高橋 基樹

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/16 14:17
 
アバター
研究者氏名
高橋 基樹
 
タカハシ モトキ
所属
京都大学
学位
国際関係論修士(ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
神戸大学 大学院国際協力研究科 地域協力政策専攻 教授
 

学歴

 
 
 - 
1991年5月
ジョンズホプキンス大学 高等国際問題研究大学院修了  
 

委員歴

 
 
   
 
国際開発学会  常任理事
 
 
   
 
日本アフリカ学会  評議員
 

論文

 
Enterprise promotion in the road construction sector in a conflict-ridden area in Kenya : a solution for the nexus of developmental problems?
高橋 基樹
IDE Working Paper Series 670      2017年5月   [査読有り]
"Rise in Economic Interactions in the Indian Ocean Rim: Implication for Maritime Policies in African Countries"
TAKAHASHI Motoki
Journal of Maritime Researches   vol.2 no.1 pp.25-46    2012年
飢餓と栄養不良―食料安全保障を目指して―
高橋 基樹
勝間靖編『テキスト国際開発論―貧困をなくすミレニアム開発目標へのアプローチ』ミネルヴァ書房   79-90ページ    2012年
ケニアにおける所有、境界、および暴力
高橋 基樹
川端正久・落合雄彦編『アフリカと世界』晃洋書房   165-209ページ    2012年
多重乖離型経済<体制>としてのケニア:寡頭支配と『部族』主義のポリティカル・エコノミー
高橋 基樹
比較経済研究   第49巻第2号(2012年6月)1-14頁    2012年
開発のための公共性の構築―アフリカ政治経済論の新しい展開に向けて―
高橋 基樹
国民経済雑誌   第203巻(第4号) 1-29頁   2011年
"Japan and the Poverty Reduction Aid Regime: Challenges and Opportunities in Assistance for Africa"
TAKAHASHI Motoki
Howard P. Lehman ed. Japan and Africa: Globalization and foreign aid in the 21st century Abingdon: Routledge   p.117-148    2010年
"The Ambiguous Japan: Aid Experience and the Notion of self-help"
TAKAHASHI Motoki
Howard P. Lehman ed. Japan and Africa: Globalization and foreign aid in the 21st century Abingdon: Routledge   p.39-70    2010年
日本の対アフリカ援助外交の変遷―<反応>性と政治的意志の欠如
高橋 基樹
『国際問題』日本国際問題研究所   591号(5月).14-27頁    2010年
『国際開発研究』に見る学会の歩み
高橋 基樹
国際開発学会編『貧困の無い世界を目指して―国際開発学会20年の歩み』同文館   25-40ページ    2010年
日本の貧困国援助の比較論的考察―援助レジームの変遷をめぐって
高橋 基樹
国際開発研究   第18巻第2号、111-128頁    2009年
「アフリカをめぐる国際援助の潮流についての一試論―「国家の破産」を超えて
高橋 基樹
吉田栄一編『アフリカ開発援助の新課題―アフリカ開発会議TICADⅣと北海道洞爺湖サミット』   情勢分析レポート No.10  アジア経済研究所 15-45    2008年
アフリカと人間の安全保障
高橋 基樹
絵所秀紀監修・国際協力機構編著『人間の安全保障-貧困削減の新しい視点』   99-132頁    2007年
アフリカにおける人間の安全保障と国家―アフリカ研究と国家および人間―
高橋 基樹
日本アフリカ学会 『アフリカ研究』   第71号、51-61頁    2007年
アフリカ国家の変容と『新しい帝国』の時代
高橋 基樹
川端正久・落合雄彦編『アフリカ国家を再考する』   104-131頁    2006年
「ファンジビリティと開発援助―貧困国家に対する一般財政支援の課題―
高橋 基樹
国民経済雑誌   191巻6号.68-86頁.    2005年6月
Development Coordination: A Challenge to Japan’s Development Assistance for Poor Countries
Takahashi Motoki
GRIPS Development Forum Discussion Paper   no.12    2005年4月
アフリカにおける食糧問題と政府の役割-マルサス的危機の克服のために-
高橋 基樹, 小川 いづみ
国際開発研究   15巻2号, 65-80頁    2005年
アフリカの農業停滞と政府の役割:革新技術と財政支出の計量分析を中心に」
高橋 基樹
平野克己編『アフリカ経済実証分析』   69-130頁    2005年
“Sector Programs in Africa: Development Partnership for Poverty Reduction”
TAKAHASHI Motoki
Technology and Development   no.16. pp.15-22    2003年
不完全国家の理論に向けて-アフリカと経済開発研究の盛衰
高橋 基樹
国民経済雑誌   188巻、3号    2003年
貧困削減と援助協調―アフリカにおける農業・農村開発の動向
高橋 基樹
沙漠研究(日本沙漠学会誌)   13巻2号, 101-108頁    2003年
援助依存を超えて-アフリカにおける貧困削減パートナーシップとNEPAD
高橋 基樹
大林稔編「アフリカの挑戦-NEPAD(アフリカのための新開発パートナーシップ)」(昭和堂)   未記入    2003年
アフリカ国家論と経済開発政策:新政治経済学の再検討
高橋 基樹
平野克己編「アフリカ経済学宣言」(アジア経済研究所)   pp.229-276    2003年
“NEPAD and Governance in the Twenty-first Century”
TAKAHASHI Motoki
