吉開 将人

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/08 19:38
 
アバター
研究者氏名
吉開 将人
 
ヨシカイ マサト
URL
http://rose.hucc.hokudai.ac.jp/~r16770/index.html
所属
北海道大学
部署
大学院文学研究科 歴史地域文化学専攻 東洋史学講座
職名
教授
学位
博士(文学)(東京大学)

プロフィール

中国大陸で国家統合がいかにして始まったかという関心から戦国秦漢時代について、中国世界を外と分けるものは何かという関心から民族問題について、そして知識人たちはどのように中国古代史を認識してきたのかという関心から近代学術史について、それぞれ研究を進めています。

研究分野

 
 

経歴

 
1995年4月
 - 
2000年3月
東京大学東洋文化研究所 助手
 
2000年
 - 
2001年
専修大学法学部 非常勤講師
 
2000年
 - 
2001年
東京大学東洋文化研究所 大学等非常勤研究員
 
2001年4月
 - 
2003年3月
東京大学東洋文化研究所 日本学術振興会特別研究員
 
2003年4月
 - 
2007年3月
北海道大学大学院文学研究科 助教授
 

学歴

 
1986年4月
 - 
1990年3月
東京大学 文学部 
 
1990年4月
 - 
1993年3月
東京大学大学院  人文科学研究科修士課程
 
1993年9月
 - 
1994年12月
中国北京大学 考古学系(高級進修生) 
 
1993年4月
 - 
1995年3月
東京大学大学院  人文科学研究科博士課程
 

委員歴

 
2017年5月
 - 
現在
北海道大学東洋史談話会  会長
 
2012年8月
 - 
2014年7月
北大史学会  委員長
 

論文

 
「涿鹿」の歴史は誰のものか─「炎黄」顕彰問題と二十世紀末中国民族主義の諸相
吉開 将人
北海道大学文学研究科紀要   (150) 1-75   2016年12月
近代日本学者与殷墟考古
吉開 将人
紀念殷墟発掘八十週年学術研討会論文集   25-50   2015年3月   [査読有り][招待有り]
「羈縻」政策と二十世紀中国─第二野戦軍「関於少数民族工作的指示(草案)」から見た西南民族エリート問題
吉開 将人
『1920年代から1930年代中国周縁エスニシティの民族覚醒と教育に関する比較研究』(平成24~26年度日本学術振興会科学研究費補助金、基盤研究B、研究代表者松本ますみ)   91-117   2015年3月
宣統十六年の清室古物問題(一)
吉開 将人
北海道大学文学研究科紀要   (144) 47-71   2014年11月
中国民族史像と考古・歴史ナショナリズム
吉開 将人
歴史と地理   (679) 1-14   2014年11月   [招待有り]

書籍等出版物

 
中国文化事典
吉開 将人 (担当:分担執筆, 範囲:「青銅器─起源・技術・変遷・思想」408~411頁、「盗掘の歴史─略奪をめぐる歴史的背景」486~487頁)
丸善出版   2017年4月   
旅と交流─旅からみる世界と歴史
吉開 将人 (担当:共著, 範囲:「江戸時代漂流民と「安南国王」阮福映」205~234頁)
北海道大学出版会   2015年3月   
中国の歴史─東アジアの周縁から考える
吉開 将人 (担当:共著, 範囲:「歴史意識と世界像」176~193頁)
有斐閣   2015年3月   
中国文化史大事典
吉開 将人 (担当:分担執筆, 範囲:「曲村遺跡」244~245頁、「固囲村魏墓」327頁、「広州漢墓」352頁、「江陵楚墓群」380頁、「蔡侯墓」434頁、「湿屍」507頁、「錞于」557頁、「新鄭古墓」643頁、「石寨山古墓群」696~697頁、「淅川楚墓」698頁、「洗」712頁、「曾侯乙墓」742~743頁、「長沙楚墓」848~849頁、「貯貝器」864頁、「銅鼓」924頁、「銅緑山遺跡」947頁、「南越王墓」968頁、「南詔太和城」972頁、「包山楚墓」1108頁、「馬王堆漢墓」1141~1142頁)
大修館書店   2013年5月   
北方を旅する
吉開 将人 (担当:共著, 範囲:「鳥居龍蔵と東アジア」144~170頁)
北海道大学出版会   2010年3月   

講演・口頭発表等

 
中国少数民族は如何にして台湾中央山脈の住人となりしか─“雲南反共救国軍”と霧社・清境農場の歴史
吉開 将人
北海道大学東洋史談話会   2017年6月23日   
近代“苗夷”精英的自我認同─“古苗疆走廊”在国族建構中的転型 [招待有り]
吉開 将人
“一帯一路”視野下的中国西南文化走廊専題研討会   2017年4月29日   
「涿鹿の戦」は誰の歴史か─中華民族主義と苗族復興運動の今日
吉開 将人
北海道大学東洋史談話会   2016年5月21日   
20世紀中国における歴史地図集の編纂と国際関係─中ソ関係を中心に
吉開 将人
北海道中央ユーラシア研究会第117回例会   2015年3月23日   
「羈縻」政策と二十世紀中国─第二野戦軍「関於少数民族工作的指示(草案)」から見た西南民族エリート問題
吉開 将人
国際シンポジウム「20世紀初、中国周縁エスニシティの覚醒に関する比較研究─メディア、移動、政策」   2014年12月20日   

競争的資金等の研究課題

 
稲作と中国文明
日本学術振興会: 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2015年6月 - 2019年    代表者: 中村慎一
中国共産党と多民族史論
日本学術振興会: 科学研究費(基盤研究C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 吉開 将人
1920年代から1930年代中国周縁エスニシティの民族覚醒と教育に関する比較研究
日本学術振興会: 科学研究費(基盤研究B)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 松本ますみ
前近代東南中国の比較地域史研究
三菱財団: 人文科学研究助成
研究期間: 2012年10月 - 2013年9月    代表者: 吉開 将人
新資料の激増に対応する初期銅鼓研究の全面的再検討
日本学術振興会: 科学研究費(基盤研究B)
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 今村啓爾

社会貢献活動

 
江戸時代漂流民のベトナム見聞
【講師】  北海道大学大学院文学研究科・文学部  平成24年度公開講座「旅と交流」  2012年6月27日
民族史学者鳥居龍蔵─台湾・南中国への眼差し
【講師】  徳島県立鳥居龍蔵記念博物館  徳島県立鳥居龍蔵記念博物館開館記念講演会  2010年11月7日
民族史学者 鳥居龍蔵
【寄稿】  徳島新聞社  徳島新聞  2010年11月6日
鳥居龍蔵の足跡を追って─近代東洋学と先住民史観
【講師】  北海道大学大学院文学研究科・文学部  平成19年度公開講座「北方を旅する」  2007年11月15日
歴史遺産と中国政治─故宮文物から高句麗問題まで
【講師】  北海道大学大学院文学研究科・文学部  平成17年度公開講座「過去は語りかける」  2005年6月16日