服部 裕一

J-GLOBALへ         更新日: 06/05/16 00:00
 
アバター
研究者氏名
服部 裕一
 
ハットリ ユウイチ
所属
富山大学
部署
大学院医学薬学研究部(医系) 分子医科薬理学講座
職名
教授
学位
医学博士(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1982年
 - 
1992年
 北海道大学医学部薬理学第二講座 助手
 
1992年
 - 
1992年
 北海道大学医学部薬理学第二講座 講師
 
1992年
 - 
2001年
 北海道大学医学部薬理学第二講座 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1982年
北海道大学 医学研究科 生理系
 
 
 - 
1978年
北海道大学 医学部 医学科
 

受賞

 
1993年
山下太郎学術研究奨励賞
 

Misc

 
心臓におけるヒスタミン受容体とその病態生理学的意義
医学のあゆみ   188(3) 179   1999年
内皮由来過分極因子
血管と内皮   9(特別増刊号) 42-49   1999年
血管をめぐる課題: 内皮由来過分極因子(EDHF)の心・循環系における役割
血管と内皮   10(特別増刊号) 19-29   2000年
細胞内Ca┣D42+┫D4調節機構および情報伝達系からみた糖尿病心の異常
Therapeutic Research   21(3) 559-562   2000年
Hemodynamic significance of histamine synthesis and histamine H1- and H2-receptor gene expression during endotoxemia
Naunyn-Schmiede berg's Arch. Pharmacol   366(6) 513-521   2002年

書籍等出版物

 
プロテインキナーゼC
KEY WORD 1995-'96 癌   1995年   

Works

 
ウサギ心不全モデルにおける心筋β受容体シグナリングの変化に対するACE阻害薬の効果
1996年
インスリンの内皮細胞機能に与える影響
1999年

競争的資金等の研究課題

 
心臓におけるG蛋白質の機能に関する研究
研究期間: 1995年 - 2005年
実験的糖尿病ラットにおける心血管系の異常に関する研究
研究期間: 1985年 - 2005年
Histamineの心臓作用機構に関する研究
研究期間: 1980年 - 2005年
敗血性ショックの遺伝子治療に関する基礎的研究
研究期間: 2000年 - 2005年