Japan Review of International Affairs   vol.16. no.4. pp. 263-282    2002年
“On Japanese Aid to Tanzania: Peculiarity, Problems, and Prospects”
TAKAHASHI Motoki
Tanzanian Economic Trends   vol.15 no.2, 29-40p    2002年
アフリカ農村開発における政府の役割:タンザニアにおける農業・農村開発セクター・プログラムの導入と日本の新しい取り組み
高橋 基樹, 藍澤淑雄, 佐々木亮
『IDCJ Forum』   no.22、75-100頁    2002年
援助と開発をつなぐもの―国際協力研究の新しい地平―
高橋 基樹
『神戸発 社会科学のフロンティア』神戸大学六甲台五部局百周年記念事業検討委員会   86-114頁    2002年
(書評) アマルティア・セン著(黒崎卓・山崎幸治訳)『貧困と飢饉』
高橋 基樹
アフリカ研究(日本アフリカ学会)   58号    2002年
収奪国家と脆弱国家-アフリカにおける経済的ガバナンスと開発-
高橋 基樹
小田英郎編『サブサハラ・アフリカにおけるガバナンス研究調査』日本国際問題研究所   97-113頁    2002年
個人と全体の二項対立をどう越えるか―アフリカ経済論再構築の一助として―
高橋 基樹
平野克己編『アフリカ経済論再構築に向けて』   113-146頁    2002年
The Creation of the Developmental States: Arguments and the Reality in Africa
高橋 基樹
Kurimoto E. (ed.) Rewriting Africa: Toward Renaissance or Collapse? National Museum of Ethnology   59-77p    2001年
アフリカにおけるセクター・プログラム:貧困削減に向けた開発パートナーシップ
高橋 基樹
国際協力研究   17巻2号.9-19頁(『PRSPと援助協調に関する論考』独    2001年
『アフリカにおける開発パートナーシップ:セクタープログラムを中心に』
高橋 基樹
国際協力事業団国際協力総合研修所(援助課題シリーズno.1)   no.1, 66頁    2001年
収奪国家論批判:サブサハラ・アフリカにおける経済開発に向けて(2)
高橋 基樹
国際協力論集   9巻1号, 93-122頁    2001年
アフリカ開発におけるセクター・プログラムの展開:その日本にとっての意義と問題点
高橋 基樹
『国際農林業協力』(国際農林業協力協会)   vol.23, 2-10頁    2000年
アフリカ型オランダ病と構造調整:ザンビアの事例から
高橋 基樹
国民経済雑誌   182巻5号, 31-55頁    2000年
Can 'the Miracle' be Replicated?: Official Development Assistance and Technological Transfer from Japan to East Asia and Southern Africa
高橋 基樹, SAKANO Taichi
Journal of Developing Societies   vol. 15. fasc.1 (Special Issue    1999年
1990年代における対アフリカ開発援助の新展開:第2世代アプローチとグローバライゼーション
高橋 基樹
『国際協力論集』(神戸大学大学院国際協力研究科)   7巻2号, 153-179頁    1999年
現代アフリカにおける<バッド・ガバナンス>と共同体の復権
高橋 基樹
大林稔編『アフリカ:第三の変容』   51-70頁    1999年
現代アフリカにおける国家と市場:資源配分システムと小農発展政策の観点から(第11回日本アフリカ学会研究奨励賞受賞)
高橋 基樹
『アフリカ研究』(日本アフリカ学会)   52号, 1-28頁    1998年
The Role of Agriculture in African Economic Growth and Relevant Development Challenges: Small Farmers' Development, Sectoral Resource Transfer, and Institutional Building
TAKAHASHI Motoki
『国際協力論集』(神戸大学大学院国際協力研究科)   6巻2号, 35-70p    1998年
現代アフリカの<部族>主義再考:経済的資源配分の観点から
高橋 基樹
『国際問題』(日本国際問題研究所)   460号(7月号), 35-53頁    1998年
アフリカ農業危機の構造的要因:農村共同体メカニズムの観点から
高橋 基樹
『国民経済雑誌』(神戸大学)   178巻5号, 55-78頁    1998年
日本の対後発途上国向け援助の再検討:援助の理念と自助努力支援
高橋 基樹
今岡日出紀編 援助の評価と効果的実施』   73-119頁    1998年
1990年代のケニアにおける<国家建設>の課題と展望
高橋 基樹
林晃史編『アフリカ諸国 の「国家建設」と課題』   77-93頁    1998年
Changing Rules of the Game in a Multi-ethnic Sub-Saharan African Country: Economic Resource Allocation Mechanism in Kenya
高橋 基樹
Paper presented at Workshop on Political Economy of Rural Development Strategy at the World Bank, Washington, D.C.      1997年5月
モイ体制下のケニアにおける構造調整政策と資源配分メカニズム
高橋 基樹
林晃史編『アフリカ諸国の「国家建設」と課題』      1997年
The Effectiveness of Donor Aid on Kenya's Health Sector
高橋 基樹, 内田 康雄, WATANABE M, K.W.Gitu
in Aid Effectiveness in Africa, Uppsala, Scandinavian Institute of African Studies      1997年
The Quest for Effectiveness: Changing Southern Africa and Japanese Economic Cooperation
TAKAHASHI Motoki
IDCJ Staff Working Paper no.50, International Development Center of Japan   53p    1996年

