年12月   
管理栄養士国家試験完全攻略2008 〇×実践4000問
医歯薬出版   2007年7月   
栄養教育論
化学同人   2006年2月   

講演・口頭発表等

 
Assessment of Water-Soluble Vitamin Intake Using Urine
15th International Congress of Dietetics   2008年   
尿を利用した水溶性ビタミン摂取量の評価ー食事記録法で算出した摂取量と尿中排泄量との関係ー
第62回日本栄養・食糧学会大会   2008年   
尿を利用した高学年児童の水溶性ビタミン摂取量の評価
第55回日本栄養改善学会学術総会   2008年   
高齢者における尿を利用した水溶性ビタミン摂取量の評価
第67回日本公衆衛生学会   2008年   
24時間尿を利用したFree livingにおける大学生の水溶性ビタミン摂取量の評価
第63回日本栄養・食糧学会大会   2009年   

競争的資金等の研究課題

 
Free-livingにおける水溶性ビタミン尿排泄量と摂取量との関連性ー高学年児童、大学生、高齢者を対象としてー
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2007年 - 2010年
行動科学に基づく高学年児童への食育支援プログラムの検証
科学研究費補助金
研究期間: 2007年 - 2009年
幼稚園児における体力と生活習慣ならびに食育との関連性
研究期間: 2007年 - 2010年
女性三世代食生活コホート研究