Misc

 
国際協力を『創る』ために
高橋 基樹
神戸大学最前線   vol.18 pp.8-9    2012年
北風の時代を超えて―協力隊批判に思う
高橋 基樹
JICA海外ボランティア ひょうご応援団ニュース   第9号(2011年1月10日)    2011年
巻頭エッセイ <先端的な被災国>日本から
高橋 基樹
アジ研ワールド・トレンド   192号    2011年
TICADという開発プロセス―第2回フォローアップ会合を受けて
高橋 基樹
AFRICA   第50巻 第3号、12-15頁    2010年
トップ・ドナーからスマート・ドナーへ:民主党政権のODA政策に対する提言
山形 辰史, 高橋 基樹
アジ研ワールド・トレンド   183号、66-67頁    2010年

書籍等出版物

 
平成23年度外務省ODA評価「食糧援助(KR)の評価」報告書
高橋 基樹
外務省   2012年   
"THE PARIS DECLARATION  Evaluation of the Implementation of the Paris Declaration: Case Study of Japan" (パリ宣言実施状況:ドナー本部評価 日本のケース・スタディ(第三者評価))
高橋 基樹
外務省   2011年   
『開発を問い直す-転換する世界と日本の国際協力-』
西川 潤, 下村 恭民, 高橋 基樹, 野田 真里 (担当:共編者)
日本評論社   2011年   
『開発と国家:アフリカ政治経済論序説』
高橋 基樹
勁草書房   2010年   
「開発途上国における貧困・脆弱性の変容と制度構築」日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)報告書
高橋 基樹
-   2008年   

講演・口頭発表等

 
混迷する世界の開発協力―21世紀型のパラダイムを求めてー [招待有り]
高橋 基樹
2017年6月3日   
The Japanese aid experience and the notion of 'self-help' : Is there a Non-Western Approach to Development Assistance?
高橋 基樹
Seminar on Asian Models for Aid   2006年12月   ノルウエー外務省, ノルウエー開発庁, クリスチャン=ミケルソン研究所
<新しい帝国の時代>とアフリカ国家
高橋 基樹
日本アフリカ学会第43回学術大会自主企画シンポジウム「21世紀のアフリカ国家像を描く」   2006年   
アフリカ、開発研究、及び人間の安全保障
高橋 基樹
日本アフリカ学会第43回学術大学特別シンポジウム「人間の安全保障とアフリカ研究」   2006年   
Develoment Coordination: A challenge to Japan's development assistance for Coordination: A challenge to Japan's development assistance for poor countries
高橋 基樹
the ODI workshop on "Aid to Africa and the U,K.'s '2 on "Aid to Africa and the U,K.'s '2005 agenda': perspectives of European donors and implications for Japan"   2005年   イギリス海外開発研究所
Development Coordination: A challenge to Japan's development assistance for Coordination: A challenge to Japan's development assistance for poor countries
高橋 基樹
the ODI workshop on "Aid to Africa and the U,K.'s '2 on "Aid to Africa and the U,K.'s '2005 agenda': perspectives of European donors and implications for Japan"   2005年   イギリス海外開発研究所
『東アジアの経験』再考ー穀物土地生産性の比較分析から
高橋 基樹
日本アフリカ学会第42回学術大会   2005年   
アフリカ援助を巡る新しい課題:タンザニア農業セクターを事例として
高橋 基樹
セミナー「セクター・プログラム支援の経験とアフリカ援助の課題」   2004年   (財)国際開発センター
「アフリカにおける『構造調整の政治経済学』再考―合理的選択論の批判的検討」
高橋 基樹
日本比較政治学会2004年度研究大会   2004年   
<地域開発のイニシアティブ(アフリカ)>分科会座長
高橋 基樹
「第3回国際開発学会特別研究集会」   2002年   
「共通論題:開発学-日本からの発信」パネリストとして「日本の知的貢献:普遍的理想論から失敗を語る援助へ」
高橋 基樹
第13回国際開発学会全国大会   2002年   
「アフリカにおける『援助の集中砲火』とドナー協調:援助効果論の観点から」
高橋 基樹
第12回国際開発学会全国大会   2001年   
「21世紀におけるアフリカ援助の新展開:ドナー協調の現状と意義」
高橋 基樹
日本アフリカ学会第38回学術大会   2001年   
「アフリカにおける部族・民族・国家、再び-政治社会再編成の可能性を探る-」(パネリスト)
高橋 基樹
日本アフリカ学会第37回学術大会 合同シンポジウム   2000年   
International Symposium: Rewriting Africa(パネリスト)
高橋 基樹
日本アフリカ学会   1999年   
「アフリカ開発研究と経済学の役割に関する一考察:<開発>現象の重層的把握に向けて」
高橋 基樹
日本アフリカ学会第36回学術大会   1999年   
「1990年代における対アフリカ開発援助の新展開:グローバライゼーション下における政治的含意を中心に」
高橋 基樹
日本国際政治学会1997年度秋季研究大会   1999年   
「現代アフリカにおける『部族』主義的資源配分と共同体の論理」
高橋 基樹
日本アフリカ学会第35回学術大会   1998年   
「環インド洋地域協力連合の成立とその背景:グローバライゼーションの下における環インド洋経済交流とその圏内貧困国に与える影響を中心に」
高橋 基樹
日本国際政治学会1997年度秋季研究大会   1998年   
「アフリカにおける小農生産と経済開発 - 現代開発経済学の視点から」
高橋 基樹
日本アフリカ学会第34回学術大会   1997年   
「アジアにおける開発問題 - アフリカからの視点」
高橋 基樹
日本平和学会1997年度春期研究大会   1997年   
Japanese and African Relations: Patterns of the Past and Challenges of the Future
高橋 基樹
全米アフリカ学会   1996年   
「アフリカにおけるポスト構造調整の課題と非市場経済論」
高橋 基樹
日本アフリカ学会第33回学術大会   1996年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2005年       代表者: 駿河 輝和
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2005年       代表者: 高橋 基樹
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2005年       代表者: 小川 啓一
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2010年       代表者: 日野 博之
三極連携による複数学位共同教育プログラム
研究期間: 2007年       代表者: 高橋 基樹